ナオスミンの雑記

2009年9月14日より、四年半使用し続けた、グリチルリチン酸配合のATPリピットゲルを中止。リバウンド体験中。

弾性ストッキングのトラブル

2017年05月18日 07時18分33秒 | 体調
去年から気になっていた下肢静脈瘤は、仕事時間を半分にしてもらったにも関わらず、さらに悪化しているような気がします。
静脈が浮き出ていて、去年よりも増えた感じです。
ボコボコにはまだなってませんが。
そろそろ、リタイヤ時なのかもしれません。

昨日、弾性ストッキングを貸してもらい履いて仕事をしました。
それで、帰ってからも履いて、夜脱いで足を見てみたら、赤い発疹が出ていて、がっかり。
締め付けによる蕁麻疹、あるいは、かぶれ?
その上、夜中に足が苦しくて目が覚めて、4時半前から眠れなくなって悶々としてました。
特に、土踏まずが苦しくて。

それで、今朝色々ネットで調べてみたら、弾性ストッキングのトラブルって結構多いのだとか。
私はもう、弾性ストッキングは履けないと思いました。
前にも、体にぴったりの細身のスリムジーンズが、トラブルになったという記事を読んだことがあります。
体を締め付けるものは、やはり害があるのではないでしょうか。
本当に、下肢静脈瘤の予防効果があるんでしょうか。
私には、逆に血液循環を悪くするだけに思えますが。
ネットにも、弾性ストッキングはふくらはぎ本来の生理機能を奪う、と書いてありました。


弾性ストッキングを履いて悪い人
足に血行障害がある人、冷え性の人
閉塞性動脈硬化症の人
糖尿病の人

弾性ストッキングは、逆に、血行障害、むくみ、皮膚炎などを起こすらしいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘアカラーしました | トップ | 人からのもらい物や借りたもの »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL