エイゴファームの公式ブログ

英語の発音のコツがわかる「ジェット機式発音用カタカナ英語」などのデータをアップロードしているサイトです。

Did you hear about ~?

2017年05月16日 01時02分52秒 | 日記
ジェット機式発音用カタカナ英語の「太文字タイプ」で描いた「Did you hear about~?」を公開します。



「Did you hear about」は「~について聞いた?」という意味です。

「Did you hear about~?」をカタカナ英語で書くと、「ディッジュヒアアバウト~?」となり、「ディッ」「ジュ」「ヒ」「ア」「ア」「バ」「ウ」「ト」のように、「8つのリズム」で発音することになり、あまりにおかしな発音になってしまいます。

さらにカタカナ英語の発音には「ふつう」の音しかありません。そのためカタカナ英語の発音は地平線のような平たんな英語の発音となってしまいます、カタカナ英語の発音は、多くの外国人にとっては理解不能な英語発音なのです。

「Did you here about~?」は本来、音量を変えながら「5つのリズム」で発音する英文です。

カタカナ英語で「ディッジュヒアアバウト~?」などと発音練習していると、外国人に通じない変な英語発音を覚えることになります。

英語には、独特の少ない発音リズムと、「よわめ」「ややよわめ」「ふつう」「つよめ」の4種類の音量があります。英語の発音が上手な人は、抑揚をつけながらコンパクトに発音することができますが、それはただ英語を正しいリズムで音量を分けながら発音しているからなのであり、英語本来の発音をしているだけなのです。

英語本来の発音は、カタカナ英語とはまったく違う発音です。

カタカナ英語はそもそもが日本語の発音であり、「発音リズム」と「音量」がデタラメな英語発音です。日本人は英会話で日本語を話しているのです。

そのためカタカナ英語で発音練習をすると、デタラメな英語発音を覚えることになります。外国人と英語を話すたびに何度も聞きかえされることになります。

そこで「ジェット機式発音用カタカナ英語」の出番です!「ジェット機式発音用カタカナ英語」はすべての日本人が英語を話せるようになるよう考案した新しいカタカナ英語です。英語本来の発音方法が学べます!

ジェット機式発音用カタカナ英語は、英語の音節と発音記号をベースに作成しているため、「Did you hear about~?」の本当の発音リズムと音量がカンタンにわかります!

そのためわざわざ英語辞書を開き、英単語の「音節」や「発音記号」を調べる必要がありません!「英単語のつづりから発音記号を推測する「フォニックス」を学ぶ必要もありません!


ジェット機式発音用カタカナ英語で発音練習をすると、ネイティブ風の英語発音を最短でゲットすることができます!



「ジェット機式発音用カタカナ英語」「エイゴファーム」はエイゴファームが管理する登録商標です。
©EIPM office 2017 All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« lunchbox | トップ | I lost my passport »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む