it's up to me

社会人2年目。俺の生活の主体が仕事になりつつ…うぅっ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

First Anniversary

2007-04-01 23:54:46 | 日記
昨日は入社式。1年前を思い出すね。
大学を卒業してからまる1年。
社会人になってまる1年。
一人暮らしをはじめてやはり約1年。

なんかあっという間に1年が過ぎちゃった。
歳重ねるごとにマジで時が経つのが早い。
嫌なことも楽しいこともなんでもあっという間に過ぎていく…。
なんか、ちょっと淋しい気もするけど、なんか時間を
大切にしないと…と実感。

さて、俺は社会人として、また人間として成長したんだろうか?!
んー、あんま成長したようには思えないな。
まっ、いっか。過去振り返っても仕方ないし。
とにかく人生後悔しないようにやりたいことをやっていこーと思います。

そうそう、実は2日から中国行ってきます!
…といっても、今回は旅行じゃなくて、仕事でなんだけどね☆
社会人2年目のスタートは中国から。
出張先は"大連"。なんか日本の企業が結構あるらしいぞ。
2週間弱の予定だから半分は旅行気分でなんだけど、実は休みは1日
のみだからまぁ仕事づくしなんだけどね…。

俺としては、うまいもん食ってきたいなー!
コメント (9)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

正月といえば・・・

2007-01-03 23:52:47 | 日記
A happy new year!
2007年もどーぞヨロシク。

なんか、年末年始の休みがあっという間に過ぎちった。今日はさっそく新年初仕事。休み明けでまったく仕事してませんでした。スイマセン…。

年末は高校時代の友達と歌って飲んで食って投げて(ボーリング)して、元旦は留学友達と久々に会って飲んでで、かなり楽しかった★

さて、正月といったら、やっぱ箱根駅伝!
ってみんなあんま盛り上がってない?!もしかして。
俺は小さい頃から親に連れられ、うちから徒歩数十秒の国道一号線沿いまで行って、旗振ってぜんぜん知らない山登って下りてくる大学生のにいちゃんを応援してたからかわかんないけど、正月恒例行事みたいなね。まぁ自分の母校も出てるからつい応援しちゃったりするんだけどさ。

でも今年はなかなか面白かった。

往路は、1区から東海大の佐藤君がロケットスタートしたと思えば、2区で山梨学院のモグスがすげぇ追い上げで追いつかれるかと思いきや途中でバテちって…、5区では順大の今井君が予想以上のスピードで4分あった東海大との差をひっくり返し、往路優勝!

復路では、とにかく順大が安定した走りであっという間に優勝してた。まぁはっきり行って、優勝争いに関してはだからつまらなかった。もっと東海、日大、日体大ガンバレよって感じだった。けど、なかなか白熱したのがシード権争い。上位10校が来年の箱根駅伝に無条件で出場できるシード権を獲得できるんだけど、9区くらいまでは7位~12位くらいまでが1分以内で争ってたりで見てる分には楽しかった(走ってる選手にしてみたら必死だったろうけどね)

今年は、東海がエースの佐藤・伊達を1・2区に置いて先行逃げ切り体制を形成してて、ソコソコは成功したんだろうけど(まぁ、結果的には総合3位)やっぱ選手を均等においてくれたほうが視聴者的には楽しい(けど、東海は悲願の総合優勝をしたかったんだろうけど)。もっというと、今年復路はそーいうエース格の人があんまいなかったから、ちょっと残念だった。往路に固まりすぎ。

あと、なんか今年はカメラワークっていうの?よくわかんないんだけどさ、ダメでした。なんかいつの間にか、あれ?2位と3位が入れ替わってる?!みたいなことが度々。メインのアナウンサーでさえ映像見て驚きながら話してたし(笑)

更に、アナウンサー。まだ8区くらいの時だったかな?!去年の覇者亜細亜大が11位くらいでシード権外にいたとき、「今までの歴史の中で、前回大会の優勝校がシード権を落とした学校は一校もありません!」とかまだ決まってもないのになんで、あんなセリフいうかなぁ~とか思っちゃった。

まぁ辛口目に書いてるけど、実際はすんごく楽しんでました(笑)うちの前を通る人は、かなりうるさかっただろうな。それぐらい吠えてたかも…。

あぁ、スノボやりに行きたいな~。別にうまくはないんだけどさ。ただ現実逃避したいのかも?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24 Y.O.

2006-12-20 23:54:23 | 日記
お久しぶりにブログを書いてみた。まぁ、期間が空くのはいつものことだからいっか。

そう、今日で24歳になりましたーなんか、そこまで嬉しい訳でもないけど、まぁ周りの皆さんに言われるとやっぱ嬉しい!昔は、この時期が誕生日だからクリスマスプレゼントといつも一緒に祝われて、なんか2度楽しめるはずがぁって感じだった。この時期誕生日の人はわかってくれるかな?!
だって、バースデーケーキなんて、この時期クリスマスケーキしか売ってないから、サンタの人形にツリーの乗ったケーキにHappy Birthdayって書いてある砂糖のプレートを置いたものだったまぁ、いいんだけどさ。

それにしても、今年はホント短く感じた、歳取った証拠かな?!
今年1年振り返ると、まだ1年前は学生だったんだなぁ~と。

1月は卒論をせっせと書いて、2月に卒論提出した翌日にインフルエンザにかかり卒業旅行行けるかかなり心配だったけど、無事に香港&ヨーロッパに行ってきた。

そして、3月下旬に大学卒業して、千葉で一人暮らしを始めて4月からは社会人。都会での生活はどーなんだろーと思ってたら、入社式翌日から茨城で1ヶ月間研修。なかなかの田舎でどーなるんだろーと思ってたけど、同期となかなか楽しい生活だったなぁ。

5月に東京に戻ってからは、仕事、仕事、仕事。なんか、遊んだ記憶があんまないのも悲しいんだけどね。でも8月にMovin'Out、10月にWest Side Story、11月にRentとミュージカルをたくさん見たし、10月にマライア、11月にジョンメイヤーとライブもどっちもかなり良かったし、なかなか充実してはいたんだなーと。

こんな生活してたのに、ほとんどこのブログに書いてない気がする…。まっ、気が向いたら書いてみようかな(笑)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

脳トレ ~4つの数字

2006-10-08 15:43:05 | 日記
昔、電車の切符の端に書かれた4ケタの数字を四則計算で10になるようにしたりしなかった?車のナンバーとかでもいいんだけどさ。

別にそれで何?って話なんだけど、この前会社の上司の人に問題出されて結構悩んでました。俺、こーいう問題だされたり、思い出せないこととかあるとずーっと考えてしまうたちでね。まっ、悩んだわけです。

今はやりの脳を鍛えるってヤツですね。それでは暇な方はやってみよう

ということで、問題。以下の4つの数字を使って+、-、×、÷を使って10にしなさい。四則計算は何回同じの使っても構いません。

①9・9・9・9

②8・8・8・8

③1・1・9・9

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

読書の秋

2006-10-08 15:32:31 | 日記
俺は今まで、漫画さえあまり読まないという本とは本当に縁のない人間でした。って、別に今でもほとんど変わってないんだけど、社会人になって小林聡美とか室井茂とかのエッセイ本とか少しは読むようになったりもしたけど、その程度。

そんで、いつの間にか季節も秋ということもあって…ではなく、ただ単にこの本はちょっと読みたいと思って買ったのが「世界の日本人ジョーク集」。また、何でそんな本を…と思うだろうけど、なんか面白そうじゃないですか。世界の人々が日本人を世間一般にどう思っているかをジョークのネタから知るみたいな本です。ただ、日本人ネタのジョークを紹介してる本なのかな(笑)

昔の日本の印象といったら、やはりSAMURAIだとかKIMONOだとかだったけど、今ではICHIROやPOKEMONをはじめ日本人、日本製のものがたくさん流出してるじゃないですか。まぁ、そういうものから文化や慣習みたいなものまでをもネタにしたジョークがたくさん書かれている本です。

ここで一つご紹介。
ある豪華客船が公開中に沈みだした。船長は乗客に速やかに海に飛び込むよう指示しなければならなかった。そこでそれぞれの外国人乗客にこう言った。
・アメリカ人には「飛び込めばあなたは英雄ですよ」
・イギリス人には「飛び込めばあなたは紳士です」
・ドイツ人には「飛び込むのがこの船の規則となっています」
・イタリア人には「飛び込むと女性にもてますよ」
・フランス人には「飛び込まないでください」
・日本人には「みんな飛び込んでますよ」

これはなかなかわかりやすい、日本人の集団主義をネタにしたというかオチにしたジョークらしいです。でも、日本人ってあまりジョークを好むというか言ったり聞いたりする機会があまり無い気がする。漫才とかはあるけどね…。「それではこれからジョークを言います…」ってことあまり無いですヨね。

でも、この本なかなか面白くて、海外からの日本人の見方を改めて実感する感じでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MOVIE REPORT Vol.39 TRANSAMERICA

2006-07-30 23:23:44 | 映画
おぉ、週末に銀座で映画、なんてちょっとセレブな感じ(ホントか?)。けど、映画を見に来ただけだから、見終わったら速攻で帰りました。人混みはホント嫌い…
『トランスアメリカ』

簡単なあらすじ
ごく普通の女性として、ロサンゼルスでつつましく生活をしているブリーには秘密がある。実は彼女、男性であることに違和感を持ち、性転換手術を目前に控えたトランスセクシュアル。ところがある日、そんなブリーの前に突然、トビーという少年が現れる。なんとトビーはブリーが“スタンリー”という男性だった頃に出来た実の息子だったのだ。ひょんなことからブリーは、実の息子であるトビーに自分が父親であることを隠したまま、共にアメリカ大陸横断の旅(トランスアメリカ)に出ることになった。


このあらすじ、いつもの簡単なものじゃなくて、良くできてる。まぁいつものどこかのサイトからいただいてきたものなんだけど、このあと車でNYからLAまでの二人旅が始まるわけです。

この映画は、全然内容とか全く違って比較できたとこじゃないんだけど、なんかかもめ食堂が俺の頭の中によぎった。そう、ほのぼの系の映画です。でも、かもめ食堂同様良くできた内容でした。

まぁ、7割がロードムービーなんだけど、なんかほんわかしてるんだけど、ちゃんと視聴者に伝わってくるものがあって、見ていて全然飽きずに、どんどん引き込まれていっちゃいました。最後は、えっもう終わり?って感じだった。まぁあの終わり方がちょっとね。もっと続きをみたいのにぃ~って終わり方だったぁ。

主演、つまり生まれたときは男性だけど心は女性である人格を演じたフェリシティハフマン。この人は、女性なんだけど、ホントにトランセクシャル風な見た目、声でした。彼女は、「デスパレートな妻たち」っていうアメリカのドラマに出てる人なんだけど、そん時はそんときで、子育てに追われて化粧とかほとんどしてなくくたびれてる女性を演じてたんだけど、その彼女の顔が思い浮かばないくらいのメイクでした。彼女の演技はすごいね、あっぱれ!アカデミー主演女優にノミネートされてただけあるわ。

なんか、まじめそうな映画に見えるかもしれないけど、結構コメディ要素入ってます。特にブリーのママには注目です!けど、銀座だったからなのか良くわからないけど、もっとみんな笑えばいいのに…って思うくらい俺は声だして笑ってたよ。

この映画、今銀座と横浜でしかやってないみたいだからかもしんないけど、映画館混んでたよ。けど、混んでる中、しかも1800円払っても全然価値ある映画でしたー。


My Rating:
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サイクリング

2006-07-30 23:06:41 | 日記
今日は、日曜で久々に晴れた

んで、先週ついに自転車を買ったんだよね。まぁなかなかお手ごろ価格だったし!せっかく天気もいいし、まっ運動を兼ねて朝サイクリングをしてきましたー。

肝心な行き先はというと、まぁどこでも良かったんだけど、千葉県に引っ越してきてから一回もディズニーの近くまで行った事なかったから、どれくらいかかるのかなぁ~とか思いつつ行ってみました…

ちゃりんこなんか、実家では小学生くらいから乗ってないし、一番最近でも2年前アメリカのLAの海岸沿いをサイクリングして以来だよ~いやぁ久々。途中川沿いに出たんだけど、その川沿いの道が上り坂で、運動不足の俺は結構キツかった…。けど、降りることはなかったよ(笑)
んで、坂を下りると、「Tokyo Disney Resort」の文字がぁ~!
なんだ、うちから一本道でこれるじゃん!
さらに時計見るとまだ20分位しか経ってない。

おぉ、案外近いじゃん!ってか、舞浜駅付近に来ると、なんでか分からんけど夢の世界に来たあの変なというかワクワク感がしました…(別に今日は遊ぶわけではないのに)

んで、せっかく来たから「イクスピアリ」に行ってみました。ディズニーリゾート内にあるショッピングセンターで、映画館やレストラン、そしてコムサやポールスミスなどフツーにショップが並んでいました。もちろん、大きなディズニーストアもあったけどね。でも、なんかディズニーチックな感じではあんまなかったかな。

日曜だから混んでるかと思ったけど、やっぱ皆さん目当てはランドがシーな訳で、昼時に行ったら全然空いてました。案外穴場かも、けど俺の実家のある小田原とか遠くから来る人はまず来ないかな?まっ、帰りにでも一度寄ってみるといいかもね。

ディズニーリゾートへちゃりんこで行くという、なんか贅沢?な感じのサイクリングでした。(ちなみに帰りは他の道で帰ろうとしたら微妙に迷いました)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MOVIE REPORT Vol.38 PIRATES OF THE CARIBBEAN :II

2006-07-23 00:40:22 | 映画
"JACK IS BACK." 3年の時を経て、ついにあの海賊映画が帰ってきた~★
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

簡単なあらすじ
ジャック(ジョニー・デップ)は、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船の船長デービー・ジョーンズに多額の借金があった。ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル(オーランド・ブルーム)や(キーラ・ナイトレイ)を裏切って…。

ついにパイレーツの続編が公開!俺は初めて先行上映で映画を見ました…。なにせ、先行って混んでるイメージしかなかったからね。でも、メンズデーのおかげで1000円で見れちゃった☆コロナ、ばんざい!

さてさて、内容はといいますと、パート1に比べてギャグ要素がかなり増えたイメージでした。途中、先住民が住んでる島でのシーンとかコメディー映画か?と思っちゃうくらい笑えました。その他にも随所で笑えるシーンがあるのでお見逃しなく!

やっぱジャックはかっこいい!なんなんだろうね?あの人。なんか海賊らしくないところが逆にいいのかな?しっかり考えてるのかなりゆきまかせなのか、その辺もあいまいな感じなジャックに何か引き込まれちゃいます。。

それに比べるとウィルはいいところあんまない…なんか、剣のさばき方とかすげぇーと思うとすぐにやられちゃったり…。まっ、あーいう役柄なんですね。でもやっぱオーランドはああいうコスチュームが似合いますね。。現代人っぽくないってことですかね?!

あと、エリザベスはやっぱり綺麗でした…。いやぁ、なんか今回はボーイッシュな感じなシーンが多いですが、いいですねぇ。彼女にも笑わされました。これは最初のほうなのでお見逃しなく…。キーワードは"Captain"
エリザベスはウィルとついに結婚?あれ、なんでジャックと?えっ?みたいなシーンが…劇場で是非ご覧くださいませ。

さてさて、ストーリには全然触れなかったけど(まぁいつものことなんだけど…)、ぜひ映画館でお確かめあれ。ちょっとパート1とは違う感じかとは思うけど、結構楽しめる映画だと思うよ。そして、パート3が早く見たくなるぞ!

ちなみに俺は中4日で2回目を見ちゃいました…。こんなすぐに同じ映画を見たのは初めて!まぁすんげぇもう一回みてぇって感じではなかったけど、全然楽しめました。より内容がわかったしね!でもあのサイコロゲームは俺もわかんなかった(越へ)。はったりゲームだから、トランプのダウトみたいな感じなのかな?!

まぁ、是非見てください!ハズしたかぁ…とは思わないと思います!
(なんかアメリカのメディアとかでは厳しい意見もあるよーだけど、そんなのなんの作品でも有るしね。)

そうそう、エンドロール終わるまで立ち上がらないでね!パート1同様しっかりオチがついています…ほら、忘れてる何かですワン☆


My Rating:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MOVIE REPORT Vol.37 THE STEPFORD WIVES

2006-07-10 23:46:58 | 映画
友達と勧めで見てみました。映画館でやってるときは、全然見る気しなかったんだけどね…
『ステップフォード・ワイフ』

簡単なあらすじ
敏腕プロデューサーとして成功してきたジョアンナ(ニコール・キッドマン)だったが、ある新番組のために、会社を辞める羽目に。彼女を心配した夫とともに、ステップフォードという街に引越し、人生をやり直そうとするが……。

なんか、この映画見ると、俺がイメージしていた映画とは全然違ってた。なんか、途中これってコメディなの?って思っちゃう感じの映画でした。
ニコールは最初髪が短くて、ホントこれニコールって感じだったけど、途中でいつもの長いブロンドになると、おぉやっぱお美しいのねって感じでした。
あと、カントリーってか最近ポップ歌手のフェイスヒルも出てるんだけど、なかなか笑えるキャラでした。ってかこの映画で演技どうこう評価するのは難しい感じがする。なんか、なんだろー、すんごいつまらないわけじゃないんだけどね…。まっ、一度はみてもいいと思うよ

My Rating:
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バンクーバーフ・レ・ン・ズ

2006-07-10 23:09:04 | 日記
土曜日は、昼まで寝て、夜池袋でカナダで知り合ったlinciyaのお別れパーティーに行ってきた1年間日本で留学してたんだけど、早いものだね…つい、日本にいると思うといつでも会えると思ってしまってね…。逆に一週間とかで日本に遊びに来た友達とかの方が無理やり時間を作らなきゃと思ってたりしちゃうんだよね。もっと、たくさん遊びたかったし、話したかった~。今になって後悔
その彼女は、とても日本語うまくなってて、驚いた。ほとんど95%日本語での会話でした。俺もこれくらい英語勉強しなくちゃ!短い間だったけど、楽しかったなぁ~ありがとっ★

その後、そのパーティーに一緒に行ったメンバと2次会って感じで飲みにそのメンバはカナダ留学に一緒に行ったメンツでした。まぁ、ここでのメインはタカだったんだけどね。ビックリ発言も飛び出したりして、マジ楽しかった~。その後、3人でカラオケでオールしたんだけど、これもまた楽しかったよ。けど、オールはさすがにきついね。。なんで、社会人になったら急にオールつらくなったんだろう…。生活リズムにそんなものないからかなぁ~?!今回これなかったメンバもいるから、今度はみんなで会いたいなー!

ただ、ちょっと仕事の話とかになると、なんか暗くなるよね…。ちと今後のことをイロイロ考えさせられる日でもありましたー
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加