napdesignな日々

FIAT500とグリーン、時々ネコ達
日々是好日、本日も勝手に独走中

千年キャッチボール

2016-10-14 | チンクとグリーンとネコ達



























本日、薄曇り、、、つつ晴れ
















秋だからか、秋のせいだからか
日の暮れが、早いからなのか
肌寒いからなのか

人恋しーなぁ、おい

とか感じつつ、いや違う、お腹が空いてただけ





























本日はiPhoneのホームボタンを押す回数以上に
エンジン始動
キーを回した感がある



午前中、市内でいつものパーキングが空いてなかったので
違う場所に渋々止める
いつも決まったところに止める、方式ゆえ
今、確認すべき作業は平日通常料金

「15分300円」っという金額を確認し
停めた場所もチェック

ダッシュで、用事を済ませ
ダッシュで、戻ってくる
兵隊のようなキビキビ具合!

自分の停めた枠の数字を確認し
精算機の前に立つ

20番に停めたので、清算ボタンを押して
2と0を押し提示された金額を投入すれば
お腹の下のロックバーが降りる段取り


そんなん知ってる
そんなん知ってるねん

知ってるから、「2」と「0」のボタンを押したいんだが
しばしボーゼン
(ぁあ!写真を撮れば良かった!)


古くなって、見るからに色もあせた精算機だが
よく見ると、それぞれボタンに書かれてる「数字」及び「文字」が取れてるし!
(マジか)

3列とその上下にズラーッとボタンが並んでるやつ

しかも数字が判別出来るのは回数券、清算ボタンと5、しかない
後は全部取れてる
(ボタンの上に貼付けられた数字のプレートが!)

「20」の、2も0も無い!

上から123、、、なのか
もしくは0スタートで0123、、、なのか
大きく運命が変わる気がする、

停まってるクルマはmax20台中、約半分以下の8台くらいか
間違って、他のクルマのバーを降ろすって云うのだけは避けたい
(過去経験あり6、9で間違えた)

時間は迫るし、気は焦る
頼みの、問い合わせのフリーダイヤル0120的なステッカーも
途中から破れてる始末
(やれやれ)

一桁なら、ひとつ押すだけだが、勘で2回も押さなければクリア出来ない現実

もう考えるとオェーって(下品ですね)なる

そんなこんなで、クラクラしてると
絶妙のタイミングで、営業車を停めてた人が来る

で、このトリッキーな精算機の前で大のオトナが2人
ナゾの暗号解読作業(壮大)

同じ苛立を分かち合う2人だが
ここで営業マンが、「いいこと思い付いたー」っと言い
「コインパーキング 精算機」で画像検索
(スマホも、たまには役に立ちますね♪)

で、マイナー機種な(古いので型落ちか)精算機を探し
画像の通りのボタンで押すと、バーが降りる




落とし穴から生還








15分以内に戻る気満々だったのに、、、

チッ













納品


バックルームで電池切れの図














































日常にトラップ、ふんだん


napdesign












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ShineとTurbo | トップ | 消費期限はない、賞味期限もない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。