フライトシミュレーターの世界

大変恐縮ですが仕事が忙しくてコメントへの応答ができません。読者相互間で助け合いをお願いします。

X-Plane10.50のデフォルト双発プロペラ機の操縦かん

2016-09-18 11:17:08 | 日記

X-Planeは先日10.50にバージョンアップされました。このあとはマイナーチェンジで、次の本格的なバージョンアップはX-Plane11になる予定です。

X-Plane10が大きな進歩を遂げましたから11も楽しみです。

10.50になっていろいろと変化、改良がありましたが、バロン、キングエアーのデフォルト双発プロペラ機は操縦かんを隠すスイッチがパネルから消えてしまい、どうやったら操縦かんを隠すことができるかと苦労している人がいるかもしれません。

実は10.50から操縦かんを隠すにはキーあるいはボタンにその機能を割り当てることになりました。

下の写真はたとえばALT-F1に操縦かんの表示をオン・オフする機能を割り当てているところです。

それから、これは以前から変わりませんが、両機は操縦かんの感度が高すぎてそのままでは安定して飛べません。ですから以下のように適宜感度を落としておくと楽です。下の写真で左側の3行は安定度を30%にしたところです。

(おわり)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« X-PlaneのJARDesignA330-243... | トップ | X-Plane10のB727-200Advで南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。