Perfumeが全てポチおじさんのヒルくらいむの日々

PerfumeとEDMと時々コンサドーレの一期一会の毎日を綴っていく。

Perfume 香水 PERFUME OF PERFUME残りP.T.A.会員のみ

2017-01-04 15:02:30 | P.T.A.
好評のようです。注文殺到。おいらはどうしようかと迷っていたのですが、なくなると言われると欲しくなるのが心情でして。男でも使用可とのことですが。。。
そんな使うタイミングがない。強いて言えば車の芳香剤の代わりかな。おいらは以前145を駆っていたので、ALFAのフレグランスシートをよく使っていた。
しかし、意外と効能期間が短い。そこで代用しているのが、CHANELのアンテウス。車好きの間では両者はよく似てるとの評判。コスト的にはアンテウスの方が安い。
力強く、繊細なレザー アロマティック ノート。ウッディとスパイスがアクセントになった温かなレザーノートがフレッシュなラベンダーに溶け合います。
ラブダナム、クラリセージ、インドネシアのパチュリがキゾティックな余韻で包み込みます、とはメーカの説明。

対して、今度のPERFUME OF PERFUME。甘さのあるイランイランとさわやかなグレープフルーツの香りが先に立ち、ラベンダーやローズを経て
最後はスパイシーな中にも甘さがあるクローブへと変化する、華やかで奥行のある香水に仕上がりました。
ベルガモット、イランイラン、ニオイテンジクアオイ、レモン、パルマローザ、ローマカミツレ、とのこと。
イランイランが入っているからどうにも男性用という感じがしない。柑橘系+イラン、想像できないカオリ。
なかなか、ワンクリックを迷っているのである。
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Perfume ピックミーアップ君... | トップ | いきものがかり活動休止にざ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

P.T.A.」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。