фывапролджэ

メモ帳、頭の整理

12月22日

2016-12-24 | Weblog
そうだね、これだけメモしておこう。で、そう、チャンアン。まあ、で、それからというと、どうだろう、こう、色々と考えるけど、まあ、結論から言って、本当に様々なことがあった割には、とりあえず全て何とか、まあ、全てではないけど、無事に終わってよかったね。そう、何だろう、とりあえず片付けたというか。まあ、その、どうだろう、本当にその、確かに大きなもので終わったものはあまりなかったけど、あぁ、というか、そう、大きな何かが始まったりしたわけではあまりなかったけど、でもまあ、そうだねえ、良かったね、とりあえずは。ということで。で、あとはというと、どうだろうなあ。まあ、そうだねえ、えっと、こう、考えるけど、あぁ、あそこに置いておこうか。そうだ。あぁ、そう、本当に、こうやって書くのも久しぶりかも。その、まあ、特にえっと、あそこから帰ってきて以来、本当に色々と忙しかったし、大変だったから。まあ、そうだよね。って思った。まあ、そうでしょう。で、えっと、こう、でもまあ、行きたいところには大体行けたから、まあ、それは良かったかな。でしょう。ね。で、えっと、何かというと、その、考えるけど、とりあえずねえ、考えるよね。その、で、えっと、そうだなあ、まあ、最初にあそこに行って、で、次にあそこに行き、それで、更にはあそこに行って、で、最後はあそこだね。でしょう。まあ、ちょっとこう、上手く考えないと、というか計算しないとと思うけど、その、疲れもしたけど、良く頑張ったよね。我ながら。で、えっと、その、あとはというと、どうだろう、考えるか。まあ、こう、で、その、まあ、そうだね、こう、途中やっぱりちょっと息切れしそうになったけど、とりあえずは来れて良かった、ここまで。だね。で、えっと、そう、まあ、その、それなりに色々なことをやり遂げることができたから、まずは良かったかな。でしょう。で、あとはというと、どうだろうねえ、考えるけど、その、まあ、分からないけど、えっと、あぁ、まあ、去年、一昨年と続き、やらなければいけないことがそのままになっているのは課題かな。まあ、それは仕方ないね。で、あとはというと、どうだろう、考えるけど、その、どうしても最後の方はミスが目立ってしまって、それはこう、本当に反省だな、って思った。特にあの人の関係では最後に三つも、その、一つはあのプラットフォーム、二つ目はあそこへのメール、で、三つ目はあの添付ファイル、本当にこう、ひどいね。まあ、どれも未然に、というか、特に三つ目は十分に防げたものだから。でしょう。本当に。まあ、だからその、何だろう、解決策、は良く分からないけど、少なくとも、もう少し時間に余裕を持って過ごすことで、少し何とかなるかな。まあ、こんな連続して色々と行く必要はないと思うけど、一方で、それをすることで、いや、というか、それぞれに意味のある旅行だったから、良いか。まあ、彼にも会いたかったし、で、そうだねえ、絶対に年内に。で、それは非常に良かったし。良く歩かされたけど。で、あぁ、あれをお願いすれば良かったね。で、次回はまた考えよう。非常に良いところだから。ねえ。って思った。でしょう。で、それからというと、次はどうだろうなあ。まあ、ね。せっかくだし、あのスパを使っても良いかも。まあ、また考えるか。で、えっと、こう、他にはというと、あぁ、そうだねえ、旅行の総括だったね、他にはというと、あぁ、その次はあそこか。で、あれも非常に面白かったよね。だからまあ、その、それも良かったし、まあ、あの人たちにも会いたかったからね、今年中に一度は。で、まあ、色々とそう、話を聞けたのも良かったね。でしょう。で、あれは確かにそうだよね、っていうのは思った。そうでしょう。で、あとはというと、どうかなあ、まあ、恐らく戻るんだろうねえ。で、それはなかなか難しいでしょう。で、えっと、あぁ、何だ、要するにこう、まあ、そうだね。で、えっと、弾丸だったけど、あそこにも行けたし。で、あれはまあ、確かにちょっと、最後は疲れたね。でしょう。しかもまあ、カードも忘れてしまったし。それがこう、ちょっと大変だったね。ということで、また何とかしよう。で、えっと、まあ、その、確かにこう、あれは遅かったから、それは大変だよね、とは思った。でしょう。確かに。ね。まあ、何とかしないと。とはいえ、あれは結構快適だったから、次もそれをするので良いかな、ってちょっと思った。まあ、その、そこまで早すぎず。というか。で、あとはというと、どうだろう、考えるねえ。まあ、その、そうだねえ、なるべく快適に過ごせるように頑張ろう。って思った。で、えっと、それからというと、そうだねえ、えっと、まあ、こう、とにかく、それも良かったし。で、持ち越しのものだけど、まあ、細かな処理もそうだし、やっぱり大きいのはあれと、それからあのコースを仕上げることだね。とにかく、あれはとっととやってしまおう。でないと、大変だし。ねえ。で、そう、それで来年からは、もっと他のことにも時間を使えるだろうし、そもそも、実際にそうしていかないと大変だから。だってまあ、その、2ヶ月半だからね、実質。でしょう。あっという間だよね。だって実際、今回も凄く短かったし。でしょう。で、あとはというと、そうだなあ、考えるけど、えっと、あぁ、あそこで言えたのは良かったね。で、その、まあ、どういう判断が良いのか分からなかったけど、まあ、その、そうだねえ、どちらでもメリットはあるし、デメリットはあるだろうけど、でもまあ、そのオファーをしてくれたことを素直に喜ぶことにしよう。で、えっと、伝え方も、どうだろう、まあ、ちょっとねえ、お酒の力もあったけど、確かにまあ、その、そうだねえ、えっと、ポジティブな要素があったのは確かだし、で、それ以外にも、まあ、二つだよね、伝えたのは。まあ、仕事自体のミッションというか、その、アラインメントがどうしても出来なかったのと、それからというと、あぁ、出来なかったわけではないけど、しづらかったのと、まあ、そうだねえ、やっぱり3年いたし、ちょっとなあ、というのはあったかな。その、後者に続けて言うと、これは言わなかったけど、まあ、自分としてはそれなりに働いたし、まあ、やればやるだけやりたいことは増えていくけど、そうだねえ、やっぱりまあ、去年ならそう思ったし、で、えっと、それがこう、どうだろう、まあ、この際やっぱり吸収できるものに限りが出てくるのと、それからまあ、もっと言えば、あぁ、これはあの人には言えなかったけど、こう、端的に言って期待に応えられ続ける自信が無かったかな。で、あの雇用の問題もあるし、それからというと、こう、あぁ、これは言えなかったけど、やっぱりまあ、6月のフィードバックはそれなりにショックだったし、その時に、まあ、次は無いな、というのも思ったからね、何となく。あぁ、もっと言えば、それを念頭において準備をしていかないとな、っていう。とはいえ、あぁ、だから、この期に及んで延長の話をされても??って感じではあったよね、正直。ただ、一方で非常に良い形で終わることができそうで、それは自分も願っていたことだから、本当に良かった。そう、またねえ、こう、戻ってくることができれば良いな、って思うし、その時にはまた違った見方もできるだろうし。その場合、ただ、一度あそこでやっぱり働いてみたいな、って思うね。でしょう。で、えっと、それからというと、あぁ、そうだねえ、その場合だけど、まあ、本当に下らないけど、やっぱりまあ、あそこに行きたいと思うよね。で、多少接続は悪いけど、やっぱりまあ、あちらが本命で乗って、で、それから、まあ、早くに帰って来れるからね、で、それからというと、こう、あぁ、どうかなあ、とはいえ、まあ、帰りはあちらの方が良いのだろうか。いや、やっぱりそれは大変だよね。で、だからまあ、着いて、それでこう、ちょっと寝て、で、えっと、そう、まあ、色々として、で、ちょうど良いね。で、あちらに行くときは、やっぱりそれは癪だから、あのどれかを経由でしょう。その方が、あぁ、で、あそこはちょっと大変かな。で、えっと、そうだねえ、それくらいだとちょうど良いかも。でしょう。で、基本的にはその往復かな。で、どこにでも行けるだろうし。ついでに言うと、そうだよねえ。まあ、あそこに行くこともそう無いだろうから。でしょう。で、あとはというと、どうかなあ、まあ、そうだねえ、えっと、あの場合はあちらにスイッチだね。で、えっと、こう、その、まあ、いずれにせよそれが条件かな。で、あそこにも何度も遊びに行けるだろうし、確かにまあ、業界としてもそちらの方が良いよね。きっと。でしょう。で、そうだなあ、考えるけど、まあ、どうだろう、もしやるとなったら、それでも良いかもね。だね。で、えっと、こう、また考えるか、何をすれば良いのか。まあ、そうだねえ、そういう意味で、ちょっとこう、方向性も見えて、良かったね。で、それ以外、どうだろう、あまり住みたいところも無いかな、って思うし。でしょう。で、あとはというと、どうしようか。まあ、そうだねえ、また考えよう。でもまあ、とりあえず、そうだねえ、これはまあ、しばらくはその、頑張る、短期的な意味でね。それで良いでしょう。で、3年ののち、まあ、あそこでどうするか考えて、ちょっと戻っても良いし、あるいは他のところに行っても良いし、また考えることにしよう。その際には戻りたくなるかもしれないから。でしょう。で、えっと、3000だよね、その際には。まあ、えっと、考えるかな。あぁ、まあ、そうだねえ、借りるかな、どうだろう。まあ、なかなかねえ、その後にあの狭い家に戻るのは本当に大変かな、って思うけど。どうしようか。で、まあ、とにかく、そうだねえ、あまり無いだろうけど、まあ、可能性として持っておくのは悪くないよね。って思った。でしょう。で、あとはというと、どうかなあ。まあ、そうだねえ、四分野で言うと、これがキャリアでしょう。で、だからまあ、次はというと、そうだねえ、ファイナンスかな、でもどうだろう、これはその、最近全くチェックできていないね、その、どうだろう、大丈夫だと良いのだけど、でもまあ、その、しばらくは動きが無いとなると、こう、落ち着くだろうか。あぁでも、いずれはこう、少しお金を動かす必要も出てくるかもね。あぁ、というか、今もその、どうだろう、国際送金できるはずだから、ちょっと見てみるか。そう考えると、あそこで引き落としたのはちょっと悔しいね。でしょう。まあ、で、あとはというと、そうだなあ、あった方が良いのだろうか。ちょっと考えるけど。ね。で、あそこに行ったらどうしよう、その、あれで全てを済ませてしまおうか。それもねえ、ちょっと考えるよね。だってこう、他に使う要素もあまり無いかもしれないし。あぁ、で、あれで退会しても良いかもしれないから。まあ、ちょっと見てみよう。そうだね。で、代わりにあちらに入会するか、どうしようか。あぁ、でもなあ、あれもその、そこまで融通が利くかというと分からないし。難しいねえ。で、となると、やっぱりあれくらいがちょうど良いのかな。どうだろう。難しいね。あぁ、あとはあちらに交換とか。それが良いかもしれないね、やっぱり。でしょう。ということで。まあ、もう少しちゃんと見てみよう。で、今月はというと、色々と使ったけど、まあ、そうだねえ、あぁ、あれもしないと、ただ、こう、またこれは落ち着いてやろう。で、それからというと、ライゼンは、まあ、そうだねえ、これはさっきも書いたけど、全体としては良かったかな。でしょう。ね。こう、年内に悔いの無いようにすることができたし。でしょう。で、そうだねえ、こう、来年だけど、やっぱりそう、あぁ、来年というか、そう、今回だよね、えっと、6000に当たる、あぁ、そうか。あそこで3000、で、5500か。そうだね。それで、8500。で、3500があれで無くなるだろうから、あとは5000だね。で、その、行き先はというと、どうだろう、ベルリン、ローマ、アテネ、ここまでは確定で、あとはもしかしたら、キエフ、イスタンブール、ベオグラード、ダブリン。これで7つか。しかもまあ、サンセバスティアンがあって、かつまたあそこに行ったりすると、本当にあっという間だよね。だからまあ、ちょっと考えよう。って思った。でしょう。ね。で、あとはというと、どうだろうなあ。で、えっと、まあ、ちょっと考えよう。これ全てには行けないし。というか、あの三つがあれば、あとはまあ、ほとんどね、2つくらいだよね。その、まあ、あれについては、こう、おそらく1200くらいで、あぁ、ちょっと待って、あの3500だけど、えっと、200、230、100、750、100、500、300。で、600。そうだねえ、確かに3500くらいするな。というか、交通費が高いね・・・ちょっとこう、何とかできるように見てみよう。あそこで変えられるかもしれないし。でしょう。で、あとはというと、どうだろうなあ。まあ、組み合わせ的にはちょうど良いかもね。それでまあ、日曜に帰ってきて。でしょう。で、そうすると2泊はホテルかな。まあ、それくらいならちょうど良いかもね。で、あそこに泊まって。でしょう。で、必要なものはあちらにあるし。まあ、勝手も分かっているし、それが一番楽かな。そうでなければ、あそこに泊まることにしよう。だね。で、えっと、考えるけど、あとはというと、どうだろうなあ。まあ、難しいね。その時にまた考えるか。あぁ、あれをどうしよう。布団。どのタイミングで洗おうか。あぁ、でもまあ、出来るよね、きっと。その、ベッドシーツを洗えば良いわけだから。まあ、それはこう、あそこを使うかな。で、えっと、その、どうだろう、こう、難しいよね。で、あぁ、大家にも言わないとね。で、日曜の夜だけ、どこかで食事しよう。で、そうだなあ。あぁ、預けてしまおう。それこそ、言えば大丈夫だし。あぁ、ちょうど良いタイミングで会えて良かったね。それはその。で、えっと、そう、3500くらいかかるだろうから。で、日曜だけど、そうだねえ、えっと、どこに行こうか。それで。近くといったら、あそこかな。やっぱり。でも、最後にしてはあまりイケてないからねえ。でも、逆にあまり無いしなあ。適当なところが。でしょう。で、まあ、そうだねえ。だからえっと、こう、どうだろう。で、翌日はというと、荷物を作ったりして、で、最後の日は、そう、現状復帰をして、それで終わりだね。でしょう。で、えっと、早めに行けるだろうか。行けるなら、そうしよう。で、そう、それくらいに行けるのがちょうど良いよね。でしょう。で、カウンターも、まあ、ある程度、早めにやっているだろうし。だね。で、えっと、そう、あとはというと、どうかなあ。まあ、考えるね。そう、荷物がその、5つか。あれが3箱と、スーツケース、で、小さいのもあるし。まあ、そうだねえ。少しずつやっていこう。って思った。だよね。でしょう。で、あとはというと、そうだなあ、こう、考えるね。えっと、あぁ、あれを買うのも必要だね。で、それからというと、こう、まあ、大丈夫でしょう。350ユーロで。でもまあ、ちゃんとこう、色々と整理しよう。特に今回は。まあ、服は仕方が無いとして、あの本類だよね。でも、思い出のものもあるし、難しいねえ。でしょう。でもまあ、とにかく、あそこかな。だからその、現状復帰を午後してもらって、で、それから、タクシーを3時に呼んで、それくらいかな。あぁ、それとも、いや、でも、すぐにやってもらうわけにはいかないよね。で、あの日に出て、そうだねえ、あぁ、同じ日に帰ろうか。でもまあ、それはそれで大変かもしれないし。でしょう。ねえ。で、送りに行ったりもしたいし、せっかくだから。で、あとはというと、そうだねえ、で、まあ、ちょうど良いかな、一日違いで。でしょう。で、それからというと、あぁ、非常に具体的だね。とにかく。で、ライゼンに関して言えば、まあ、そうだねえ、やっぱり3500だね。で、5000のうち、1200はすでに消費して、あとは3800、となると、4回くらいがちょうど良いのかもね。でしょう。となると、そう、やっぱり、でしょう。で、それでも難しければ、7000を投入して、だからまあ、1500を追加だね。で、えっと、5300か。でしょう。これで、6回くらいかな。まあ、なるべくそれをしないようにしよう。で、その、そんなに困らなくもないと思うし。ねえ。ということで。で、あとはというと、あぁ、そうだねえ、で、ファイナンスもそんなもんでしょう。で、最後に何かというと、あぁ、いや、まあ、とにかく、何となく見えてきたね。で、まあ、ライゼンに関しては、最後の一箇所かな。まあ、あそこでも良いし、そうだねえ、具体的に言うと、5つの選択肢だね、ダブリン、キエフ、イスタンブール、ベオグラード、サンセバスティアン、で、フランクフルトは、あるいはアーヘンは、あれには含まれないかな。で、まあ、わざわざブレーメンに行くことはないかもね。って思った。でしょう・・・まあ、で、それからというと、こう、どうだろう。まあ、考えるね。どうするか。いずれにせよ、そんなところで。で、えっと、まあ、それもできたし、あとはリレーションかな。あぁ、その前にディスカバリーか。分からないけど、まあ、そう、チャンアンだね。ということで。まあ、その、ディスカバリーはまた後でだね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月11日 | トップ | 12月25日 »

Weblog」カテゴリの最新記事