なぽちゃん部屋☆うふ

ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、シンガーソングライター
齋藤直江☆なぽりんです。


育児

2017-05-11 08:16:10 | キッズ
あまり社会的な問題ってテーマとして取り上げないようにしているんですが、
今日はあえて。
ムーニーのCMが話題になっていて、お母さんが育児を一人でがんばっている姿に賛否両論が上がっているとのこと。
いろいろな環境や状況下の人がおられるので、そこについては言及するつもりはないです。
人の性質が三者三様あるように、育児もそうでしょうから。

ただ、たまたま朝ネットニュースで”赤ちゃんポスト”が10年経過したと、1件のエピソードと共に掲載されているのを読んだ後、このCMを偶然にも観て、いろいろな思いが溢れて朝から泣けてしまった。

当時を振り返ると、育児に対してあまりにも無知で、親もすぐ近くにいるわけではなかったし、泣きやまない娘を抱きながら不安でいつも泣いてました。

日本での育児って(外国住んだことないから一概に言えませんが^^;)
ひたすら『孤独』だと思ってます。
夜、夫が帰ってくるまで誰とも会話することなく一日が過ぎてた。なんて事ザラ。
化粧もできなかったし、髪の毛も伸び放題。体も壊した。
こんな喜びを感じたことがない!と思える事がある一方でこんなにも孤独で苦しくて痛い経験も初めて。


育児をもっとみんなでできる環境が整っていたのなら、孤独と不安で涙するお母さんたちも減るし、産む事への不安が希望へ変わるだろうし、赤ちゃんポストも不要になるのかもしれないなー。
なんて、考えてしまった。

こういう事を思わされるって、何か意味があることなのか。
子供達が大きくなって彼らに手がかからなくなった今、わたしに何か出来る事ってあるんだろうか?




ムーニーから、はじめて子育てするママヘ贈る歌。 「moms don’t cry」(song by 植村花菜)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホールMTG | トップ | 木金 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む