фывапролджэ

メモ帳、頭の整理

10月15日

2016-10-17 | Weblog
やっぱりここはその、日が落ちるのが早いね。まあ、その、ともかく、あぁ、やっぱりここも冬至に向かっているということなのでしょう。で、その、まあ、大体、腹は決まってきたよね。その、どうだろう、こう、まあ、やっぱりあの三つの点に集約されるかな。その、えっと、まずはというと、あの待遇の話だね、えっと、こう、まあ、経済的にも、そうだねえ、今はやっぱり1.1だから、仮にそう、あれがあったとしても、いや、まあ、それは最低条件だけど、そうだねえ、えっと、こう、75000として、やっぱりまあ、83000だよね、で、それだけでもやっぱり15%は上がるし、で、えっと、あれを入れると45%だからねえ。で、まあ、その、物価という意味では、やっぱりまあ、その、相当なことをしないとそんなに使わないだろうし。でしょう。で、えっと、あとはというと、こう、どうだろうなあ、まあ、その、あのレベルになれば、65%か。まあ、そうだねえ、その事実はあるよね。で、それに加えて、こう、色々と流動性もありそうだし、そう考えると、あぁ、あれもできるかもしれないし、まあ、やっぱりこう、頑張るかな。でしょう。ね、少しだけ、その、サブのことができる可能性があるかもしれないし。だねえ。まあ、ということかな。で、えっと、その、まあ、どうだろう、こう、えっと、その、期間にしても色々と面白そうだし、ねえ、というか、そう、非常に寛容というか。でしょう。で、それからというと、どうかなあ。まあ、これもねえ、その、5年前なら、えっと、110くらいになっていたから、それでも高いとはいえ、まあ、ねえ。でしょう。ということで。で、それもあるし、あとはというと、どうかなあ、まあ、考えるよね。その、仕事の内容という意味でも、まあ、こう、面白いかな、って思ったし、やっぱりまあ、可能性がありそうかも。でしょう。という感じかな、というのは確かだよね。でしょう。で、それからというと、こう、どうだろう、考えるけど、まあ、ね。という感じかな。で、えっと、それからというと、こう、どうだろう。まあ、えっと、そうだねえ、やっぱりそれは魅力的だし、あと、今回行ってみて思ったのは、やっぱりまあ、その、信頼のおけるというか、そう、それは大きいよね。その、フェアにしても、それまでで一番、印象が強かったし。でしょう。まあ、他の組織に比べて。ね。で、えっと、あとはというと、こう、その、自分の立ち位置に凄く興味を持ってもらえているし、あとはそう、あのこともあるよね。で、まあ、あの人たちもいるから、大丈夫でしょう。で、あとはというと、そうだなあ、まあ、プル要因は分からないけど、こう、そうだねえ、これはまあ、その、えっと、確かにその、今年の上半期は色々と大変だったね。で、その、自分自身の待遇の件もあったし、ショッキングなことも続いたし。で、えっと、モラル的にも、維持が大変なこともあったし。でしょう。で、どうなるか分からないけど、それはそれで良いかな。というか、その、まあ、一番の課題であったこと、その、少なくともマネジメントという意味ではきちんと部下も付くだろうし、で、えっと、その勉強にはなるよね。まあ、今と一緒かな、そう考えると。でしょう。で、それからというと、こう、どうだろう、まあ、ねえ。えっと、こう、それがある意味、答えではあるのかな。もちろん、今ここで学ぶこともできるだろうけど。でしょう。で、それからというと、どうだろうなあ。えっと、考えるよね。その、まあ、あちらだけど、そう、心残りだね、えっと、一つはあの街、で、それはまあ、ここでのポジティブな要素だね。その、単純に街の比較はやっぱりできないから、その、そりゃあ、何だかんだ向こうは世界主要国の一角だからね、でもまあ、その、自宅に近いし、他に色々なところにも行けるだろうし、あとはというと、あぁ、そうだねえ、まあ、あちらの方まで行けなくもないからね、少し涼しい何かが欲しいときは。いまいち、泊まりたいと思うところがないのが辛いのだけど。でしょう。で、えっと、あとはというと、こう、そうだねえ、まあ、同僚と上司か。まあ、これはその、これからも関係を保つしかないね、でしょう、で、まあ、新天地は別の意味でそれが強そうなのが良かった。で、えっと、あとはというと、あのブランド力か。そうだねえ、これは確かにそうだけど、まあ、一方で彼の言うとおり、それに胡坐をかいているようなところもあるし、で、その、いまいち最近はビジョンが、あぁ、これは自分はまだ分からないね、で、それからというと、こう、まあ、自分がそれを構築するつもりで頑張るしかないかな、って思った。でしょう。ということで。さあ、えっと、とりあえず今は行って、あとで、もしかしたら空港で、だね。ということで。



で、まあ、そうだね、一通りメッセージにも答えたし、ちょっと汗はかいたけど、まあ、やりたかったことも大体出来たかも、って思った。で、その、空いているならそれに越したことはないよね、本当に。で、ちょっとあれから振り返ろう、その、ファイナンスもしないといけないし。まあ、帰りはというと、それで大丈夫かな。でしょう。で、えっと、あとはというと、どうだろうなあ、考えるけど、その、ねえ、えっと、考えるけど、まあ、えっと、まずはというと、あそこまで歩いて、ご飯を食べに行って、それは良かったね。で、まあ、チップを勘違いして弾みすぎてしまうというアクシデントはあったけど。でしょう。で、それからというと、まあ、その、メニューに関しても、あんなもんでしょう、ね。で、えっと、あとはというと、どうだろうなあ、考えるけど、まあ、その、それくらいで良いかもね。で、えっと、こう、考えるけど、まあ、そうか、あれで3000だから、やっぱりここでは最も高いレストランの一つなのは確かだよね。あぁ、で、なかなか出てこないね、まあ、いっか。で、それはまあ、ホテルだからそんなもんかな。でしょう。で、確かにまあ、あれだけだもんね、そう考えると、やっぱりこう、それなりにするかも。まあ、ちょっと考えよう。あぁ、あそこにも行きたいけど。そうだねえ、上手く組み合わせないと良くないな、って思った。だよね。で、あとはというと、あそこもあるし。で、えっと、そう、帰りは車で、まあ、あれも試すことが出来て良かったね。でしょう。で、そうだねえ、あぁ、1万人だったね、まあ、結構なものだけど、そう考えると、パリの方が多いのか。何か不思議な感じがするかも。まあ、いずれにせよ、そうだね、えっと、こう、まあ、良いでしょう。で、あぁ、やっぱりまあ、あそこか、それか、こう、あちらに行く感じかもね、ステーキとか。でしょう。で、何かというと、考えるけど、そうだなあ、まあ、えっと、良いか。で、あとはというと、どうだろう、こう、あそこはなかなか頻繁には来れないけど、でもまあ、出来ると良いよね。でしょう。で、それからというと、どうかなあ、まあ、考えるけど、あぁ、やっぱり接続が悪いね。で、帰って来て、それから、まあ、あそこでノンビリして、シャワーを浴びて、で、あっという間に出ることになって、あぁ、ちょっとウトウトしたね。で、それからというと、こう、どうだろう。まあ、考えるけど、そうだなあ、こう、あれだね、で、結構スムーズに着いたね、45分。で、その、出国ではきちんとあれもできたし、で、その、到着フロアも見ることができて、そう、あぁいう感じか、というのが分かったね。で、それも良かったし、あとはというと、どうだろう、こう、その、まあ、導線も何となく分かったし、で、えっと、こう、まあ、とはいえ、やっぱり泊まっていたら送迎を頼むかな、って思った。だね。で、えっと、あとはというと、その、それも分かったし、少なくとも最悪というのには程遠いかも。その、むしろあちらの方が大変だったかな・・・その、確かに洗練度はないけど、そんなの求めていないからね・・・最初から。でしょう。で、ということで。あぁ、まあ、ちょっとこう、何だろう、どんでん返しというか、予想外のことはあったけど、概ね楽しい旅だったかな。まあ、そうだね、あぁ、そう、忘れないうちに、その、やっぱりこう、あのジェットスターの列に並ぶ勇気は無いね・・・大人しく、あぁ、で、なかなか出てこないね、で、そう。まあ、その、あれを組み合わせるかな。それが出来ないのが、ちょっと気になるのだけど、何でだろねえ。まあ、怖いな。それが出来ないと、まあ、バラで買うとかになったら相当に困るし。で、えっと、あとはというと、こう、そう、まあ、とにかく、やっぱりあれには乗れないね、ということだね。でしょう。で、それからというと、どうだろう、まあ、あそこはお見送りをすれば大丈夫か。ね。って思った。だね。で、えっと、それからというと、どうだろう。こう、まあ、あぁ、そう、ちょっと振り返るか。その、着いて、で、まあ、スムーズだったね、正直、信じられないくらい。しかも、着いたときにはすでにターンテーブルも動きそうな勢いだったし。結構良いんじゃないかな、って思った。本当に。で、それからというと、こう、どうだろう、まあ、道路も混雑していなかったし、そこまで、で、あとはというと、こう、そうだねえ、まあ、考えるかな。で、そう、凄くウェルカムだったね。で、着いて、まあ、部屋は本当に、あぁ、あぁいうサービスアパートってどうも苦手なんだよね。そして、特にあそこに住みたくは無いかな。正直。特にメリットを感じなかったかも。で、あとはというと、どうかなあ、その、まあ、ね。えっと、そう、ちょっとドライヤーはどうなるかと思ったけど、とりあえず大丈夫だったね。で、その、翌日はまあ、緊張のせいかちゃんと起きられたけど、その、5時間弱だね、で、えっと、良く食べて、そのまま行ったね。で、えっと、そう、まあ、我ながら良く頑張ったかな。で、非常にこう、落ち着いて話すことができたかも。でしょう。で、えっと、まあ、あれが出て、とりあえず帰って来て、そう、それからだよね。その、そこまでは本当に良くて、まずはこう、街に出て仕事をしようと思ったらそれがねえ、すでにラッシュで移動が難しいと分かり、で、ついでに40もかかっていて、というのは、うっかりあれを切るのを忘れていて、で、それからというと、こう、どうだろう、その、あぁ、どうだろうなあ。まあ、えっと、どうだろう、あぁ、その、歩く道も、あぁ、その前に、あれを待っていても全然来なくて、ちょっと駄目で、それでまあ、歩くことにして、で、なかなか遠回りしてしまったよね。あぁ、で、その、あそこに接続できないという決定的な弱点があったね。だからまあ、あそこはもう駄目でしょう。で、まあ、無事にあそこにたどり着いて、最低限のものは返して、で、あとはというと、こう、どうだろう、その、あそこに行くと、あぁ、で、えっと、どうしたんだっけ。あぁ、あそこで食べることにしたんだ。で、小籠包はさすが美味しかったけど、まあ、麺はね、ちょっとこう、仕方ないね。でも、あるのが分かったのが良かったね。で、まあ、これからあそこに行くときは、あれを食べて、まあ、他は考えるかな。まあ、前菜を食べれば良いかもしれないし。でしょう。ね。で、あとはというと、あぁ、デザートかな。まあ、考えるね。で、それからというと、どうだろう、こう、で、そのまま帰ったけど、何か消化不全というか、不完全燃焼だったね、せっかくだったのに。でもまあ、その日は反動で10時間くらいは眠れて、で、翌日はもう少し充実していたかな。その、こう、あぁ、もう少しというか、結構。その、段々と慣れて来たというか。その、初日はまあ、流動性がなくなるのがこういうことなのかと改めて思い知らされたね。その、あれに乗るべきだったかも。その場合。まあ、少なくとも行きに関しては。で、えっと、そう、まあ、物件は見て、まあ、あちらだろうね。で、あの間取りかな、やっぱり。それに照準を合わせて、これから探していこう、って思った。でしょう。やっぱり共用施設の問題もあるし、すでにこう、あちらは古さも感じるよね。そしてまあ、あそこで繋がっているなら十分かな。で、食事するところもたくさんあるし。でしょう。で、えっと、こう、どうだろうなあ。まあ、で、あそこに行って、久しぶりにサラダを食べて、まあ、やっぱりあそこはゆっくり出来るよね。でしょう。ということで、これからも使おう。で、そう、人がいないのが良いね。で、あとはというと、こう、その、どうかなあ。まあ、それから、タクシーに乗ってあちらに行ってみて、まあ、休みの日とかに歩くならあの辺りが良いね。それこそ、あそこの中華とか、レストランもたくさん周りにあるし。でしょう。で、えっと、あとはというと、こう、どうだろう、考えるけど、その、そうだなあ、まあ、えっと、ちゃんと動く時間を考える必要があるね。で、まあ、無事に帰ることができて、そのまま、まあ、スーパー。あぁ、あれはちょっとげんなりだったね。その、どうだろう、ちょっと野菜が難しいかな、生野菜。ついでに言うと、ジュースも。まあ、それは仕方ないのだろうか。でしょう。どこか無いかねえ。まあ、やっぱりこう、そういうものはあそこが恵まれているからね。で、あとはというと、こう、あぁ、それで、ちょっと仕事も進めて、あそこでね、で、えっと、あの人に会って、まあ、非常に良かった。その、自分と会うから気丈にしているのかもしれないけど、あぁ、連絡しておこう、で、そうだね、思い出して良かった。お世話になったし。で、特に夜に歩いても問題なかったね、あのエリアなら。で、その、あとはというと、で、そう、ちょっとだけ書くか。あとはというと、こう、その、どうだろう、まあ、あれだね、えっと、まあ、あの日はこう、あぁ、昨日か、ちょっとこう、悶々としてしまったりもしたけど、ほぼ時差ボケも今回は無かったね。でしょう。良かった。で、その分、こう、何だろう、まあ、ボケてられなかったというのはあるけど。でしょう。で、今日はというと、起きて、あぁ、ラーメンは美味しくて、で、あれにも乗って、あそこのショッピングセンターにも行って、まあ、そうだね、で、あとはというと、こう、あそこから帰ってきて、で、ちょっと暑かったけど、まあね。で、えっと、そう、それからというと、こう、どうだろう、あぁ、あれがあったな、その、あぁ、えっと、まあ、結局ちょっとノンビリして、で、あそこのレストランに行って、車で帰って来て今に至るね。でしょう。で、まあ、考えると、その、どうだろう、あぁ、まあ、こう、全体的に見て、その、初日はまあ、まずはこう、面接が上手く行って本当に良かったね。それはこう、嬉しかった。素直に、久しぶりにあんな前向きな言葉を聞いたし。で、あとはというと、こう、その、生活に関しては、初日はこう、ちょっと後ろ向きだったね。正直。とはいえ、こう、まあ、段々と慣れてはきたし、あの人との会話とか、あの人が背中を押してくれたこととか。まあ、そういうのが役に立ったかな。まあ、一番は何といっても交通機関だね。その、あれが無いのが、大変かも。それでだいぶ違うのに。で、それからというと、こう、まあ、だいぶ順位は低いけど、その、大気汚染とか、特に街に何も無いとか。でもまあ、その、後者二つは、あまり街にいないというのでカバーできるからね。そしてその分、物価は安いし、サービスが安いから。まあ、そうだねえ。で、食事もそんなに美味しくないけど、その分、あそこに比べれば日本食は結構充実しているかな。その、別の類の。何というか、B級グルメというか、そんな感じだね。でしょう。まあ、そういうところで食べるかな。ということで。で、これもまあ、外に出るか、あるいはまあ、ホテルでサラダとかを食べるね。で、そろそろ行こうか。ということで。



で、やっぱり、本当にこれは快適だね。これに慣れると、もう、他には乗れなくなるかも。その、あれに関しても、どうだろう、あそこなら、あれで行っても良いのだろうか。あるいは、あれとか、まあ、マイルとかの関係もあるからねえ。でもまあ、とにかく、そう思うね。こう、満喫しようって思った。で、えっと、そう、さっき書いた中で思ったけど、その、まあ、ファイナンスの話をする前に、どれだけこう、現在のこう、そうだねえ、この街の話だよね、その、まあ、街としての相対的な魅力ではやっぱり適わないし、やっぱり自分の中では、こう、そうだねえ、まあ、まずはというと、えっと、渋滞だよね。これに関しては、何とかしたいな、って本当に思った。自分に出来ることはないのだろうか。ちょっと彼に連絡してみようかな、って思った。でしょう。で、そう、本当に。ね。まあ、こう、純粋にそう思うよね。もちろん、自分にとっても利益は大きいけど、でもまあ、やっぱりこう、純粋にえっと、だってまあ、その、都市としての脆弱性の証でもあるわけだから。そんなことに1日2時間も消費していたら勿体無いよ、それを使って、もっと他のことができるし。でしょう。まあ、それをしようかな、って本当に思った。だよね。で、あとはというと、こう、まあ、そう、とにかくまあ、延伸とか、地下鉄とか、バスレーンとか、高速とか、色々とあるけれども、まあ、全部やった方が良いよね。でしょう。本当に。あれにしても、こう、まあ、その三つを繋げるくらいの勢いがないと。で、ねえ。その、どうだろう、こう、発展にしても、もう少し均衡になると本当に良いよね。で、もしもこう、作り直すとしたら、どうだろう、考えるかな。まあ、あの代替空港としての機能を拡張するのかもね。でしょう。で、あとはというと、どうかなあ。まあ、その、えっと、それで、とにかく鉄道だよね。それはまあ、色々と興味を惹くかも。だってまあ、必要なのは明らかだし。でしょう。それがあれば、こう、しかもまあ、高精度の、まあ、人々も文明が何かというのを感じるだろうし。でもまあ、確かにこう、あの既存の鉄道に関しては、あのC線にそっくりだよね、正直・・・いやあ、一応のG7の国がそれじゃあいかんでしょう。まあ、まずいよね。で、えっと、それ以外はというと、大気汚染、まあ、あれだけ車がいたら仕方が無いよね。だからこう、今後は鉄道でしょう。で。それからというと、まあ、食事の質。今まではこう、東京の方が良いとか思っていたけど、そういうレベルで無く、洗練度が違うからね。でしょう。で、あとはというと、全体的な生活水準がやっぱりどうしても満ちていないかな。まあ、それも仕方ないよね。だって途上国だもん。でしょう。むしろ、こう、途上国でありながらあれだけモールが溢れていることに感謝しないといけないかも。というのは、まあ、後者三つの問題に関しては抜け出せばよい話だし、その、まあ、毎週、とはいかなくても、ねえ、日本のあの4つ、ないし5つの街へ、そう、えっと、特にまあ、蒸し暑い時とかはあちらに行きたくなるよね。その場合、やっぱり近くかな。どうだろう、考えるね。その、まあ、あそこに泊まって、いや、
でもまあ、その、窓からあの景色を見たいだろうし。でしょう。で、それからというと、あぁ、あそこまでなら渡れるだろうか。かもね。えっと、乗り継ぎ。まあ、一泊ならそれでも十分かも。というのは、3時30分で、6時には乗れるかな。あぁ、どうだろう。そうだと良いけど。まあ、考えるね。でしょう。ちょっと大変かな、やっぱり。まあ、だとしたら、やっぱりそう、3時30分で、そこからこう、仙台行きとかだよね。で、まあ、問題はそう、あそこに着いてどうするか。だよね。で、あのホテルも、ちょっとなあ、って思うし、まあ、あとはどうだろう。やっぱりそうなると、あの4都市かな。まあ、でも、あそこにどうしても、っていうのもあるかもしれないし。こう、着いて、で、あそこに泊まって、で、あぁ、そう、何か食べて、飲み歩いて、で、朝起きて、こう、あちら、みたいな。それは良いよね。でしょう。で、まあ、そう、あそこに行くのは遠いだろうし。でもまあ、その、家が近いのは本当に良いよね。でしょう。で、だからそう、えっと、大気汚染、食事の質、それから文化の水準は、ある程度、他に出ることで、で、そう、ここで中断があったね、そう、で、前者二つに関しては、こう、まあ、その、外に出ることで何とかなるでしょう。で、そのターゲットとなるのがやはり、まあ、我が国、韓国、香港、台湾かな。まあ、その辺りだよね。まあ、そうでしょう。で、あとはというと、こう、どうだろう、その、まあ、他にはなかなか無いかな。で、その、何かというと、こう、どうだろう、その、まあ、その四つと、まあ、中でもその、やっぱり三大都市だろうか。でもまあ、その、暑い時とかは違うかもね。で、えっと、そうかというと、あとはどうだろうなあ。まあ、正直、なかなか考えづらいよね。その、時間も違うし。でしょう。で、あとはというと、どうかなあ。その、まあ、その他にはというと、国内、あぁ、それはあるよね、で、あとはというと、バンコク、クアラ、シンガポール、で、ハノイ、ホーチミン、それと、ジャカルタ、あぁ、最後はどうかなあ、それだと、プノンペンとか、ビエンチャン、それと、ネピドーとかかな。でしょう。ねえ。で、それからというと、バリを始めとした観光ツアーとか、で、あとはというと、どうだろう、まあ、考えるけどね。で、えっと、そんなのもあるけど、やっぱりまあ、2から3週間に1回は帰国だよね。まあ、その、申し訳ないけど、ちょっと、一歩でそれが自分のあるがままだから、仕方ないよね、ということで、まあ、頑張って色々と探そう、って思った。



で、その、一旦ここで投稿しておこう。というのは、まあ、そうだねえ、考えていたけど、おそらく、まあ、生活で9600使って、まあ、凄いのが、そのうちの4000はあそこだということだよね。恐ろしいね。で、それからというと、まあ、えっと、どうだろう、考えるけど、その、あぁ、ここはそうだねえ、まあ、あまり、いても良いところではないね、やっぱり。特にあそこの静けさに比べると雲泥の差かも。まあ、今回はだから、ちょうど良かったよね、時間配分が。で、えっと、それからまあ、あの宿泊が8000弱、で、えっと、18000で、あそこのアップグレードが19000で、まあ、ちょっと丸めて36000、で、あとはというと、こう、そうだねえ、まあ、それで720でしょう。で、えっと、そこから136があったから、丸めて600、で、えっと、そう、550、で、あれで90、これで640ね、で、あそこで40使ったから、まあ、そう、これで700でしょう。で、あそこのまあ、そうだねえ、1000と合わせて、まあ、全部で多めに見て1800か、これがこう、今年の緊急の出費だったね。で、あとのものについては、きちんと抑えられるように頑張ろう。で、まあ、ファイナンスもできたから良かったかな。でしょう。で、それからというと、どうかなあ、まあ、えっと、そう、今後のファイナンスだよね、まあ、とりあえずこう、その、年末に向けて、楽しみつつきちんと締めるところは締めよう。去年もそれで失敗したから。一方で、あそこの旅行に向けてはまあ、そうだねえ、えっと、5000かな。これでそう、十分でしょう。というのも、まあ、そうだねえ、来月のあそこから始まって、で、えっと、来月末のあそこ、その翌週のあそこ、これでまあ、その、全部で1600くらいだろうし、あとはというと、あそこから帰って来て、まあ、大きいのがあそこだよね、それもしたいし、まあ、あの辺りにも行きたいしなあ。ちょっとこう、きちんとどうするか考えよう、って思った。で、まあ、そうだねえ、これも予算を立てないと。とはいえ、来年に関してはあそこから出る分とあちらから出る分で大丈夫だろうし、まあ、そうだよね。ということで、大丈夫でしょう。で、あとはというと、どうかなあ。その、こう、それでカバーすると、あぁ、まあ、そうだとしても、あそこでまあ、その、17泊でしょ、これだけで3500だし、あとはというと、あそこで1500、まあ、そうだねえ、全部で10000くらいになりそうだよね、で、6000だから、まあ、そうだねえ、気を付けよう。意外とそんなには無いかも。だよね。ということで。そう、だからまあ、やっぱりあそこかな、帰るとなったら。で、こう、いずれにせよ、この辺りで一旦、投稿しておかないとね。で、えっと、まあ、あぁ、特に新しいものはなかったね。とうことで、行くか。あぁ、で、投稿しようと思ったけど、調子が良くないね、仕方ない。まあ、行こう。もう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月10日 | トップ | 10月16日 »

あわせて読む