N-road Diary

個人サイト「N-road」の管理人NAOの日記。
WCCFに関する話題が中心ですが、それ以外の話題もドンドン語ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エリア決勝大会(東京Bカップ)

2006年04月29日 | WCCF
渋谷GIGOで行われた「The 5th WCCF CUP WINNER'S CUP」の
エリア決勝大会(東京Bカップ)を観に行きました。

町田で蹴っている人の中からはクインスナンさんが出場しました。
抽選の結果、「A-4」といきなりで、クインスナンさんは緊張(^^;
まず、Aグループ。1試合目は立ち上がりが悪かったのか、前半で
3失点。でも、クインスナンさんはこのまま負ける訳にはいかず、
後半で2点とり、あと1点で追いつこうとしたけど、2-3で敗北。。。

続いて、2試合目は、僕が店舗予選で見て来た強豪の一人と対戦。
クインスナンさんの健闘で、何とかスコアレスドローでした。ふぅ~。
ここまでで1敗1分で、まだ勝っていないので、次は勝って欲しいと
思っていたのですが、3試合目はクインスナンさんの大好きなアンリが
ゴールを決め、ガッツポーズを決めて(笑)、1-0と勝利でした(^^)

1勝1敗1分、得点3、失点3、得失点差0、勝ち点4で、惜しくも2位でした。
もし、1試合目で引き分けか勝っていたら、突破できたかもしれませんね。

続いて、B~Dグループ、決勝トーナメント1回戦を観ましたが、
どの試合も、引き分けや1点差で勝敗が決まったりと接戦で、
全国大会出場経験者が次々と敗退していく波乱もありました。
それだけ、みんなの実力はあまり変わらないという事でしょうね。

個人的には、失点の少ないチームが勝ち上がっているように感じました。
その失点の少ないチームというのは、最終ラインの守りの堅さではなく、
中盤の守りの堅さにあるという印象を受けました。そして、攻めは速攻ですね。
攻める選手は両サイドにスピードのある選手、また、ドリブルの巧い選手が多く、
中央に置くFWの選手はラヴァネッリやシェフチェンコが多かったように感じました。
サイドはロナウジーニョやジダン、ウェア、アンリとか多かったですね。
白カードだとアドリアーノやデルベッキオ、ルイス・ガルシアとか...。

新宿で映画を観に行く予定があり、時間がないので、決勝トーナメント1回戦が
全部終わった時点で、渋谷GIGOを後にしました。最後まで観たかったけど。。。

新宿で観た映画は『トム・ヤム・クン!』です。トニー・ジャーはスゴイ!!
映画『トム・ヤム・クン!』感想
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画『トム・ヤム・クン!』感想

2006年04月29日 | 映画・DVD
『トム・ヤム・クン!』

トム・ヤム・クン! 公式サイト
http://www.tyg-movie.jp/
Tom-Yum-Goong OFFICIAL SITE(ENGLISH)
http://www.tomyumgoongmovie.com/

[ストーリー]
 タイの村に住む青年カームは、ゾウの親子ポーヤイ&コーンと家族同然に暮らしていたが、密猟組織にゾウ親子が連れ去られてしまう。カームは犯人がオーストラリアにいる事を突き止め、事件の鍵を握るレストラン、トム・ヤム・クンへ。やがて、希少動物の密輸入を資金源とする、冷酷なマダム・ローズ率いる犯罪組織にたどり着く。屈強な刺客たちを前に、カームは命懸けの戦いに挑む。

[感想]
 『マッハ!』で強烈なインパクトを残したトニー・ジャーの最新作という事で、期待して観たが、スゴすぎる! 相手へ突っ込んでガラスが割れたり、ボードチェイス、4階建ての建物内で1階から4階へと次々と敵を倒していったり(しかも、長回しワンカット)、様々な異種格闘技(カンフー、カポエイラ、剣術、プロレス)の相手と対戦したり、49人連続骨折り関節決め、ヘリで逃亡しそうとするボスに向かって突っ込んだり、・・・とアクション作品としてはお腹いっぱいになるくらい、大満足できる出来! 49人連続骨折り関節決めは本当に痛々しくて、なんかボキボキって、聞こえるような気がして、恐ろしかった。

 もう一つの主役でもある、象。子どもの象が亡くなった母の象に泣きつくようにしていたシーンがあったが、あれはCGやSFXではなく、本物なので、感動した。象の演技力に脱帽した。トニー・ジャーのアクションだけじゃなく、象の演技力にも注目して欲しい。象が可愛らしく思えて来るのだ。ストーリーの方は至って、シンプル。連れ去られた象を取り戻すストーリーであり、そのために闘うストーリーだから。だから、あんまり難しく考えてなくてもいいし、純粋にアクションを楽しむ事が出来る。ただ、ストーリーの流れに少し無駄があるように感じた。テンポよく進んでいれば、スッキリとした感じで楽しめたであろう。

[NAOの採点]
★★★★☆
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

来週はLC争いが激化しそう

2006年04月28日 | WCCF
仕事が終わった後、川崎で映画『V フォー・ヴェンデッタ』を観ました。
映画『V フォー・ヴェンデッタ』感想

その後、町田に寄り、「キャッツアイ」で2クレ。
昨日、「ROAD AMAZING」で獲得に失敗したJTを獲得し、
全冠達成! その後、RL第1節の前に、スポンサーは
ソシエになり、ユニフォームからロゴがなくなりました。

続いて、「TAITO DREAM」で11クレ。丁度、LCの前だったので、出場。
6試合連続無失点で、全勝とまたパーフェクトで、LC獲得しました!

んで、WCCF公式サイトとかで発表があったと思いますが、

JAPAN WINNER'S CHAMPIONSHIP 最強監督決定戦
http://am.sega.jp/utop/news/wccf5th/zen.html#net

ネットワーク大会で全国大会優勝して、上記の大会に
出場できるのは、来週が最後のチャンスとなるでしょう。
4月30日~5月5日の6日間、LCの時は賑わうようになるのでは。

その後は、ドイツW杯が終わるまで、静かになるでしょう。。。(汗)
撤去が増えたりとかしなければいいんですが。恐いですよね~。

・・・という事で、来週は
「ROAD AMAZING」でLC獲得を中心に蹴りたいと考えています。
「ROAD FORZA!!」は静かになってから、こっそり狙います(笑)。

家に帰ったら、

WORLD SOCCER Winning Eleven 10

PS2ソフト「WORLD SOCCER Winning Eleven 10」が届いていました。
マスターリーグで「選手の成長」が選択できるようになっているので、
(8や9は選手の成長があるので、あんまり好きになれなかったです)
コレで、最強チームを作る事が出来ます(^^)/
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

映画『V フォー・ヴェンデッタ』感想

2006年04月28日 | 映画・DVD
『V フォー・ヴェンデッタ』

V フォー・ヴェンデッタ 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/vforvendetta/
V for Vendetta OFFICIAL SITE(ENGLISH)
http://vforvendetta.warnerbros.com/

[ストーリー]
 第三次世界大戦後、ファシズム国家となった英国。TV局に勤めるイヴィーは、夜間外出禁止の禁を破り、秘密警察に見つかったところを、仮面の男Vに救われた。革命を唱えるVは、政府要人を次々と暗殺しながら、独裁政府の陰謀を明らかにしていく。次第にVに魅せられたイヴィーは、自分の過去の真実も知る事になる。

[感想]
 この作品の感想を述べるのが正直、難しい。面白いと感じるというようなものではないから。仮面の男Vが爆破、暗殺、TV局ジャック、色々やったりする訳だけど、一般のアクション作品にあるような、ヒーローを応援するというような感じになれない。応援したらヘンかなという感じ。だけど、仮面の男Vが倒そうとする独裁政府もヘン。そんな独裁政府に対抗するには、暴力しかないのか?ということ。よく考えてみると、いくら話し合っても分からない人はいる。本当はみんな話し合えば、分かり合えると信じたい。だけど、現実は話し合っても分かってもらえない人だっている。それが国や政府だったなら、最悪。それなら、暴力で対抗しましょう・・・っていいのか? そんな疑問を観客に投げかける作品でもあるのだ。

 仮面の男Vは独裁政権打倒を大義に犯罪行為を繰り返し、イヴィーは観客と一緒に疑問を持ち、フィンチ警視は観客と一緒に謎解きしていく、・・・といった感じで、この作品の登場人物はそれぞれの役割を持っている。この作品は政治的な意図もあり、楽しむというより、考える作品。・・・なので、好みは大きく分かれると思う。『マトリックス』の製作&脚本が同じ人という宣伝に惹かれて、観に行ったら、間違いなく裏切られる。この作品は、映像よりストーリーの方がいい。ストーリーには無駄がなく、よく出来ている。しかし、何度も観たいか?というと、そうでもないし、1回で十分だろう。それに、楽しみたい週末に観るような作品ではなく、平日の夜に観る事をお勧めしたい。金曜の夜に観に行ってよかったと思った。

[NAOの採点]
★★★☆
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

なくなっていた。。。

2006年04月27日 | WCCF
昨日、撤去らしい動きのあった「モナコ」ですが、
行ってみると、WCCFがなくなっていました。。。
設置してあった所は空いていて、何も設置していませんでした。
一体、何を設置するんだろう...? ウイイレのような気が...。

これで、町田で蹴れるゲーセンは3店となってしまいました(-_-;)

「アドアーズ」で20クレ。19クレ目で「テレグノシス」。
同じサテで20クレ蹴ったのですが、なぜかチアゴが5枚も出ました。
それだけじゃなく、エドゥやジョー・コールも3枚ずつ出ました(汗)。
その上、排出された黒カードはロナウジーニョのみと、ヘンでした。

ま、とにかく、今日はタイトル獲りまくりでした。
「ROAD AMAZING」はCT獲得、JTはPK戦負け。
「ROAD TOP-GUN」はEPC、CC、CSC、RL獲得。

エリア大会の結果を見てみたら、無事に出場していました~(^^)
・・・といっても、3回戦敗退でしたけど。。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

撤去? そして、欧米版ICカード

2006年04月26日 | WCCF
仕事の帰りに、町田のゲーセンを見回っていた時に、「キャッツアイ」で、
WCCFの後ろ側に「WINNING ELEVEN 2006 ARCADE CHAMPIONSHIP」が
新しく設置されていました。昨日はなかったので、たぶん今日からでしょう。

「WINNING ELEVEN 2006 ARCADE CHAMPIONSHIP」

WINNING ELEVEN 2006 ARCADE CHAMPIONSHIP
http://www.konami.jp/am/we2006ac/

筐体には、PlayStation2のコントローラーを接続できるそうです。
スティックに馴染めなかった僕としては、嬉しい機能です。これで、
マイコントローラーを持ち運ぶ光景が見られるようになるでしょうね。

また、WCCFの後ろ側に設置するとはグッドですっ!(^^)/

「モナコ」で15クレ。ウェアが大活躍中の「ROAD AMAZING」で、
ICCに出場し、5試合無失点で、完璧ともいえる5連勝で獲得!

続いて、LCにも出場。その時なんですが、店員たちが次々と現れて、
ベストイレブンのポスターをはがしたり、飾り付けを片付けたり、
空いている筐体の電源を切ったり、ケーブルを外したりしていました。

この只ならぬ様子に、僕は不安になりました。もしかして、撤去?

「モナコ」は他のゲーセンと違い、筐体は4台設置されています。
しかも、冬の時は出入口すぐの所にあり、寒い思いさせられました。
追加カードも出ないまま、そして、恐らく次のバージョンアップは
ドイツW杯の後ではないかと考えるとすると、お店としてはこれ以上、
待てないといったところでしょうか。そう考えると自然なようです。

問題はこのLCで優勝し、店舗チャンピオンになれたとしても、
明日のエリア大会に出られるだろうか...?と心配。。。(-_-;)

なんか落ち着かない状況の中...、

「LOCATION CHAMPIONSHIP」獲得!

LC獲得できました! でも、喜んでいいのだろうか...?
なんか複雑な気分です。もし、これが撤去だったなら、
「モナコ」最後の店舗チャンピオンは僕かもしれません。

なんか寂しいです...。そんな気持ちで、家に帰りました。
んで、家に着くと、

欧米版ICカード(表)

コレが届いていました! そう、見た事のないICカードでしょう?
そうです、コレは欧米版ICカードで、日本では手に入りません。

欧米版ICカード(裏)

欧米版ICカードの裏にある説明は、英語で書かれていました。
このICカードは、メインU-5チーム用として使う予定です(^^)/
Comments (9)
この記事をはてなブックマークに追加

サカつくEC 3年目報告

2006年04月25日 | ゲーム全般
3年目終了したので、報告です。

 ・ セリエA最終成績 15勝13敗10分(9位・勝ち点55)
 ・ イタリアプライムカップ ベスト8
 ・ ヨーロピアンカップ グループリーグ敗退

 ・ フォーメーションは「3-3-3-1」、または「3-3-1-3」
 ・ 練習スケジュールは、「スタミナ」と「連携」のみ実行
 ・ 7月のキャンプは、オランダ・アイントホーフェン(連携強化)
 ・ 7月 フート、フェリペ、ニール、ヴィタリ、クラウチ、
   ポドルスキー入団(残り契約年数が1年のため、移籍金なし)

 ・ 年間広告費1億8000万円、チケット3000円、年間シート1000席(0%オフ)
 ・ 7月、敷地に「照明第2練習場」を増築
 ・ 7月、スタジアムに「ファーストフード店」を設置
 ・ 7月、スタジアムに「1階席アドバタイス」を増築
 ・ 11月、「クラブハウスLv2」改築
 ・ 12月、クラブハウスに「バーLv1」「医務室Lv1」
   「自主トレルームLv1」を増設
 ・ 5月、スタジアムに「スタンドLv1」「スタンドLv2」を増築
 ・ 5月、敷地に「第3練習場」を増築
 ・ 5月、ユースハウスに「自主トレルームLv1」「医務室Lv1」を増築
 ・ 6月、スタジアムに「屋根」「2階席アドバタイス」「照明」を増築
 ・ 6月、スタジアムに「グッズショップ」を設置
 ・ 6月、敷地に「照明第3練習場」を増築

3年目の序盤はひたすら我慢でした。入団した6人の選手の連携が
繋がっていないため、なかなか勝てないまま、時間が過ぎていきました。
でも、次第に勝てるようになっていき、昨季より順位が上がりました。

ちなみに、強豪クラブとの戦績というと、

ACミラン 1勝1敗
ユベントス 2敗
インテル 1勝1敗
ローマ 1勝1敗1分

・・・こんなところでした。3年目に獲得した選手は一人もいません。
既にいる選手だけでも戦力的には問題ないし、連携がよくなれば、
4年目以降はより上位へといけそうだし、優勝争い出来ると思うから。

選手は獲得しなかった代わりに、3年目の景気が
大不況だったので、設備投資に力を入れました。

4年目はチームとしての飛躍、スタジアムの収入増加に期待です、ハイ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

クインスナンさん、ガンバレ!

2006年04月25日 | WCCF
「キャッツアイ」で10クレ。4クレ目で「ファンタスティック・ハンター」。

着いたら、クインスナンさんがICCに出ていました。
今週土曜のエリア大会に出るクインスナンさんのチームですが、
今のICCを獲れたら全冠という事で、気合いが入っていました。
で、何とか獲得し、全冠達成となったのです。よかった、よかった。
また、特別ボーナスが出ると思うので、そこでやめていました。
これで、今週土曜のエリア大会への準備はバッチリですよね?

で、こちらは「ROAD FORZA!!」でLCに出たんですが、
準決勝で対人戦になり、接戦の末、0-1と負けました。。。(-_-;)
これで、ロナウジーニョよりウェアってより思うようになりました。
今回のLC失敗により、「ROAD FORZA!!」でLCに出られるのが
あと1回となってしまいました。もう慎重にいくしかないでしょう。

U-5Rチーム「ROAD TOP-GUN」の方は、なんか上手くいかないので、
30試合消化しているにも関わらず、メンバーを替える事にしました。

[ OUT ]
カニサレス、ファーディナンド、ナカタ、ラドチョウ、ヴィエリ、ドニ、ロイ・キーン
[ IN ]
ジダ、ネスタ、マテラッツィ、ネドヴェド、ウェア、ファン・ペルシー、ロッベン

これで、Aグループ中心のチームではなくなり、連携を無視して、
能力重視でありながら、適材適所を考慮したチームとなりました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

右サイドのウェア

2006年04月24日 | WCCF
「キャッツアイ」で9クレ。9クレ目で「テレグノシス」。
ゲーセンを見回ったけど、どこもスケジュール的にLCがまだなので、
タイトル獲得に専念する事に。「ROAD AMAZING」でCCとCSC獲得。

右サイドのウェアがなぜか使いやすいように感じるんです。
今まで、ウェアは中央と左サイドで使った事があるんですが、
右サイドで使うのは恐らく、今日が初めてのような気がします。

「アドアーズ」へ移動して5クレ。4クレ目で「奇術師」。
LCに出たんですが、年俸が50億超のチームが出ていたので、
「ROAD FORZA!!」ではなく、「ROAD AMAZING」で出る事に。
そのチームと準々決勝で対戦し、ホームもアウエーも1-1で、
PK戦になり、そこで敗退しましたが、手応えを感じました(^^)

今日はウェアが大活躍でした。そんなウェアを見て、
次のメインU-5の右サイドはロナウジーニョではなく、
ウェアにしようかな、・・・なんて考えました。

左サイドのアドリアーノ、右サイドのウェア、両選手とも
フィジカルを活かして、DFを吹き飛ばすほどの恐ろしい突破力で
サイドを駆け走ってくれるので、イイんじゃないかな~と思います。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ファン・ペルシー、加入決定!

2006年04月21日 | WCCF
仕事が終わった後、川崎で映画『ファイヤーウォール』を観ました。
映画『ファイヤーウォール』感想

その帰りに、町田に行きましたが、エリア大会の
結果は分かりませんでした。「TAITO DREAM」では、
店舗チャンピオンじゃなくなっていました。。。(涙)

今日は「ROAD AMAZING」でタイトル獲ることに。
「モナコ」で10クレ。CCは負けたけど、THCは獲得。
「アドアーズ」でLC出たけど、午前0時過ぎるため、
タイトルを狙うというより、出るという感じでした。
まぁ、準々決勝で対人戦で負けましたけど...(^^;

・・・で、テストしていたファン・ペルシーですが、
右サイド突破して精度の高いクロスを上げてくれるし、
中央へ切れ込んで、巧くドリブルして、決められるので、
合格! 次のメインU-5チームに入れる事に決めました。
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加