фывапролджэ

メモ帳、頭の整理

10月16日

2016-10-17 | Weblog
何だか凄く眩しいけど、まあ、仕方ないね。で、えっと、何かというと、どうだろう、こう、あぁ、そうだねえ、あれもちょっと考えないと。で、その、どうだろうなあ。あぁ、ちょっとまあ、あれをしようか。ね。あぁ、で、そうだね、あれがどうもこう、空かないね。まあ、仕方ないかな。でしょう。で、何かというと、あとはどうだろう、その、さすがにこう、もう眠れなくなってしまったからね。ちょっとこう、ここで色々と整理することにしよう、って思った。で、その、何かというと、あぁ、まあ、あと、やることはシンプルだからね、まあ、それは良いとして、そうだなあ。まあ、こう、考えるね。えっと、その、でもやっぱりここまで来るのは精神的に遠いかも。でしょう。それは確かだよね。で、その、まあ、あぁ、ライゼンのことね、で、その、まあ、どうだろうなあ。このルートの方が近いのは確かだよね。となると、まあ、どうだろうなあ。その、結局、3つないしは4つかな。その、ルートとしてあり得るのが。で、あれが出来てくれると本当にありがたいんだけどね。そう、それだと、すぐにまあ、あそこに乗り継げるし、やっぱりまあ、あれで行くのは大変だろうし。まあ、その、あれが無くなってしまったのは本当に残念だね。で、あそこに行くのも、ん~、やっぱりなあ、320はちょっとね。で、それからというと、こう、どうかなあ。あぁ、そうか、結局ライゼンになってしまうね。その、その前に少し、あぁ、まあ、行くのは決まったのかな。まあ、そうだね、えっと、やっぱりこう、その、どうだろう、えっと、まあ、彼女もその意味では昇進だったんだろうし、まあ、良かったよね。で、とはいえ、どうなるか分からないだろうし、難しいよね。ん~、って思った。でしょう。で、それからというと、こう、どうだろうなあ。まあ、でも、彼女を尊敬するよね、非常に好きかどうかとは別にして。って思った。で、まあ、戻るんじゃないかな、って思うし。とはいえ、そうするとダウングレードだから、彼女の場合、どうなるか分からないよね。だってそう、おそらく5で採られているんだろうし。でしょう。あぁ、どうかな、それとも4なのかな。まあ、分からないね。でしょう。とはいえ、ちょっとこう、まあ、そうでなくて、そう、やっぱり3つの座標だよね。あぁ、あれも結局投稿できなかったから、着いたら、だね。で、そう、えっと、どうかなあ。まあ、この、ねえ、まあ、まずは待遇だよね、そう、これに関してはやっぱり、あの人も彼もそう言ってたし、まあ、実際、給与の面でも雇用期間の面でも安定するから、本当に仕事に集中できるようになるかな、って思った。でしょう。で、まあ、それからというと、あぁ、そう、計算したけど、昇進前で家賃を入れなくても15%くらい高いし、入れると、まあ、30%くらいになるからね。でしょう。もっとか。あぁ、まあ、そんなところかな。で、昇進したらもっとだし。まあ、その、しかもこう、あそこで伸ばせれば、まあ、3年間の出稼ぎだよね。で、えっと、1年に1回、顔を出すくらいでちょうど良いかな、って思った。その場合。ね。で、そうすると、こう、まあ、そうだなあ、えっと、こう、最悪、3年のあとでどうしても難しいとなったら、戻っても良いからね。でしょう。あぁ、そのルールを確認しないとね。だね。で、これでまあ、その、どうかなあ、考えるけど、そもそもあの人はそこまで関係ないし。でしょう。で、えっと、どうだろうなあ。そうすると補佐になって、まあ、こう、それなりに出来ることもあるだろうし。でしょう。ね。ちょうど良いかな。まあ、ね。で、えっと、その後もだから、そうだねえ、色々と動きやすいかもね。その、今の職場が与えてくれたものって本当に、自分の肩書きだから、まあ、そうだねえ、経験に基づくだけど、でしょう、だからその、きちんとそれを活用するのは良い機会だな、って思った。だね。で、あとはというと、こう、そうだねえ、プルの要因は一方で、その、無くは無いけど、あんなに強くは無いかな。確かにこう、自分の昇進は棚上げだし、契約も相変わらず短いし、で、そもそも今年の上半期は特にね、結構嫌な思いもしたけど、絶対的な水準でこれに満足していないわけでもないし、どうだろう、それにやっぱり、これを理由にはしたくないかな。って思った。あぁ、そうだね。で、その前に、プッシュの要因のもう一つ、やっぱり責任とか、そういったものが増えるのにも繋がるし、やっぱり良いんじゃないかな、って思った。そうだよね。で、あとはというと、あぁ、どうだろう、あの人はどうしているのかな。まあ、ちょっと考えないとね。でしょう。あぁ、あの2人にコンタクトを取ってみよう、その、面倒見も良さそうだし。ね。で、あとはというと、こう、どうだろうなあ。その、プル要因ね、で、どうだろう、まあ、その、嫌なことがないわけではなかったけど、でもまあ、その、ねえ、特に直前のことだけど、まあ、その、やっぱりまあ、これ以上、特に自立という意味でどこまで経験を積み重ねることができるかとも思うし、で、それからというと、まあ、やっぱりその、キャリアという意味では重要な経験を積む時期で、それをこう、証明するというのは一度出来上がった土台の中では本当に難しいかな、って思ったね。でしょう。ということかな。その、どうだろう、これ以上、色々と待つことはできないし、それなら帰るし、とはいえ、一方でそう、それを何とかするのは難しいからね。って思った。でしょう。そんなところかな。で、考えるけど、まあ、えっと、こう、そうだねえ、難しいなあ。あぁ、で、あとはというと、まあ、とにかくやっぱりそれだよね。その、果たしてこう、次のリーダーとしてと考えたときに、それがこう、ずっとこのまま見せていくのが最善なのか、であれば、まあ、どうだろう、一度離れて、また考えるほうが良いのかな、って思ったね。でしょう。その、どういった形でかは分からないけど、その、まあ、ねえ。あぁ、それから、やっぱりこう、あの5年の上限とかも気になるし。ね。このままだと、ちょっとなあ。くすぶってしまうからね。で、それからというと、どうだろう。えっと、考えるなあ。まあ、ね。あぁ、全然関係ないけど、夕食はあそこでサラダを買うのでも良いかもね。となると、やっぱりあそこまで行くのか。ん~、また考えよう。で、えっと、あとはというと、どうだろうなあ。その、ね、まあ、だからやっぱり、同じだけの可能性と安定が提供されているようには見えないんだよね。その、あそこにはいつか上がれるだろうけど、それも良く見えないし、で、えっと、あのポストもねえ、空かないからね。まあ、という感じかな。しかも、今の状態だとちょっと難しいからね、きっと。でしょう。で、それからというと、こう、どうだろう、まあ、だからその、これが決定的な理由にしたくはないし、事実そうでもないのだけど、こう、一つ、要素としてはある、って感じかな。でしょう。ね。で、それからというと、まあ、心残りだよね。で、えっと、まずはというと、ロケーション、そう、これについては、まあ、そうだよねえ、で、別途項目があるね。で、それからというと、現在の上司や同僚、やっぱり非常に多くを学んだし、とても感謝しているし、ずっとコンタクトを取り続けたいと思うかな。でしょう。あぁ、で、本当に変な夢を見たね。でしょう。で、それからというと、こう、ねえ、まあ、それに加えて、あとはまあ、その、やっぱり今の会社が提供してくれているネームバリューだよね。でしょう。その、やっぱり、あぁ、ちょっとロケーションにも繋がるけど、これは凄いよね。で、えっと、そう、それがまあ、出来たあとは、もしかしたらアメリカにも移れるかもしれないし。ねえ。ということで。で、あとはというと、どうだろうなあ、考えるね、どうすべきか。でしょう。で、えっと、あとはというと、どうかなあ。まあ、その、まあ、まずはというと、人に関してはこれからもコンタクトを取りたいし、本当に、取っていくし、あぁいう形にはなりたくないね、あの子みたいな。でしょう。だからこう、本当に大事にしたいな、って思った。でしょう。その、あぁ、まあ、あの中でというのは難しいかもしれないけど、やっぱりまあ、この中かな。あぁ、あとはというと、あの人とか。ね。で、それからというと、誰だろう、考えるけど、そんなところかな。ね。で、えっと、あの人たちだよね。で、えっと、こう、あぁ、で、見てしまったね、そう、で、それからというと、こう、その、まあ、何だろう。えっと、そう、早速にライゼン。やっぱり行ってみたいし。で、その、まあ、ロケーションに関しては、まあ、やっぱりこう、そもそもの土台は、彼女が言っていたけど、単純には比較できないよね、だってまあ、一応は主要国の首都で、もう片方はようやく最近、経済成長が始まってきた国の首都なわけだから。でしょう。でも、それがこう、プッシュ要因を変えるほどの決定的な要素にはならないよね。というか、ならないようにしたいね。その、まあ、やっぱりこう、あそこに行けば貴族の暮らしでしょう、で、それがあって、で、まあ、やっぱり祖国に近いのは有難いし、で、それだけでなくて、その、あぁ、持って帰ろうかな、あぁいうもの、で、そのおかげか、こう、こことは違う形で和食が進出しているよね。特にラーメンととんかつ。で、その、やっぱりまあ、B級的なものが多いけど、それはやっぱり仕方ないかな。その、寿司ほどではないかも。でも、それがあの人たちの好きなものなんだろうね。でしょう。で、まあ、それはだから、やっぱり有難いかな。もちろん、寿司とかがないわけではないし。ねえ。でしょう。で、あとはというと、どうだろう、こう、考えるけど、あぁ、まあ、それはまだまだ要開拓かな。ね。あそことか。あるみたいだし。あぁ、で、焼肉もね。でしょう。で、あとはというと、その、どうだろう。こう、で、そう、それからというと、こう、ねえ。えっと、まあ、あれがあるよね。その、何だろう、まあ、終わったら行くかな。で、あぁ、ちょっと逆説的という形ではないようにしよう。で、逆にまあ、同じようには行かないと思いつつ、難しいのは渋滞、それから大気汚染、それと食べ物だね。で、えっと、その、まあ、後者二つについては、なるべく週末は抜け出すことによって何とかなるでしょう。そうは言っても大変だけど、まあ、大気汚染は皮肉にもここで結構慣れたし、こう、そうだねえ、これは本当に、いないということを続けないとね。で、食べ物はまあ、あぁ、ちょっと行くか。あぁ、で、そう、食べ物の前に、やっぱりこう、凄いよね。その、何と言うか、ここまでえっと、いや、何だろう、そうでなくて、こう、そう、まあ、最初の方は下手すればほぼ毎週でも良いかもしれないし。その、一度帰る度に3600だよね、大体、で、そうなると、まあ、それが24回だとすると、それだけでとんでもない回数だよね。で、12回でも、その、43200でしょう。で、えっと、まあ、そうだねえ、15回で、まあ、それだけで達成だよね。で、あそこに行ったりもするだろうし、で、まあ、となると、それだけで目標達成か。いや、目標というか、ステータス。で、まあ、やっぱり、こう、凄くね、あぁ、それに加えて国内の移動とかもあるからね、そうなると、本当に凄いね。で、どうだろう、まあ、あとはというと、何とかなるかな、あぁ、そんなもんか。その、あそこだと本当に良いよね、あぁ、あれで帰ろうか。そうすると、こう、接続もしやすいだろうし。ねえ。で、えっと、あそこに移動すれば。ね。あるいはこう、どうだろう、あれだと1200だから、まあ、その方が良いかもね。で、どうだろう、分からないけどどこか近くに。あぁ、でもまあ、その、あれだと本当に選択肢が広がるよね。それは有難いな。いや、間違えた、あれはあくまでも成田便なんだ。なんだ、仕方ないなあ。まあ、どうしても1泊だからね、仕方ないね。で、それから、こう、まあ、たまにはあちら、そう、あの半島沿いの3都市だよね、に行くのも良いし、香港を始めとした中華圏もあるし、でしょう。で、まあ、あそこね、で、それも行けるし、あぁ、ちょっとまあ、難しいけど、で、香港経由であの半島だね。唯一のネックはあそこかな。まあでも、いずれねえ、機会がとは思うけど、1泊だとちょっと厳しいかもね、やっぱり。でしょう。で、あとはというと、そう、まあ、大気汚染といういみではそう変わらないかな、となると。ね。やっぱりまあ、そうなると、メインはあの辺りだろうか。ね。で、そう、もう一つは食べ物だよね。その、外食はともかく、まあ、やっぱり地元の料理があまり美味しくなさそう、というか評判が悪いし、で、まあ、それってこう、やっぱりまあ、あぁ、そう、で、ちょっと自分が食べてたね、ちょうどこう、食事の話をしているときに、で、その、何かというと、こう、どうだろう、まあ、あぁ、その、どうだろうなあ、一つ忘れたけど、こう、どうだろう、やっぱり英語圏だというのは大きいね、本当に。でしょう。だからまあ、貴族の暮らし、英語圏、で、祖国との近さとそれに関連してB級グルメが手軽に手に入る、ということかな。でしょう。ね。で、えっと、あとはというと、こう、そうだねえ、まあ、で、その、食べ物はまあ、やっぱりスーパーに行って思うよね、本当にこう、高島屋とか進出してくれないだろうか。だとすると本当に有難いのだけど。まあ、あとはというと、オーガニックな店をひたすら探すか。だねえ。えっと、それで、こう、まあ、どうだろうなあ、えっと、まあ、あのスーパーも、とりあえず朝食に食べるものは手に入るだろうけど、それからだよね、その、あぁ、ジュースがちょっと不安だけど、それはどうしようか。あのベリージュースを飲むかな。まあ、ちょっと人工的な感じがするけどね。で、あとはというと、あれか。でしょう。で、それからというと、こう、まあ、昼食はあそこで適当に食べるか、まあ、そうだねえ、慣れてきたら、他の選択肢を探しても良いかな、って思った。あぁ、あとはその、家に帰るとか、逆に。あぁ、でも、あの道を2往復するのはダルいな、だからやっぱり、何かを持ってくるんだね、その場合。でしょう。で、えっと、あとはというと、どうだろう、こう、その、夜だよね、まあ、サラダ、そうだねえ、あのトマトで作るか、そうだねえ、で、サーモンを焼いて、で、あとはというと、肉類はどうだろう、正直、今でもあまり食べないけど、まあ、外食は増えそうだね。でしょう。で、炒め物とかは、まあ、中華に行ってしまうかな。だね。で、えっと、そう、ちょっとねえ。それがまあ、難しいかな。あと、中食という概念もあまり無さそうだし。ねえ。それもちょっと難しいよね。でもまあ、美味しいものは外で食べるとして、とにかくまあ、普段はこう、なるべく普通のものを食べて、こう、太らない、健康的なもの、で、たまにというときに、色々と行くしかないね、って思った。でしょう。まあ、そんなところかな。でないと、なかなか難しいし。でしょう。で、えっと、まあ、これは今後に期待だね。あの、何だろう、弁当屋とかができると良いのだけど。あぁ、それこそ、あそこの定食か。まあ、そうだね。ということで。で、えっと、そうだなあ、まあ、そんなところかな。ね。ということで。で、そう、基本的に平日はあの辺りだろうし、なかなかこう、あの渋滞に紛れてあちらまで行こうとは思えないよね。その、まあ、一度やってみても良いけど。でしょう。で、そうだなあ、あの辺りも、こう、7時とかだと大変かな、まあ、その、一通りのものはあるからね、正直。でしょう。で、えっと、だから良いか。で、あとはというと、こう、どうだろう、その、まあ、ね。あぁいう野菜中心の店が懐かしいだろうね、だから。で、あとはというと、こう、そうだなあ、まあ、だから結局、その、渋滞、大気汚染、食べ物、まあ、その、後者二つについてはまあ、どうにかするしかないね、外に出ることによって。そう、まあ、特に最初はやっぱり、二週間に一度は帰るかな。その、大陸もと思ったけど、汚染が同じかそれ以上のところに行っても意味がないね。ということで。で、涼しいとなると、そうだなあ、やっぱりあの辺りか。でしょう。ね。あのフライトは凄いよね、で、えっと、こう、ノンビリ歩くかな、公園とかを。って思った。でしょう。で、それからというと、こう、まあ、あれを使っても行けなくは無いけどね、どうだろう、その、ちょっとやっぱり大変かな。その、ねえ。で、まあ、やっぱり最初はこう、そうだねえ、オーソドックスが良いね。段々と季節が悪くなってきたら、また考えよう。その、あそこに行くか、あるいは、こう、まあ、逆にあちらとか。あぁ、あそこという選択肢もあるだろうし。ねえ。ということで。で、あとはというと、どうかなあ。まあ、考えるね。その、あそこに行くのもアリかな。でしょう。で、とにかく、そう、まあ、その、渋滞に関しては本当に仕方ないけど、一方でまあ、これがその、自分があそこで働く理由なんだ、って思うしかないね。しかもその、確かにポテンシャルは色々とあるし。だってまあ、バンコクだってできたわけだから。でしょう。ね。だからまあ、そう、まとめると、そう、プッシュ要因は待遇と職責、プル要因もあるにはあるけど、やっぱり安定性と可能性かな、で、まあ、心残りな要素としては人々、ロケーション、ブランド、だね。で、前者2つに関しては、まあ、最初の点は、今後もコンタクトを保って、で、この大陸に遊びに来よう。あの空港も、本当に使いやすいと思うし。で、あとはというと、次の点は、違うということを分かった上で、まあ、良い点が三つ、その、貴族の暮らし、英語圏、祖国への近さだね。で、悪い点はというと、渋滞、大気汚染、食べ物、かな。まあ、文化というのもあるけど、まあ、それを挙げ出したらキリがないね。まあ、良いけど。その、まあ、となると、良い点が四つ、貴族の暮らし、英語圏、祖国への近さ、祖国の影響力、で、悪い点はというと、渋滞、大気汚染、食べ物、文化的土壌、かな。でしょう。で、まあ、これに関しては、頻繁に街を脱出することと、それから、あぁ、そう、最初は特に2週間に1回だね。で、札幌に簡単に行ける方法を見つけないと。でしょう。で、あとはというと、どうだろうなあ。まあ、その、そこは乗り換えても良いかもね。で、一つはあれだけど、まあ、1200、それなりにするからね、こう、もっと手軽に。でないと、そう、6回行ったら終わってしまうし。でしょう。で、その、まあ、あとはなあ、考えるね。で、そう、それでまあ、もう一つは、逆説的だけど、それが会社の存在意義でもあるから、頑張ろう、って思った。でしょう。ということで。で、あとはというと、どうかなあ、まあ、ブランドについては、自分が向上を目指すようにするしかないね。となると、非常に前向きでしょう。とにかく、まあ、4月になるように交渉しないとな、って思った。だね。で、それがまずは大事かな。やっぱりこう、非常にキリも良いし、で、その、どうだろう、こう、考えるよね。まあ、そうかな。で、あとはというと、こう、分からないねえ、その、まあ、これでレターが来なかったりしたらどうしようもないし。まあ、いずれにせよ、こう、そうだねえ、あの二人には言ったから、こう、待つしかないね。でしょう。で、あとはというと、こう、どうかな、えっと、そうだねえ、まあ、良いか。で、となると、ファイナンスだね、その、5000があるとして、どうだろう、あそこでまあ、300、で、あとはというと、あれが500、で、あれがその、300に230、で、まあ、800かな。で、1600だね。それから、あそこでまあ、400、それと、あそこでの滞在が1500、で、まあ、3000くらいはするか。あぁ、どうしよう、本当にあっという間だね。で、となると、ほとんど行けないなあ。まあ、考えよう。で、それだけでなくて、リスボン、ベルグラード、アテネ、ベルリン、そう、これが来年か。まあ、で、最低でも2000はするだろうから。ん~、まずいね。こう、5000どこじゃないかも。だって、7000になってしまうよね。ん~、どうしよう。こう、まあ、そうなると、8000で、あそこで10000、で、あとは6000しかないよね。で、となると、こう、400が15回、まあ、9ヶ月だからね、で、そう。それで、あそこでは補助も出るから、それを使うかな。で、まあ、7回か。まあ、2800、で、あとはというと、バンコクと香港に1回ずつ、くらいかもね。でしょう。結局は。まあ、他にはというと、その、どうだろう、ちょっとこう、抜け出したいのもあるからね。で、そうかな。まあ、でしょう。で、あとはというと、そうだねえ、あまり無いかも。でしょう。仕方ないかな。まあ、一ヶ月に一回だね、やっぱり。で、それに加えて、あそこに遊びに行くとか。でしょう。で、その、仮にあそこで5000があるとして、まあ、あの往復で16000、で、9600で、既に30000だから、こう、7回でちょうど良いよね。まあ、そうか。で、あとはというと、どうだろう、こう、考えるかな。まあ、必要とあれば、あそこで泊まっても良いし。逆にまあ、あそびに来たら、そうだねえ、あの辺りに行くかな。でしょう。ね。で、ライゼンはそんな感じかもね。その、まあ、あの3つか。で、そうだねえ、また考えよう。ということで。まあ、やっぱりここにいる間に、色々と見ておきたいし、あれもブラッシュアップしたいからね。でしょう。ということで。で、あとはというと、そうだなあ、まあ、えっと、ね。また考えよう。で、その、どうだろう、こう、他にはだけど、まあ、ファイナンスに関しては、今回のは出費だったけど、まあ、仕方ないかな。前回と合わせて1800だね。でしょう。で、あとはというと、そうだなあ、まあ、その、ねえ、短期的にはともかく、長期的にはきちんとコントロールできるように。その、ここで1000、それから、あちらでは2000弱、まあ、ギリギリというところかな。でしょう。ね。で、まあ、それを目指して、頑張ろう。その、34でだから、悪くは無いかな。それだけのベースがあるのは。ね。で、あとはというと、こう、どうかなあ、その、それから考えるよね。でしょう。って思った。ということで。で、それからはというと、その、まあ、ディスカバリーは、そうだねえ、まあ、その、初日から、段々と印象が落ち着いたというか、慣れたというか、良いところと悪いところが整理できたというか。やっぱりその、良かったよね、行ってみて。その、非常に具体的に様々なことをイメージできるようになったかも。それは有難かったね。で、あとはというと、こちらでの、そうだなあ、まあ、せっかくの時間を楽しもう。だね。で、あれですら、果たして十分か分からないし。ということで。で、あとはというと、そうだなあ、まあ、えっと、あれがあるから仕方ないね。その、で、まあ、その、どうだろうなあ、こう、あれに慣れてしまうと、分からないよね。で、こう、まあ、あぁ、そうだねえ、その、だってそのまま行ったら、こう、どうだろう、その先の7年間で、おそらく6000くらいは貯まるから、40でそれくらいになるよね。1とかに。で、50になってもそうでしょう、で、60になってもだから、その、3以上、こう、正直どうしよう、って感じだよね。年利で3%でも、それだけだから。で、賃貸でも十分やっていけるだろうし。でしょう。その、考えるね。あぁ、それこそ、あぁいうところに住むのかな、って思った。でしょう。で、あとはというと、どうだろう、考えるかな。まあ、その、ねえ、だってまあ、あれですら、その、1200とかで、年間500だとして、で、やっぱりまあ、それから更に、あぁ、それはやっぱりちょっと厳しいね、まあでも、考えるか。その、やっぱりまあ、ねえ。ということで。で、あとはというと、そうだねえ、まあ、他にはどうだろう、そんなところかな。で、えっと、こう、まあ、その、まあ、どうだろう、ディスカバリーもどうしてもあちらに引きずられてしまったね。で、えっと、こう、あとはというと、キャリアとリレーションだけど、まあ、前者については十分話したよね。で、あぁ、というか、検討したというか。で、聞いてみて、難しければまた考えよう。でしょう。で、それからというと、まあ、後者は、そうだねえ、あぁ、となると、にわかにあの彼が上昇してきたね、まあ、ちょっと考えようか。そうだね。で、えっと、こう、どうするか考えないと。ね。まあ、行っても良いかもしれないし。って思った。まあ、でも、1000で3泊として、まあ、全部で5000だよね、大したもんだよね。そんなには無理かなあ。まあ、他のところで。逆に。あそことか。でしょう。まあ、分からないけど、またね、ちょっと検討しよう。で、最後はちょっとこう、あぁ、そうだねえ、で、やっぱりあの過ごし方は快適だったね。その、何と言ってもあのリラックス空間。で、ついでにいうとあの人も良かったね。こう、凄いシチュエーションだった。でしょう。まあ、残念かな、ちょっと。で、えっと、そう、あの過ごし方はやっぱり良かったかも。非常にこう、落ち着いたし。で、えっと、最初はまあ、せっかくだからと飲みすぎてしまったね。今度から気を付けよう・・・かな。で、えっと、あとはというと、そう、でもまあ、その方が自分は好きだからねえ。って思った。で、それからというと、こう、どうだろう。まあ、あれは別に良いか。で、その、あそこで取れば良かったね、って思った。で、何かというと、こう、まあ、その、そう、やっぱりこの会社で良かったね、感謝かも。で、えっと、あとはというと、こう、まあ、その、帰ってからだね、掃除は良いとして、やっぱり洗濯かな。で、ちょっと買い物に行くか。やっぱり。で、それからというと、こう、まあ、もう早めに寝てしまっても良いかもね。正直。で、明日はというと盛りだくさんだね。まあ、だからその、帰って来て、少しだけ仕事するか。って思った。あぁ、アイロンも、ちょっとかけよう、かけられたら。ね。ということで。あぁ、でもまあ、そんなに出ていないから大丈夫かな。どうだろう。まあ、そうだね。そんなに無いし、まあ、アイロンもあるから大丈夫でしょう。で、難しくなったら、他に考えよう。ということで。その代わり、できる限り仕事を進めないとね。ということで。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月15日 | トップ | 10月17日 »

あわせて読む