エイゴファームの公式ブログ

英語の発音のコツがわかる「ジェット機式発音用カタカナ英語」などのデータをアップロードしているサイトです。

ジェット機式発音用カタカナ英語 「drive」

2017年04月21日 22時30分51秒 | 日記
ジェット機式発音用カタカナ英語で描いた。「drive」を公開します。





英単語「drive」は、バイクや車などを「運転する」という意味があります。

「drive」は、発音リズム(音節)が1つなので、1つのリズムで発音する英単語です。

「drive」の発音記号を見ると、「よわめ」と「つよめ」と「ふつう」の音で発音することがわかります。そのため英単語「drive」は、よわめの音とつよめの音とふつうの音を使いわけながら、1つにまとめて発音する必要があります。

一般的なカタカナ英語では、「drive」を「ドライブ」と書くため、ほとんどの日本人は「drive」を「ド」「ラ」「イ」「ブ」のように「4つ」のリズムで発音してしまいますが、これは英語の発音上とても大きな間違いを犯していることになります。「drive」はそもそも「1つ」のリズムで発音する英単語です。ふつうのカタカナ英語で発音すると、発音のリズムがあまりに多過ぎるため、外国人にはほとんど通じない不気味な英語発音になります。

「drive」の正しい発音方法は、「ドゥ」はよわめに、「ラ」はつよめに、「イ」はふつうに発音に、「ブ」は弱めに発音することに注意をしながら、これらの音を1つにくっつける感じで発音します。

このように「drive」を発音すると、発音に抑揚が生まれ、コンパクトな発音になるため、世界で通用する英語発音に生まれ変わります。

英語の発音がよくなれば、外国人と英語が話したくなります!英語の発音がよくなれば、英語を学ぶやる気がわいてくる!

「ジェット機式発音用カタカナ英語」でカッコイイ英語の発音を身につけて、ペラペラ英語が話せる日本人になりましょう!




「エイゴファーム」「ジェット機式発音用カタカナ英語」はエイゴファームが管理する登録商標です。
©naoyauchino 2017 All Rights Reserved.


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェット機式発音用カタカナ... | トップ | キーボード入力タイプ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む