YES MUSIC YES SALES

お気に入りの音楽や活字。その中に秘められた想いと、世の中の事、セールスの事をリンクさせて紹介していきます。

自分のバランスを知り世の中のバランス感覚を高める

2013-12-18 | 90's
今日は東京も午後からどんより雲から、、雨が振り、、サム~い夜になりました。お風邪など召していませんか? こんな夜は温かくしてお休みください。。なんて言いながら寝付かれない私は、、、逆テンション上げる曲で一人盛り上がっております。。そんなテンションを高めてくれる最高の相棒は。。The Smashing Pumpkins でございます。あまり業績としては芳しくなかった。。。1st から完成した、、これまた心震える 2nd “Siamese Dream“でございます。。1993年7月27日発売です。この頃はリアルタイムでスマパンに齧りついていたので、、、よぉ~く聴いていました。 Jimmy Chamberlin のドラムが本当に突き抜けていい音させるんだようね~更にタイム感のかっこよさっからね~ 神ですわ。。。ほんと、、、 でもってベースが D'arcy Wretzky がまたまたウネルんだよね~ ベーシストは女性がいい!なんて昔から思ってましたが、、この2人の組み合わせは最強。。です。 過去に一度女性ベーシストとバンドを組んだことあったけど、、独特のタイム感がたまらなかった。。 リズム隊がGOOD だからね。。その上を朗々と流れるギター james Iha とそして、、このナイーブな声がたまらない、、、Billy Corgan がミックスしてね、、本当に唯一無二の音が紡がれます。。 この時期ね Nirvana と比較されたりしてたけど、、、この4人が生み出す音はかなわないね~と感じましたね~ 90年代にもこのような素敵な音を創り出せるバンドがいた事がうれしかったですね。

曲も色々なエッセンスが織り込まれてね~ 縦横無尽に音が広がり、、世界を包み込むような・・・優しさに溢れ、、でも心地よい疾走感と微妙な横揺れ。。。どの曲からも感じる・・・突き刺さるハート力がね~ 他にはない感じでした。。 今、聴き直しても・・初めて聴いた時の感動と驚きの感覚を取り戻すことができます。。 よかった~ 一番はなんと言っても、、スネアの音とその落ちるタイミングなんだよね~

雨がじわじわその音を高めてるね~ 朝までふるかな。。。 もう10日ちょいで今年も終わり、、、早いね~ ぐるぐる巡るね~人生、、、だからこそ地に足つけて、、しっかり行動していかないとね~ 無駄な日は一日もない! このスマパンのジャケは何を意味するのか? シャム双生児の夢?  陰陽に彩られた、、人生の光と陰、、 バランスよく平均を保つ心の動き。。。微妙感。。。 善と悪、、、 精と動、、、 躁と鬱、、、 どちらに転ぶか本当に紙一重ですね。。 アンバランスな時代だから、、こそ。。上手くバランスをとりながら人生を生きていかないといけないですね。。時代のバランスが本当に揺れ動いているから、、、 どんなバランスが良いのか。。見極めながら、行動し続けるしかないですね~ 特に陰陽のバランスを知り、、活用する。 多くに人はバカにしたり、、意識もしていないので、、、自分の陰陽を知り、、、上手くバランスと整える。。もちろん。。日本のバランスも知り、、活用する。 目の前に答えがあるのに活用せずに、、、遠回りしている人が多い。 もったいない! 自分をもっと知る。状況を知り行動する。常に良い方だけに、、悪い方は極力さける。 自分の人生の天気予報を良く知る。 今は晴天なのか・・・・曇りなのか、、人生の傘が必要な雨の時なのか? 私たちは太陽に活かされ、、根本的なところは月の影響を受けています。 だからこそそれぞれに「氣」が変わってきます。。 内なる調子が良いか悪いか。。。わざわざ悪い時にガンバっても、、成果が乏しく。。。しかし良き時に動くと予想以上の結果を引き寄せます。。 占いや変な魔術的なことではなく、、統計的にも出ていることです。

あなたは今の自分のバランスをどのような状況か理解していますか?  来年の2月4日が区切りで2月5日から新しい「氣」に変わります。。 この良きタイミングに自分をもう一度見直し、、バランスを知ろう!!

この記事をはてなブックマークに追加

どんな イロトリドリ ノ セカイ を描こう?

2013-12-17 | Japanese
いい満月の夜ですね~ しかし午後からの現れた雲がちょっと気になる雲でね、、、さっきまでは東が赤みがかっていたので。。。また地震あるかな?ケド、、12月は大きな地震ないから大丈夫。。怖いのは五黄土星回りの最終月1月だね~そのまま四緑木星へ移行するからね~ 来年は「揺れる」よ・・・色々と、、、

まっそんな未来を感じながら・・・・こんな素敵な天空に浮かぶ月を見ていたら、、、こんな素敵な歌がお似合いかと。。。。最近つと聴く機会の多い。。。 Judy and Mary でございます、、こちらも最高傑作ですね~ 1998年6月24日発売の5枚目のAlbum “Pop Life” でございます、、、そしてもちろんこんな澄んだ空に似合う楽曲は“イロトリドリ ノ セカイ”ですね。。TAKUYAの才能爆発のこの郷愁のメロディが最高です、、。 Album を通じてキラリ光るTAKUYAのセンスと演奏力。。 恩ちゃんを中心にロック路線から、、どんどん進化を続け、、日本のPOPシーンに燦然と輝く金字塔を創り上げました。。 しかしこの最高の作品を創り上げために。。。この先向かうにはそれぞれの道へ進むという選択になるワケでね・・・ YUKI ちゃんも喉の手術などでね。。色々の人生の転機となったんでしょうね。。。

ジャズの風の仕上げから聴覚とわしづかみ。。。そしてメロディアスな曲でハートをムギュ~とつかんじゃいます。。 “散歩道”もいい曲ですしね~ 捨て曲無しの大作ですね。そして“BATHROOM”のようなTHE!!な曲の織り込んでありますし、、3人の演奏も凄まじいんだよね~ センス良いです。。しサビはこれぞジュディマリですね。。 いやいや聴けば聴くほど味が出ますね~

タイトルは POP LIFE ですが、、この中に織り込まれている音達の濃縮感は類をみないですね。。 まさに色とりどりのPOPの折り詰めです、、どんな角度からでも・・自由に召し上れ~ って感じですね。 喜怒哀楽を包み込む自分色を創造できますね~

さてさて、、12月も17日ですか。。。どんどん日は流れていきます。。。ね。 生きてますか?過ごしてますか? この変化はどんどん加速しますよ~ 来年は本当に面白い!どんどん崩壊が起きます。。 教育はどこまで変われるか? もう限界・・・今の日本の教育システムも変わるでしょ。。そして守られてきた分野はどんどん瓦解するかな~自民党の表がからんでるから。。。できないか・・この大きな攻防は見物ですね・・・ 根本の選挙の仕組みこそ変わらないとね~ 地方議員と国会議員をきちんと区分けしないと。。。 もうさ。。。地元と密着になるから。。くだらない陳情や地元対応で。。国会議員は役立たずが多いんだよ。。 もうさ、、地元の事は知事と県会議員に任せて、、国会議員は國のデザインしなくちゃ! 世界と渡り合えるようなさ、、 いないよね今・・・・ 英語堪能でさ。世界史に強くて、、、議論で論破できるひと。。 そろそろ国会議員になれる事は凄く高いハードル課したら。。。選挙の前に資質の部分で、、試験あってさ。。総合力で国際議員となれるような人に。。そしてその資質のある人が選挙されるように、、、そうすると大きく変わるよね~ 二世三世だから、、、ゼッタイ選ばれるとは限らなくなる。。本当に議員になれる資質のある人。。テレビに出てるからという人気やね。。。 また選挙も仕組み変えて。。。不正ができないように、、、 最近は不正ばかり。。。じゃん? 

国民一人ひとりが本当にこの国をどんなイロトリドリノセカイにするか真剣に考える時ですね。 もうマスゴミにだまされちゃ駄目! またバカな国民ってほくそ笑んでるよ。洗脳から頭を解いて、、、どんな豊かなで心通う素敵な世界を創るか。。。 希望の地図を描かないとね~


この記事をはてなブックマークに追加

恍惚の表情を浮かべて

2013-12-14 | 90's
日増しに寒さが募る東京ですが、、、天候も良く。。。明治神宮へ行っていました。。平日に行く事が多いので、、久しぶりの土曜日に行くと、、人が多いですね~ 外国の観光客も多くてね。。政治の世界ではいがみ合いながら、、しかしその國の庶民はせっせと・・日本へ足を運び、、戦争を命じて清国に攻めさせた本人を参る訳ですから、、、皇居二重橋前も外国人観光客でごった返してますよね~ そんなもんです。。。マスメディアを通じての対日本と、、庶民の方の乖離は如何程なのかね。。どこまでどのように日本を思って感じているのか? 中国の国民の方や韓国の国民の方々、、、ね。。政治的な洗脳ではなく、、本心のところでね。。  だって日本嫌い!とかいいながら、、明治神宮で手合わして祈ってる姿を見てるとね~ 

そんな事を感じながら、、、素敵な夜空に浮かぶ満月を待つ、、素敵な月を眺めて、、、心はほっこりしながら、、、今日はどんな音が聴きたいかな~と、、久しぶりの Radiohead です。トンデモナイいかした2nd “The Bends”です。1995年3月13日UK 発売の作品です。このメランコリックで、、ノイズ感とメロディアスな音をトム・ヨークの地上3cm上空で歌うファルセットヴォイスがたまらない作品です。

名曲ぞ揃いですが、、、タイトルの bends 水面への急浮上によってダイバーがかかる病気(減圧症)の意味だそうで、、またジャケのこの恍惚感満載の表情を浮かべる人形は救命訓練用の人形で、トムがそのオーガズムに達したかを思わせるような表情を気に入って病院から借りてきたものだそうで、、、こんな発想も面白いですね。。でもいい表情してます。 このAlbum は絡み合う音粒達が絶妙でね。。 アコースティックとノイズ、、正確さと揺れ、、その独特な音の中を夢漂するヴォーカル。。。激しさとクールさ、、微妙な居心地感が他では味わえない。。。。独特感ですね。

会社員ではないので、、毎日出勤はありませんが、、、仕事で朝の電車でギューギューになりなが周囲を見回し、、朝から眉間にしわを寄せて、、ね。。 凄まじい人に揺られ今日も会社へイソイソと、、、流れにまかせるように、、、満員電車の中を漂う。。。過ごす人生。。 人ぞれぞれに与えられた事があるから、、サラリーマンがいい人。また駄目な人もいる。それぞれの適所適材で・・力を発揮すればいいので、、、ね。 職業の選択は自由だから、、まずは色々やってみる。。 しかしね、、昔のように勤めると一生安泰は少なくなったのでね。 自分を見つめる事も必要になりました。自分の「命」「運」「流」を見つめた事ありますか?  多くの方が活用せずに、、終わってしまう。こんな時代だから、、自分の人生をフル活用できるように、、、自分の強みを最大限活かすように、、生きないとね~もったいない!! 人生は一度きりだから、、とことん使えるものは活用しないとね~ 来年以降は「本物」が求められます。。。大きな転換期の中で柔軟で変化でき対応できる。そして素早く頭を動かしながら行動できる人。どんどん変化する中で、、その大きな波に乗るか落ちるか、、、 凄い時がやってきます。 今までの常識なんて「あれ?」なんて・・・・ 視点を変えて、、、ワクワク楽しむ。悩んでるひまはない!考えながら突き進む!! 脳内モルヒネがどんどん溢れて恍惚の表情で、、、宇宙とつながり、、、宇宙を地球を日本を東京を、、、そして自分をフル活用できる人が。。。。2014年以降を走る抜けていける人ではないでしょうか。。。


この記事をはてなブックマークに追加

SCARY MONSTERS はヒタヒタ・・・と迫り来る

2013-12-11 | 80's
今日は Bowie です。久々に。。。80年の幕開けを彩る隠れ名盤。。。 Scary Monsters です。1980年9月11日 トニー・ヴィスコンティとの共同プロデュースの作品です。 70年代後半はベルリン3部作を創り上げ・・80年の始まりは、、自身の否定? トム小佐は宇宙飛行士ではなく単なる薬物中毒者と言い切る、、 1曲目から日本人のラップ調の語りが入り・・・なんとも不可思議な感じですが、、何か時代を先んじる Bowie の変化球がここでも、、、ね。いい感じで炸裂します。この Album は商業的にも久しぶりに1位を獲得するなど、、、新たなな兆しを見せましたが。。聴きやすくでも、、なんか変化球な音と曲がね。脳髄に響くんだよね。いい感じで・・・・ 

ロバート・フリィプのギターがちょうどよい「変」感を演出してね。。単なるポップな感じじゃないんだよね、、そのあたりの引っかかり感が良い味付けになっております、、Bowie の声を何か生き生きしてますね~ 吹っ切れ感が良いです。。。

タイトルは Scary Monsters ですが、、、凄い化け物とも解釈できますかね~ 本当に日本のおかれる状況は凄まじい怪物にねらわれた国民達って感じじゃないですか? 安倍ちゃんはどんどん戦争ができる状態へ突き進んでいるようで、、特定秘密保護法もの採択されました。。 これだ政府側の都合の良いように扱われ、、最初の1年はオトナシいだろうね。。でも、、来年消費税が上がり、、TPPがある程度見えてきたら、、どんどん行きますよ~ 子鹿な国民なんてペシャリと踏みつぶされるよ~ 虎視眈々と狙ってます! 都合の悪い陰で影響力をもちそうな。。政府の都合の悪い奴はどんどん闇に葬られる。。歴史は繰り返すのです。 勝者の都合にように、、、歴史は勝者によって書き換えられるのです。。ビッグ・ブラザーのように。。。。 国民は都合の良い情報だけ鵜呑みされて、、、洗脳され、、それこそ。。戦わなくちゃ! このままでは日本は占領される~と。。。第二次世界大戦と状況にもっていかれるのです、、アメリカを中心としたシナリオによって、、また自作自演で・・都合良く人口操作を起こすのです。 白い肌の人たちにとっちゃね。有色人種は人間じゃないから、、、と根幹で思ってます。 特に伸し上がる日本人は基本嫌いだと思います。だけど今はアメリカのポチだから、、言う事聴くから、、、よしよしされてるけど、、、 

ほんとうにアメリカさんが國として持たない状況になれば。。。この日本なんて日本人なんて。。というのが本音でしょ。 中国にやってもらって、、、潰してもらえば、、国債問題含め好都合~ さらに大義できて、、アメリカさんが中国に攻めて。。。お互い暗黙の人口操作をして、、低層の人々を殺して、、富裕層の国民が残ればいい~・・・みたいな。。。 あんまり増え過ぎたから。。。駆除しますか・・って感じで、、、ね。 歴史を振り返り常に自作自演で戦争を仕掛けてきた國だから。。。 それを阻止しようとした大統領はヤラレルわけで、、、そんな中JFKの娘さんが駐日大使になってね~ ケネディ家はアメリカ富裕層からはいらない存在だから、、、ブッシュ家からみても、、ね。 だから駐日大使にされたのかね~ こんな放射能蔓延している國には誰も行きたがらないでしょう。。。だからね。

常に勝者が自分の都合の良い状態に世界を動かすのです、、、 敗者になって骨抜きにされたこの日本は、、、立ち上がることはできないのか? そろそろ終わりにしていいんじゃない? 立ち上がろうよ。 日本国民が「鬼」となるときじゃない? 目を見開いて・・・信念を貫いて! 世界を動かす存在へ、、今までにない人と人の心の交流を行う。。。ワールド規模で、、融合できる。。 

でもそんな事すること、、、ベクテルが仕掛けた人口自然災害システムが動いて、、操作されんのかな~ 今、、東京の「氣」は最高なので、、守られてるだけど。何かとんでもない事が起きる場合は、、、、自然現象ではない・・・・場合が多いかも、、、何も起きない事を願うばかりです。

迫り来る Scary Monsters に対抗しよう~ 気概をもってね。

この記事をはてなブックマークに追加

映画が教えてくれたこと(46)- どんな盲点をつく? -

2013-12-10 | Movie
今日は12月10日・・・・1968年の今日は東京都府中の府中刑務所の前の路上で3億円の現金が強奪され、、、犯人が見つからないままに時効を向かえた・・戦後事件でも謎の多い不思議な事件でした、、、 様々憶測を呼び・・犯人があれだけの物的証拠証拠を残し、、モンタージュも公開され・・・何の手がかりも摑めずに、そしてお金を使われる事無く・・・・迷宮入りとなるわけですがね。。。 そんな事件を大胆にも女性を犯人し、、時代への反逆と淡い恋心を描いた素敵な作品“初恋” 中原みすずさんの小説の映画化されたものです。 公開は2006年 塙 幸成脚本監督で。。。その大胆な実行犯を宮あおいちゃんが演じております。 その脇を固めに、三億円事件を仕掛ける 岸 役に小出恵介さんが演じ、、また兄役で本当の兄弟の宮将さんが演じております。。1966年から始まるストーリー、、背景描写も良いしね。。 B というJAZZバー&喫茶の場所がね~たまらんですわ。。よく高校の時にかよった。。JAZZのガンガンにかかるバーのガウスを思い出し、、土曜に学校終わるとそのままガウス行くんだよね~ 他の学校のメンバーを集合してさ、、わけわかんないケド、、ガンガンとJAZZ が流れていてね、、、ラーメンまで注文できるんだよね~こんな寒い季節はホットカルピスとかホットオレンジが出てくんの、、、 この映像見ながら思い出したね~ もちろん男ばっかりで、、あおいちゃんのようなかわいい子はいなかったケド、、、もうさ、、煙でモクモクでね。。でもその紫煙の中に身を置いて聴こえてくるピアノやペットの音に酔いしれてました。トロンボーンの音色が当時から好きだったな~

そんな最高に大好きな60年代後半の背景で展開されるこの物語・・・ 寺山的な演劇集団も出てくるし、、、アングラ感満載な作りも私好みでした。

本当にね~三億円事件の真実はどうなんだろね~ 警察による自作自演という説が有力ですよね、、当時の学生運動の首謀者が多摩地区に多く住んでいたので、、ローラー作戦で根こそぎ根絶するために、、、三億円事件をでっちあげた。。。 それから警察関係者の息子ではないか? モンタージュの写真に似ていたとか?でもこの事件後自殺するんだよね~青酸カリ飲んで、、(飲まされたのか?) いつの時代もオズワルトにされるやつがいるんだよ・・・  いつも書くけど、、真実と事実・・・真実のように描かれて見せられて信じ込ませる。。。ちょうど映画の中でも、、アポロ11号が月面着陸した事を伝えるラジオが流れてくるんだけど、、あの月面着陸も。。真贋が色々と言われていますね~ アメリカ以外の国は行ってないもんね~月に、、、、 それに、、、アポロ計画以降は月に行くということはどこからも声も上がらなくなりましたね~ 宇宙ステーションが限界なんじゃない?人間の・・・・ 本当にそれ以上宇宙へ行って人間耐えられるのかね~(脱線。。)

この作品の奇抜的発想。。まさか。。だよね。。女性は実行犯、それも無免許でね。こんな盲点ね・・・しかし首謀者は政治家の息子で、、この辺は色々と言われている部分ですね。 しかし三億円事件は当時雨だったり、、色々面でラッキーも重なりました。 視界の悪くなるし、、、輸送車に乗っていた人も、、雨だと色々と鈍るよね。。 もしもし本当に女性だとしたら、、それも当時の官僚の娘で、、、、 なんてね、、、

歴史にもしもはないけど、、、この事件が解決していない・・・・という事でね。そろそろ、、本当に犯人は私です。。。みたいなね~ 出てこないかね。

営業でも、、この盲点をつくことが大事ですね~ 特に中小企業は、、ガリバー的存在のどんな盲点をつくか? お客様が気づいていない盲点を! そっか~と喚起させる。 見えないモノを見えるように、、、 意識の無いものを意識づける! 盲点をつく~ 自社商品をストレートに考えすぎてない? もっと違う見方で新しい味方をつけよう! まだまだ盲点あるかもよ~ もう一度自社商品・サービスを見直してみよう!

※この映画の主題歌も最高です~ この映像にはまります「元ちとせ 青のレクイエム」
初恋 予告編

この記事をはてなブックマークに追加

機が熟す(黄が熟す)=Mellow Yellow

2013-12-09 | 60's
今年は癸巳五黄土星の星回りの年ですね。。この星回りもこの12月、来年1月と。。。早早に過ぎていきますね~ 今年は中央が「黄」ですので、、何か良い曲はないかな~と、、、 ありました。。私が生まれた1967年の名盤。。。Donovan の“Mellow Yellow” です。

ジョン・ポール・ジョーンスがベースとブラスセッションアレンジでサポートし、、ポールも、Yellow Submarineの歌詞の一部を創ってくれたことに対する返礼としてレコーディングに参加しております。
この時代を象徴する、、サイケ的な浮遊感で。。1曲目からちょっとあっちへ連れて行ってくれます。。この声の成せる技ですね~ 心の中の綿星がクルクル回ります。。目の前がどんどん黄色に彩られ、、、とろ~んと、、、した世界へ誘います。 Albumのタイトルも熟した黄色?的な感じですかね~ なんか時代を表現してますね~ 生まれた年だし、、北海道だったからね~ 文化とはほど遠い世界だったからな~ 一度この67年を目の前で見てみたいね~ 20世紀少年の中に出てくる過去を体験できるアトラクションできないかな~ といつも妄想してしまいます。。

深夜にこの音聴きながら、、ダラダラと書き連ねる。。。最高ですね。 今年は「癸」でしょ。だから事の終わりを、もののを終わりを表しますね。始末なんて言葉も合うかな。 だから後半どんどん出てきました食品偽装問題。。。嘘偽りはどんどん衆目に曝されます。。。どっかの党のまた分裂したようですね。迷いやすい、決断できない・・なんて事もキーワードでしたが、、政治の世界は相変わらずのようですね。。
災害が多い年でも統計的に多いので、、、今年はロシアに隕石墜落から、、様々な天変地異が起きましたね~ この12月は大きな地震ないと思いますが、、来年1月は大変要注意です。 来年は関東も雪が多そうですね。 また「ねたみ」「執念深い」なんて言葉もキーワードでお隣のお國の女性の大統領には困りものでした。中国も尖閣問題が尽きない一年でした。。まだまだ12月、1月と続くので、、2013年~2014年は終焉~胎動、、、大変化の年です。。今年の動きを受けて来年どのように変わるか。。。来年は日本のパートナーの問題も出てきますね~ どことどのように付き合うのか? アメリカは最後の最後はゼッタイ守ってくれないので、、日本はきちんとしたパートナーシップを結べることを模索しながら創らないと、、、 天皇陛下がインドに行かれましたね。。来年1月は安倍さんもインド訪問ですね。いよいよ巨像が動き出すか。。。 中国を良い意味で牽制できるために、、インドとの付き合いを真剣に推進する時かもね。。

色々と合う部分も多いし、、、どんどんこの変化に対応し順応できる体質体力を身につけないとね~ どんどん変わるよ! 本当に機が熟してます! いまこそ強い精神力でどんどん行動力を発揮する時! チャレンジし続けましょう~ 国は何をしてくれるかではなく、、自分が何をできるか。。。人々に喜んでもらえるか。自分の存在価値は何でどんどん高めるのか? 更なる脱皮を遂げ、、、本当に本当に激動激変の2014年を迎える準備をしよう!


この記事をはてなブックマークに追加

根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることだ!

2013-12-08 | John Lennon
12月8日ですね。。1945年の今日は日本軍がハワイの真珠湾を攻撃した日。そして1980年の今日は John Lennon が銃弾に倒れた日。。。 音楽活動を休止していた John が復活しレコーディングを終え、、新しいAlbum が発売になったのが1980年11月17日。それから・・あっという間の死。 81年1月にレーガン大統領就任を前に起こった。。。このジョン・レノン殺害。。。 平和のシンボルジョンは、、タカ派のみなさんには不要な存在だったのか。。

YOKO さんもその後のインタビューで「ジョンは知りすぎてしまったために殺されたと・・・・」言うような発言もしているようで、、

どんな時代にも、、一部の支配者権力者に従わない奴は抹殺される運命なのか? 真実は闇の中・・・ 

「根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることだ」 -ジョンの言葉ですが、、、精神的苦悩が多かった幼少期を経て、、音楽と出会い、、そのエネルギーをぶつけてきたジョン。そして名声を得ると、、自分の解体を始める。 髪型を変え、ひげをたくわえ、、ヴォーカルは声をどんどん変えるように注文をつけ。 YOKOさんと出会い、、影響を受け恋に落ち、、そしてシンシアと別れ結婚へ・・・ ビートルズの解散と。。。

激動の60年代を突っ走り、、 残した言葉は。。。「ビートルズは、ほしいだけの金を儲け、好きなだけの名声を得て、何も無いことを知った」 70年代に入りその活動は政治的要素を強め。。。ベトナム反戦運動へ。。。。。「弱い人たち、強い人達、金持ちの人達、貧しい人達、世界はこれでいいとは思わないが、ともかくハッピークリスマス」 と・・・・

そして音楽活動の休止。。主夫業への専念。。。 5年の時を経て復活、、しかし・・・・ 40年の人生が5発の銃弾とともに、、、幕を閉じる。。。


「結局、あなたが受け取る愛はあなたが与える愛に等しい」 世界中の人々に愛を与え、、感動を変えたジョン・・・ その死から33年たったいまも、、愛されるジョン。 常に自分を信じ、、自分の能力を吐き出したジョン。 その才能は途切れる事の無い泉でした。


私たちはどれだけ、、自分の才能を信じているか? ほとんどの方は日々に流されて。。。自らの才能を活かしていない! 自分の「命=名」の意味をどれだけ知っているか? 名前が秘めているパワー・・・活用せずに殺していないか。 そして生まれた時に与えられた「運=縁』 細胞が動き出した時に与えられた「運」を知らずに流されていないか。。。 そして、その「命」と「運」をどのように「流」-流すか。。氣の流れ、風の流れ、水の流れ、、、 徹底的にこだわり自分の名前を盤石なモノのし、、タイミングをしっかり読んで江戸を作り、、流れで整えた結果。。江戸が260年続く都市になり、、その江戸を受けて東京へ・・・ 見えない力が存在し、、そのパワーを知るものが、、成功を収める。。。 ジョンとポールが創造した完璧なまでの音。。。その中に秘められた「熱狂」を手法、、、 

目に前にあることだけをただ見て。。。観ないと見えないもの、、を素通りしていないか? 自分の才能に蓋をしめたままにしていないか? 大きく変わる年回りの中で・・・見えないモノを活用し、、最大限自分を高め生きる人生を選択する時。。。

知りすぎて殺害されたのか? ジョンに変わり、、もっと根幹の世界中を牛耳り騙している存在をスポットを当てて・・・

自分にはまだまだとんでもない力があると信じ、、、能動的に動き出そう~ 2014年はそんな新しい動きに対して力を与えてくれる年です。 国会では強引に法案を通して、、、どんどん国民を縛りにかかります。 70年周期でみると70年前は、、1944年。。。 2015年の70年前がちょうど終戦1945年。。やはり時代の流れは来年と再来年大きく転換するでしょう。。 もっと自分を信じてチャレンジしよう! 目の前に大きな道が待ち構えている!

Thank you John and forever ・・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

映画が教えてくれたこと(45)- Just Like Slave -

2013-12-07 | Movie
今日は・・・がさごそ、、と出てきた映像を改めて観ました。。2008年の映画で日本公開は2011年になりますが、、“Food, Inc”でございます。 アメリカを牛耳る大手食品業界の裏側、、これ観たら食生活はお先MACら・・・になります。 もうさ、、いかに企業利益優先で、、生産者はまさに食品会社の奴隷。。。もちろん飼育されている「牛」「豚」「鳥」もトンデモナくひどい環境で奴隷状態・・・・同じ赤い血が流れる動物という感覚は皆無。。。 酷過ぎる、、そして、それを食する安価なモノでに頼らざる低所得層もメジャー商品会社の奴隷となっております。

これ観たら・・・マクドナルドなどのファースト・フードへはいけなくなるね~ 私たちは「餌」を与えられてる状況。。。。と感じてしまいます。食のありがたさ、感謝はここには微塵もない! 大量生産、大量消費・・・ 人間に「餌」を食わせりゃいいやの感覚。。。さらに麻痺させ、、何度も何度も食べたくなるような一種麻薬のような添加物などを大量に入れて、、、餌を創り出す。。。 牛肉100%といいながら、、どんな牛の肉なのかは定かではない、、パテにしてしまえば解りはしないとばかりに、、、 本当に人間は食から自らを破滅に追い込むのかもしれない、、、人を奴隷のように低賃金でコキ使い、、動物たちはモノのように扱われ、、、大手メジャーの親玉たちは絶対自分達のところでつくる商品なんて食べない、、、、危険だから・・・低所得層がその安価なモノを仕方なく食べる。。そして病気になる。

戦争が少なくなった現在、、、食により体内から身体を蝕み早死にさせることで、、、人口搾取をしているとしか思えない。。お金もちだけがノウノウと寿命を楽しめ、、低所得者はゴミのように扱われ、、身体をジワリ蝕む食を食べ続け。。。知らぬ間に死んでいく。。。 日本でも土日になればマックに人が溢れ、、低価格高いカロリー食品で、、身体を汚す。。 添加物などで味覚はやられて、、そんな味の濃いものを美味しい!美味しい!!と食す。。今の子供たちは生まれた時からファーストフードがあるので、、物心ついた時から蝕まれる。。 今はまだ大丈夫だけど、、、今の子供たちが大人になって、、子どもを産んで、、その子ども達とどんどん得体の知れないものが体内に蓄積ちたときに人間はどうなるか? 平均寿命なんてどんどん下がるんじゃない。。。 富裕層の人間だけが身体に良いモノ食べ寿命を全うする二極化が起きるだろうね・・・ 

一部の巨大企業がノウノウと世界中の人間を奴隷して、、騙して、、、そこに政治家などが群がり・・・人々を騙す。。 本当に「欲」の塊のゴミくず野郎にもう騙されちゃいけない。。。 しかしこれだけ不況が続けば、、安価な食事に頼ってしまうよね~ もう本当にまともなモノを食べようとすると、、、野菜一つだってトンデモナく高価になってきているし、、、安価な輸入品は、、栄養価は下がり。。どんな汚染されてるか解らないし、、、中国産はもっと酷いしね~ 最近の食品偽装でもそうだけど、、、歯車が狂ってきてるよね~ 騙しても自分だけよければ。。。。 そろそろ天罰が下るよ。 いろんな面で、、、一度リセットの時だと感じるね~ またリセットされそう、、、 あまりにも自分中心の思考が酷過ぎる、、、人間さえよければ。。。。地球が宇宙が人間に罰を与えるように感じるね~ だから今までなっかような、、、大腸菌が発生してね。。でもその餌食になるのは、、、低所得者の層なんだよね~  誠実も忘れ、、巨万の富みを増やす奴らに誰か天罰を下してくれないかね~ とんでもない事故になっても、、政治家と密着してるから、、ねじ曲げちゃうんだよね。 そして国民の目には届かないで終わる。。

来年はどんどん異変起きると思うよ。。。とんでもない菌が出てきたり、、鳥や豚インフルエンザが猛威を振るったり・・・・ 中国産は本当に注意が必要だね。

また、、日本食が文化遺産になったようだけど、、、食品の廃棄でも世界一にこに日本、、、もっと食を大事にしないと。。。大きな天罰が起きるよね。飽食の時代じゃないから。。。。 食への感謝と・・・ありがたさ、、、 「いただきます」「ごちそうさま」という素晴らしい言葉がある國だからさ、、、


この記事をはてなブックマークに追加

Zoot Allures ~上辺の魅惑に気をつけなっ!~

2013-12-06 | 70's
昨晩はジュディマリでございました。。。が今日は一変エロっす!な感じの超テク集合体、、、Frank Zappa でございます。。。よ。。Bozzio さんとの共同制作の“Zoot Allures”です。発売は1976年10月20日です。

Zappa さんの中では、、比較的聴きやすいかな~ 大阪講演のLive で2曲目に“Black Napkins”が収録されております。いやいやZappaさんのすこしオドロオドロしい感じのヴォーカルも最高でして、、、なんとも囁くような声がホラー映画のナレーションのようで、、、狂おしくなります。。夜の夜長に聴く、、ちょっとオドロオドロシイ。。。エロヴォーカルはトンデモナく薬になりますね~ そしてそして、、、 Terry Bozzio 様の絶頂気狂いドラミングが余すところなく! お楽しみいただけます~ ヴォーカルのねっとり感とドラムのキレキレ感が相まり・・・彼方へ連れて行ってくれます。。歪んだ扉を押しのけ、、水槽の中を漂うに泡のように、、藻にからめとれてながら。。急流を佇む。。。空気泡。。。。。。 変幻自在に自分の細胞の一つ一つへ忍び込む音粒達、、、、 Zappaの不可思議な魔法です。なんか。。わからないけど、、不協認知の意外性、、、  どこまでもどこまで。。。ユラユラ漂います。。今宵も、、、

毎日が凄いスピードですね~ 意識を低くすると、、すぐ「過ごして」しまうので、、「生きる」ことを選択しないとね~ 上辺でユラユラしてる場合じゃね~! 表面でだまされちゃいかんですわ。。 しかし必ず出てくる政治がらみの同じ問題、、、今回は徳洲会の問題ね~次から次へて徳洲会マネーに群がるバカども!便宜して金袖からもらってね~ まったく明治の世から変わらない、、官僚政治。。。もう本当に官僚は「完了」です。 いい加減にしないとね。 何故お金のかかるような政治しかできないのか? 永田町行ったて議員会館は陳情の嵐、嵐、Oh~YAEH!!!!! ですね。。バカか! 國の事を考えないといけない議員さんがね~地元ばかりみて、、便宜と金。。。 アホくさ! そんなバカな議員のために税金から給与払ってね~ くだらね~ 

かわらないね~ もうもう限界! 終わりにしないと、、、毎週地元帰ってみたいな~ 世界を観てもって仕事しなさいよ。。 地元には熱心に帰るけど、、週末は海外でホームパーティーに呼ばれて、、お互いの歴史認識を話すとか、、、いる? アメリカの上院議員から招待受けて、、、家族でアメリカまで・・ちょっと。いないよね~ だってさ、、オバマなんて完全安倍ちゃんと上辺の付き合いだもんね~ 日本マネー欲しいから、、上辺は好い事言って・・・真の友情なんてないよね~貢いでもらうだけもらったらポイ捨てですよ。。日本なんて。。。舐められてます・・ アメリカの方々なんて、、体良く日本が地震や津波そして原発で無くなってもいいくらいに考えているんじゃない! 日本無くなれば。。。アメリカ国債はチャラだもんね~ アメリカからみれば万々歳! それこそ、、陰で糸引いて日本と中国なり韓国と戦争になれ!くらい思ってるよね。。本心では。。 特にね。。アメリカ国債購入の上位2國が中国と日本だからね~ 両国がおかしくなんてアメリカ難癖つけて国債チャラ~なんて、、、 白人の有色人種をナメタ本質(白人は優秀で有色人種は程度が低い)、、、上辺でいい顔して舌出してるからね。。 もう、、アメリカの上辺の魅惑に注意しなくちゃ、、、 これからTPP の問題もどんどん出てくるからね~ ひどい状態にならないように、、祈るだけじゃ~ 

この記事をはてなブックマークに追加

Brand New Wave Upper Ground ~新しい高波を乗り越えて行こう~

2013-12-05 | Japanese
12月に入って素敵なPOPサウンドを続けておりますが、、日本のPOPサウンドの奇跡・・・といえば JUDY AND MARY でございます。そのジュディマリの Last Albumでございます。。。「WARP」です。 活動休止後、、、前作から2年8ヶ月を経て創られたほんとうに。。。最高傑作! そして「最高傑作ができたから解散します・・・・」と、、、発売は2001年2月7日。 そしてこのAlbum発売1ヶ月後に解散コンサートを行います。。活動期間は1992年~2001年でした。本当に90年代を支えた華々しい花火のように見事に咲き誇り美しく夜空に消え去りました。。。 

いやいや本当にこの作品たちは凄まじいクオリティです。ギターのTAKUYAの才能が120%発揮された見事な作品です。YUKIちゃんのヴォーカルがまたまたたまらないんだよね~そしてラップ的言葉の操り方、、、 キラ☆キラ☆キラ・・と輝く高音に、、質感も最高です。 コータさんと恩ちゃんリズム隊の脅威のウネリですね、、、 

1曲1曲の完成度の高さ・・・組み込まれる緻密な音の積み重ね、、、 その技量を高さ! 演奏力の爆発力。。 やはり他のバンドとは大きく一線を画す能力ですな。 この音粒たちは何度聴いてもときめきます! 美しい~ 単なるPOP を越えた、、ジュディマリというジャンルを確立した金字塔です。 好き嫌い関係なく、歴史に残る楽曲です。

まさに。。2000年になり新しい高波を乗り越えて行こう~ Brand New Upper Ground ですね。。2000年から早や、、、14年になろとしています。 この13年間はきちんとこの國は新しい波にのれたのだろうか??? 小泉政権が自民党をぶっつぶす!と大風呂敷を広げ。。。ぶっつぶされたのは、、国民でした。大きな格差が激しくなり、、、どんどん世知辛い世の中へ。。。 ネットが当たり前になり、、殆どの人が携帯電話をもち、、、、便利になればなるほど、、、心は荒んで行く。そんな時代・・そしてリーマンショック後、、自民党政権から民主党政権へ・・・ 東北の大地震、、津波、、原子力発電所の爆発、、崩壊・・・・ もちろん自然現象はしょうがないと、、、思ってしまったらそれまでですが、、、 しかし自然の魔力も人間の心と引き合い起こるようにも感じます、、、 なにかの警鐘のようにね。
そしていよいよ訪れる大転換になる2014年。。。まさにBrand New な世界がやってきます! 世界が大きく変わるでしょう、、もちろん犠牲も増えるかもしれないいですね。しかしnext への通過として大きく揺れ動くことで世界が変化する時ですね。。 ちっぽけな人間が大手を振って地球を牛耳って気分でいると、、お天道様が怒るような氣がします。。 本当に良い意味での大転換が大きな波としてやってくるでしょうね。。 乗るか飲み込まれるか。。。自分次第です。。ね。 

宇宙へ意識を向けて・・・・自分の能力を再度検証してみよう~ あんがい、、答えは自分の中・・・ 自分の「命=名」「運=縁」「流=氣の流れ、風の流れ、水の流れ」を知り、、眠っている才能を呼び覚ます時では?  今の次元から次なる世界へ「WARP」できるか? どうか? 2014年は本当に大きなターニング・ポイントと認識しております。

UDY AND MARY Brand New Wave Upper Ground

この記事をはてなブックマークに追加