なおすけの都市伝説と雑学

なおすけが仕入れた都市伝説や雑学を紹介。

松本人志の絶大な影響力

2008年05月27日 | ダウンタウン・松本人志
大人気漫画、クローズがヒットした理由は松本人志の一言があったから
と言われています。
クローズは連載誌がマイナーだったため、長らく「知る人ぞ知る名作」
といった扱いをされていたんですが、連載終盤、松本人志がガキの使いの中で、
「クローズを全巻購入したのに22巻だけがないんや」
と発言したことから、知名度と人気が爆発的にアップしたそうです。
現在では、90年代を代表する不良漫画であるとの呼び声も高いようです。

このように、松本人志が世の中に与える影響力はとてつもないんです。

特に、松本が世の中に広めた言葉というのは、数知れずあります。
ダウンタウンをあまり知らない人でも、知らず知らずのうちに
彼等が広めた言葉を日常生活の中で使用しているんです。
これってすごいことじゃないですか?


①既存の言葉を独自の意味で使った言葉
・寒い(サブい)
・ブルーになる
・逆切れ
・人を性格的にSとMに分ける発想。更に、「ド」をつけてドS、ドM。
・イタイ

②繰り返し系
・ぐだぐだ
・ぐずぐず
・だるだる

③言い切り系
・くさっ
・よわっ、等

④他
・よごれ
・引く
・素
・噛む
・へこむ
・ベタ
・ヘタレ
・かぶる
・きつい

これらは元々日本語として有ったものありますが、ここまで一般化したのは
松本の功績と言っていいでしょう。


また、同じ芸人に対する影響力も強く、松本のしゃべり方を模倣する芸人は
たくさんいます。
千原Jrやナイナイ岡村、宮迫などは典型的な代表例でしょう。
芸人ではないですが堂本剛なども、見ているこっちが恥ずかしくなる
位の模倣ぶりですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人に短足が多い理由 | トップ | ダ・ビンチが「モナ・リザ」... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む