なぽちゃん部屋☆うふ

ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、シンガーソングライター
齋藤直江☆なぽりんです。


合唱三昧

2016-10-12 17:04:49 | 音楽
昨日は合唱三昧
ゴスペルじゃない!笑

恩師で仲人をしてくださった先生が、今小学校の校長先生をしていて、去年同様三年生のカリキュラムにある『達人をさがせ!』の講師として招かれました。




音楽の授業と抱き合わせで。
去年は三年生が1くらすしかなく、四年生の助っ人があったのですが、今年の三年生は2クラス、約50人だそうな。


体育座りをして大人しくしている子供たち。
2組さん仕切りの開会式からスタートし、事前にもらっていた質問を交えての達人(わたしねw)のお話しと、ゴスペルをアカペラで少し歌っての自己紹介。
Joyful Joyfulを1コーラス歌ったら、子供たちが『おーーー!?うまーーーい!』って 笑

で、後半は合唱指導。
来月行われる地域の音楽祭で毎年三年生が出演し合唱を披露するとのこと。
2曲あり、1曲目はNHKの子供クインテットの宮川彬さんの”幸せのリズム”
軽快で楽しくポップな曲。手拍子も効果的に入るので、子供たちの元気さが引き立ちます!

もう1曲は”マイバラード”
子供たちが通う中学校の1年生の課題曲にもなっているので、わたしも大好きなんですが、これが結構難曲
三年生でハモること自体、かなり高度なこと。
先生からも諦めモードで連絡があっただけあり、かなり難しそう
一回目に歌ってもらった時には完全につられてほとんどの子が主旋律を一緒に堂々と歌ってました 笑 つられていることに気づいてもいない
結局二つのパートを完全に離して、ハモりクラスには思い切って耳を塞ぎながら歌ってもらうと、ちゃんとハモれた!!
しばらくは隔離で歌う練習をしてもらう事になりました。最終的にはピアノや他の声も聴けたらいいんだけどねーと言ったものの、ハモりは四年生くらいから…かなりのチャレンジだからみんなはすごいんだ!って励ましつつ

ストレッチや発声練習も交えての授業でしたが、とっても真剣に聞き、一生懸命やってくれて、三年生はまだまだかわいいなーーと

校長先生と校長室で給食をいただきながら、自分が中学生の頃の話しや、現在の学校事情などを話しながら楽しんで参りました。



アジア一小学校の敷地内が広いというこちらの学校は庭園らしきものもある。
イチョウの樹の下にはたくさんの銀杏も。




二宮金次郎やーー!


東京より茨城の方が物価が安い!という事で食料品をがっさり買い込んで


帰ってから即中学校へ!
今月末にある合唱祭のPTA合唱練習。
今年の曲は”心に花を咲かせよう”
震災復興のために作られた曲とのこと。

参考動画はこちら

これが!今までのPTA合唱の曲の中で一番難しい
楽譜から目が離せなかったーーー。
転調あるし、テナーパートは今まで男の先生用に簡単にアレンジされ何気にメロディーラインが多かったので、初見でもすぐ歌えてすぐ覚えられましたが、今年はヒソ練が必要


今年はジョーが指揮を立候補してくれたから、わたしもがんばる!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合唱 | トップ | 朝顔日誌最終回 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む