NAOSHIMA ELEMENTARY SCHOOL BLOG

元気な直小っ子の様子をお知らせします。

10月12日(水)の給食

2016年10月12日 | 給食

「保存食の知恵に関心をもとう」

〇じゃこめし 〇牛乳 〇焼き豆腐のみそそぼろ煮 〇切干大根のごま酢あえ 〇みかん

 「保存食」とは,長い期間にわたって食べ物を蓄えておくため,塩に漬けたり乾燥させたりして腐らないようにした

食べ物のことを言います。これは,冷蔵庫や冷凍庫がなかった時代の生活の知恵でした。今では乾物や塩漬けの

ほかに缶詰やレトルト食品など,さまざまな保存食があります。

 さて,今日の給食に使われていた保存食は「切干大根」です。切干大根は,細切りにした大根を天日干しして乾燥

させているため腐りにくく,長く保存することができます。さらに天日干しすることで,香りやうまみが増し,栄養価も

高くなります。昔の人の生活の知恵によって,今でもさまざまな保存食が食べられているのですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 校内音楽会 | トップ | 10月13日(木)の給食 »