N-road Diary

個人サイト「N-road」の管理人NAOの日記。
WCCFに関する話題が中心ですが、それ以外の話題もドンドン語ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優勝→決勝大会出場権獲得

2009年10月25日 | WCCF
 今日は、某駅からタクシー(2740円)で某店へ行き、WCCF大会に参加しました(^^;
 ※ バスの時間が合わなくて、やむをえず、タクシーで行ったのです。。。

 ■ 予選グループリーグ
 第一試合 3-1 勝利(Away)
 第二試合 4-1 勝利(Away)
 第三試合 4-1 勝利(Away)

 3連勝で勝ち点9、得失点差+8で、一位通過。

 ■ 決勝トーナメント
 一回戦 2-0 勝利(Home)
 準決勝 5-1 勝利(Away)
 決勝 3-2 勝利(Away)

 ・・・と、こんな感じで、優勝しました(^^)v 優勝賞品はLEを含むキラ5枚をゲット。
 それと同時に、11/8に開催される決勝大会の出場権を手にしました。行きますよ~。

 来週日曜も、再来週日曜もWCCF大会に参加する予定があるので、11/12~の新バージョン稼動開始まで、現バージョンのWCCF大会を楽しめますね(^^)

 僕のチームはどうも、Awayの方が動きがイイらしいです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

東京Bエリア決勝大会のレポート

2009年10月14日 | WCCF
 先日、「THE 7TH WCCF CUP WINNER'S CUP」のエリア決勝大会が全部終わりましたね。タイトルの件なんですが、僕が出場した東京Bエリア決勝大会のレポートが今日、公式サイトにてアップされたので、早速、見ました(^^;

 東京Bエリア決勝大会:THE 7TH WCCF CUP WINNER'S CUP
 http://www.wccf.jp/7thwcwc/a11.html

 小さいですが、僕の姿も写っています(笑)。当時は、全国大会出場権が得られる決勝まで進みたかったけど、エリア決勝トーナメントに、僕のチームが入っただけでもよかったと、今はそう思えるようになりました。これまでの公式大会は最高でも店舗予選準優勝で終わったワケなので、それを上回る結果を出せたし、エリア初出場で予選リーグ通過できたのも良い出来だし。

 次回はさらに上回るような結果を出せたらいいですね。次回があれば、ですが(^^;
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

東海でガンバった仲間

2009年10月06日 | WCCF
 あれから、蹴っていません。。。 エリア決勝大会が終わった今、他にする事はありません(-_-;) 今のバージョンのカードはキラも含めて、もう既にコンプしているし、11月から稼動開始予定の次のバージョンまでお休みするしかなさそうです。・・・といっても、バージョンアップまでに、WCCF大会とかあれば、出たいんですけどね。

 で、前から知っていたんですが、MSCメンバーのKATSUWOさんが東海Bエリアで、惜しくも準優勝でした。その東海Bエリアのエリア決勝大会のレポートや決勝の動画が今日、アップされていましたので、早速、見ました。

 東海Bエリア決勝大会:THE 7TH WCCF CUP WINNER'S CUP
 http://www.wccf.jp/7thwcwc/a17.html

 このblogにて、動画が観れるようにしておきました。



 キックオフ後、いきなり先制したのはよかったんですが、この後すぐに同点で追いつかれてしまいましたね(汗)。同点で追いつかれてしまった後の前半20分の時、相手の左サイドが空いていたので、左から攻める手もあったんじゃないかなと思いました。エリア決勝大会は片攻めが多く見られますが、これを上手く利用して、片攻め直カウンターで点取れるはず。僕はエリア決勝大会で、ほとんどの方が右サイド片攻めだったので、こちらは左サイドの守備を固め、ボール奪ったら、そのまま左サイド片攻めでした。

 前半30分、KATSUWOさんは相手の左サイドが空いているのに気付いたのか、左から攻めようとしていたのはよかったと思いますが、カカがドリブルし過ぎたのかな。前半40分、カカのドリブルですが、アレしなくてもよかったかも...。前半ロスタイム、あれは危ない、危なかったですよ~(^^; 後半6分、センタリングが上手く合わなかったなぁ。。。 後半13分、リベリーとロナウジーニョのパス交換が上手くいっていれば、面白い流れになっていたですね。後半25分、正面からのシュートにカリッソのセービング、流石!

 試合を決めた後半40分の失点。相手のリトバルスキーがセンタリングを上げた位置がいいですね。サイド奥深くまで抜けて、センタリングを上げるより、このような位置からのセンタリングは怖いんですよね。KATSUWOさんには無念な結果でしたが、全体的に見てみると、相手は右サイドと中央しか攻めて来なかったので、自陣の右サイドの守りを減らして、左サイドを徹底的に守り切ろうとしていれば、結果は変わっていたかもしれません(相手が左サイドを攻めるという手も持っていたとしたら、話は別ですが)。

 KATSUWOさん、お疲れ様でしたm(__)m そして、東海Bエリアを制した監督、おめでとうございます。

 ・・・んで、僕の方は決勝トーナメント一回戦敗退なんで、東京Bエリアのエリア決勝大会のレポートがアップされても、大した事はございません(苦笑)。でも、自分が出場したので、どんな内容なのか、すごく興味があります。
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加