the plastica moments

the plastica momentsと言う
音楽プロジェクトのブログ?です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルビレオ

2016-10-25 | 歌詞

描き続けたメロディライン 響く静寂に揺らしたテンプス
日々の中で口ずさめるような 今のためだけのファンファーレ

意志は固くて思いは強くて なにも望まない割に何か
日々の中に求めているもんが 今を生きることを知っていた

あぁその目からこぼれたんだ 悲しいことだけじゃないってこと
あぁ誰かを守る強い祈りの声それがあれば十分さ

届け 生きる鼓動に乗せて 笑っちゃうくらいきれいなもの
全て詰めた思いはキラキラ光る 優しさの矢になって

愛してるって叫んだら 今を生きている僕が笑ったよ
そう こんな今日でも無駄じゃなかったんだ
生きる強い強い君というメロディ

全てが全てうまくいかなくて 思った以上にくすんだ色で
それでも必死に探している その心そのものが宝石だ

あぁ固執した命の意味 悲しいことだけじゃないってこと
あぁまだまだメロディは続いていくよ 終点のその先でさえ

全てが全て嘘だとして 今日を生きた命は笑ったよ
輝いた時間は軌跡でもなんでもない
今だけを生きていたとして

テンプスに触れたメロディは 華やいだ色を纏って踊った
そう こんな今日こそ僕ら幸せの意味だ
強い強い優しい君の歌 あぁ

届け 生きる鼓動に乗せて 笑っちゃうくらいきれいなもの
全て詰めた思いはキラキラ光る
君というメロディは続く

愛してるって叫んだら 今を生きている僕が笑ったよ
そう こんな今日でも無駄じゃなかったんだ
生きる強い強い優しい君の歌

君の歌
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナハト | TOP | 初めてしゃべる、音楽観。 »

post a comment

Recent Entries | 歌詞

Trackback

Trackback  Ping-URL