なおすけの都市伝説と雑学

なおすけが仕入れた都市伝説や雑学を紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

藤谷美和子・皇居侵入未遂事件

2008年12月14日 | 芸能スポーツ事件・ニュース
プッツン女優として有名だった藤谷美和子が2003年6月26日、
アポなしで皇居に乗りつけるという騒ぎを起こしました。

藤谷はタクシーで単身、皇居・坂下門に乗り込み、行く先を尋ねる警察官に
「紀宮さまにお会いして、お手紙を渡したいのです」
と告げた。
しかしそのようなアポを聞いていなかった 警察官が対応を考えあぐねていると、
藤谷は
「秋篠宮殿下は私の弟、紀宮さまは私の妹です。 早く通して下さい」
ととんでもないことを言い放ったといいます。
さらに藤谷は電話で御所の担当者に直談判し
「あなたは失礼です。
私は手紙を持ってきたのだから、早く紀宮さまと会える時間を決めて下さい」
とのたまわり、 担当者が来るまでここにいると言ってタクシーに居座った後、
警視庁丸の内署員にいさめられて、夕方になって帰ったという。
同署は所属事務所に注意。
関係者によると、 藤谷は紀宮さまに似ていると言われることが多いことから、
皇室に親近感を覚え
「最近、ご公務でお疲れじゃないですかという内容の ファンレターを出そうとした」
らしい。
「警察官10人くらいに囲まれて動転して、 あらぬことを口走ってしまったよう。
“弟”“妹”は、自分が本当の姉のような気持ちで 元気付ける手紙を書いたのにという思いから、
 言葉足らずになってしまった」とういうことのようで、
「非常識でした」と反省しているという。
この皇居内侵入未遂騒動の後、程なくして所属事務所より
「春先から体調を崩して現在休養中」との告知があり、
その後、表舞台から姿を消している。
いったい彼女に何があったのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受験生の様々“げんかつぎ” | トップ | 鳥山明の天然伝説 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む