фывапролджэ

メモ帳、頭の整理

10月24日

2016-10-24 | Weblog
まあ、何だろう、不満があるわけではないのだけど、そうだよねえ、えっと、あぁ、まあ、止めよう。その、どうもこう、またディスカバリーをしてしまったね。まあ、その、何だろう、ある意味気持ちが楽になったかな。その、何と言うか。こう、えっと、あぁ、まあ、ね、大体思っていたことが出来上がったし。で、あとはというと、どうだろう、あぁ、こう、今日は早く寝た方が良いかもね。こう、風邪気味だし。でしょう。で、あとはというと、そうだなあ。あぁ、その意味でも、あれだけ仕上げてしまおう。やらないと。だね。で、えっと、あとはというと、こう、そうだなあ。まあ、えっと、その、あぁ、まあ、そうだね、そういうのは良いとして、あとはというと、あれもやったし。こう、あぁ、そうだねえ、やっぱりあれは考えるかな。で、何かというと、そうだよねえ、こう、その、まあ、その、他のことをちょっとまとめよう。あぁ、いや、やっぱりあれだね。その、何だろう、まあ、なかなか受け入れがたいけど、その、薄々感づいていたこととは、まあ、似ていたね、ということで。で、あぁ、そうだねえ、あれを見ても仕方ないね。その、まあ、最初の点についてはそうでもないよね。何というか、そう、プッシュ要因は、別に話すまでもなく明らかだったし。で、まあ、良かったのは、心残りという点で、まあ、3年というのが区切りであることが分かったし、まあ、その、この業界における一般的なステップアップの方法だったということだよね、って思った。でしょう。で、それからというとどうだろうなあ。というか、今日は本当に眠いね。まずい。で、えっと、そう、まあ、それが良かったのと、そうだねえ、まあ、次としては、そうだねえ、まあ、プル要因に関しては、そうだねえ、やっぱりまあ、その、かつて嫌なこともあったし、というのはともかくとして、そうだねえ、やっぱりまあ、その、今後が何となく、穏やかに見えないというのは本当にそうだよね。でしょう。それ以外、何とも言えないかな。で、あとはというと、ああ、その、こう、なんだろう、三つだよね。その、遂行能力、判断力、状況観察力、というか。あぁ、ちょっと見てみようか。で、ないね。それにピッタリ当てはまるものが。で、まあ、最初のものはこう、あれで間違いないと思うけど。まあ、その、どうだろう、強いて言えば、あの三番目の辺りかな、って思った。あぁ、でもまあ、そうだねえ、あの柔軟な思考力というのはそうかもね。あの中において。まあ、ある意味。でもその、どうだろう、やっぱりまあ、こう、あれってなかなか分けづらいかな。その、やっぱりねえ、こう、そうだね、判断力だよね。で、それをするためには、どういう組織かというのを分からないといけないと思ったし。だよね。何だろう、こう、なかなか分かりづらいのかな。その、むしろあちらの方がスムーズかな、って思った。だよね。そうなんだよね。例えばあれとか。やっぱり、そういうのが無いしなあ。まあ、一方でこう、そうだよねえ、こう、何だろう、最後の点については、まあ、半分は、いや、3分の1は性格だし、もう3分の1は自分の受けてきた訓練、やっぱりそれがあると思うし、で、あとはというと、まあ、最後はその、与えられてきたタスクかな。やっぱりまあ、それがそういうもので無かったし。でしょう。で、あとはというと、そうだねえ、まあ、こう、どうだろう、だからその、まあ、そうだね、えっと、こう、まあ、これで例えば2年の延長があって、こう、引き続きそうか、まあ、リスクだよね、その、要求水準も上がるし、で、それからというと、どうだろう、こう、契約の話もあるしねえ。で、それをまあ、何だろう、リスクというか、何だろう、あまり正直、その中で良い仕事ができる気がしないんだよね。だってまあ、その、一方ではそういう要求をされ、で、もう一方では手足を縛られ、まあ、その、何だろう、がんじがらめになってしまいそうで、でしょう。まあ、そうだよね、で、こう、その、何と言うか、やっぱり考えるし。だよね。で、あぁ、そうだねえ、何でだろう、やっぱり興味はあるよね、あの国王に。で、それは良いとして、そう、今のまま続けていても、あまりそう、まあ、何だろう、もちろんまあ、あの人には酷いことをされたと思うし、まあ、具体的に何があったかは分からないけど、でもまあ、その、少なくとも、こう、どうだろう、ねえ、確かにまあ、ちょっとあぁはならないか、というのがあるよね。その、そういう意味では、こう、よく分からないというか。だよね。で、まあ、そういう意味で、こう、今は少なくとも潮時かな、って思うし。だよね。で、えっと、こう、でしょう。だからまあ、その、言われたのは、次に2年延長というのはあるけど、まあ、その、それではやっぱり問題外だよね。まあ、問題外というか、その、やっぱり向こうの方が良いかな、その、やっぱり自分を評価する観点も違うし、もっと新しい環境で、のびのび、まあ、ある意味ね、できるかもしれないなあ、って思った。で、それからというと、こう、まあ、そう、あの話もあるし。その中でリスクというのは、まあ、どうだろう、その、よく分からないよね。そう、分からないのが、でもその、判断を見せる機会というのが限られてきた中で、どのようにしてそれをするのか、それが分からなかったというのもあるし。でしょう。まあ、その、ねえ。まあ、そういう意味でも、やっぱり3年がちょうど良いかな、って思った。そうだよね、その、そもそも人として灰汁が強いのは確かだし。でしょう。だからまあ、そう、全ての理由が繋がったよね。で、まあ、強いて言えば、こう、まあ、そうだねえ、ここには帰ってこれるように頑張ろう、ということと、まあ、その先だよね。あぁ、それができると本当に良いかな。その、そうすると、37か。で、えっと、まあ、考えるね、どうすべきか。でしょう。で、あとはというと、その、どうだろう、まあ、ね。で、それからというと、こう、ん~、少なくともあの言葉を引き出せた、その損失だと、それだけでも十分だと思うことにしよう。そうだね。あれだけこう、色々とあった人に。まあ、ということで。で、その時に言えば
良いか。そうだね、年末にまで。でしょう。ということで。そうだね。その、ちょうど3ヶ月だし。あぁ、その、心の準備だけしておこう。ということで。で、あとはというと、まあ、ファイナンスとライゼンとか考えたけど、そうだねえ、これについては大丈夫ということで。で、あとはというと、まあ、キャリアは、そう、上記のとおり。で、ディスカバリーは、そう、ハマってしまったね。まあ、とにかく、色々と周ることにしよう、ということで。さあ、寝ましょう。とりあえず。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月23日 | トップ | 10月31日 »

Weblog」カテゴリの最新記事