N-road Diary

個人サイト「N-road」の管理人NAOの日記。
WCCFに関する話題が中心ですが、それ以外の話題もドンドン語ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

監督年俸10億突破!

2005年02月27日 | WCCF
昨日は呪われたのか、タイトル獲得出来なかった無念さが
強かったので、町田へ行きました(^^; 「キャッツアイ」で15クレ。

「ロード・セカンド」で「CONTINENTAL CUP」獲得!

「CONTINENTAL CUP」獲得

「ロード・カルチョ」で「TITLE HOLDER'S CUP」獲得!

「TITLE HOLDER'S CUP」獲得

これで無念を晴らしました(笑)。この後、「ロード・カルチョ」で、
「INTERNATIONAL CLUB CHAMPIONSHIP」に出たけど、準決勝敗退。。。
この後、「FRIENDLY MATCH」でトゥドールとダボが黄金連携になりました。

そうそう、監督年俸が10億を超えたんですよ!

監督年俸10億!

この後、「モナコ」で移動して5クレやり、「ロード・カルチョ」で、
「CONTINENTAL CUP」獲りました! 両チームとも全冠まであと4つ~。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「グランデ・ピエモンテ」という弟のチーム

2005年02月26日 | WCCF
今日は弟にWCCFのゲームをおごってあげました。
弟は1月4日にやったのを最後に、ずっとやっていなかったし、
ゲームするお金はないので、おごってあげる事にしたのです。
・・・というか、キラを引いてもらいたかったんですけど(^^;

前に、引いたLEユーゴビッチを弟にあげたので、
そのお返しをしてもらおうか~という事で(笑)。

まず、「ラウンドワン町田」で5クレ。
「ロード・セカンド」で「NATIONAL SUPER CUP」を獲得し、
「ロード・カルチョ」は、ネドヴェドとビリカが黄金連携に。
さらに、「Regular League」に優勝する事が出来ました。

「NATIONAL SUPER CUP」獲得

弟はU-5チーム「リバープレート」ですが、LEジダンの
チーム経験が溜まっているのか、ルーレットばっかりするようになり、
「これはもうヤバイ。どうしよう...」と弱気になってしまいました(^^;

その後、昼食とって、他のゲーセンを見回ったけど、
人が多かったり、スケジュールが合わなかったり・・・、
結局、また「ラウンドワン町田」へ行きました(^^;

「ロード・セカンド」で「CONTINENTAL CUP」1回戦敗退、
「ロード・カルチョ」で「TITLE HOLDER'S CUP」1回戦敗退。
なんでだよぉ~(T_T) 呪われてるなと思いましたよ(苦笑)。

んで、弟はもう一つのU-5チーム「グランデ・ピエモンテ」を
作成し、5人の選手はATLEヴィアッリ、LEラヴァネッリ、
ITデル・ピエロ、LEユーゴビッチ、ITブッフォンを入れました。

とうとう弟もLEジダンは使えないと判断したようです(苦笑)。

そのチームを20試合やったんですが、ホントに悪くないです。
ATLEヴィアッリとLEラヴァネッリは早く黄金連携になったし、
全体的に連携がよく、LEユーゴビッチは使える選手だと感じました。
センターサークルの真ん中あたりに置いた方が活躍します。
ボール奪取も出来るプレイメーカーといった印象です。パスもイイし。
少なくともLEジダンよりは、安心して使える選手ですね(笑)。

そして、「KING'S CLUB CUP」を獲ったのです。オオー!!w(゜o゜*)w

弟のチーム「KING'S CLUB CUP」獲得

ん、待てよ。ATLEヴィアッリとLEラヴァネッリが黄金連携になったけど、
「グランデ・ピエモンテ」の監督レベルは「D」でした。・・・という事は、
黄金連携を作るのに、監督レベルは全く関係ないような...?

ま、黄金連携を作るためには、コミュニケーションで二人を呼び出して、
練習は「紅白戦」を選択し、「FRIENDLY MATCH」で大差で勝つのが
基本なんだけど。もちろん、弟はその方法でやって、そうなりました。

んで、結局、僕と弟の二人合わせて、今日は計47クレやりました。
・・・って言うんじゃない。一枚もキラを引けませんでしたから! 残念!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

これもやらなきゃ

2005年02月25日 | ゲーム全般
仕事の帰り、町田に寄って、「モナコ」で10クレやりました。
「ロード・カルチョ」で「Regular League」5試合やって、1位維持し、
「ロード・セカンド」で「KING'S CLUB CUP」に出て、タイトル獲得。

「KING'S CLUB CUP」獲得

んで、昨日(24日)に買った本なんだけど、
「FIFAトータルフットボール2公式ガイドブック」

FIFAトータルフットボール2公式ガイドブック

そういえば、ずっとやっていなかったんだ(汗)。
ま、本を買った事だし、3月はこのゲームをやろうか。
いや、やらなきゃいけませんよね、コレは~(^^;
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カードケース放出について

2005年02月24日 | WCCF
カードケースが4つ

「WCCF CUP WINNER'S CUP the 4th」のカードケースの件ですが、
以下のページにて、トレードについての説明を掲載しました。

CARD CASE TRADE
http://www.naoroad.com/soccer/cardcase.html


3月3日午後11時59分まで受け付けし、その中で、トレード条件提示が
一番、二番、よかった方(計2名)に放出したいと考えています。

以上、よろしくお願いしますm(__)m
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

欧州CL決勝トーナメント1回戦・予想

2005年02月23日 | サッカー全般
バイエルン - ○アーセナル

アーセナルの方が組織がしっかりしているし、
個人技や連携も上だろう。バイエルンは、
マカーイ頼みの攻撃じゃ、ちょっと心細い。
GKカーンは2002年W杯のような活躍が
少なくなっているので、ここまでといった感じ。

○リバプール - レバークーゼン

ジェラードの活躍が光っているリバプール。
これに、Rマドリードから移籍したモリエンテス、
EURO2004で活躍したバロシュがいる上、
サポーターの熱い声援もあるので、有利かと。
レバークーゼンは調子を落としている印象。

Rマドリード - ○ユベントス

「バルセロナ - チェルシー」の次の好カード。
どちらかが勝ってもおかしくなさそうだけど、
ここはユベントスが守り切って勝ちそうな予感。
ただ、両チームとも調子がいいのかどうか微妙。

PSV - ○モナコ

WCCFでも出ているカロンとチェバントンがいるモナコ。
それに、サビオラもいて、攻撃陣は豊富そうなカンジ。
PSVは現在、オランダリーグ首位だけど、光るモノがない。
CL一次リーグの成績から見てみて、モナコの方が安定している。

○バルセロナ - チェルシー

決勝トーナメント1回戦の中で、一番好カードといえるんじゃないか。
バルセロナに勝って欲しいけど、チェルシーが勝つ可能性がありそう。
どちらとも選手層が豊富で、どちらかといえば、チェルシーの方が
バランスとれている。モウリーニョ監督の手腕にも注目したいところ。

○ブレーメン - リヨン

どっちが勝ってもおかしくない試合。リヨンは現在、
フランスリーグ首位。これといった選手はいないとはいえ、
甘く見ない方がよさそうだ。リヨンに対し、ブレーメンは、
昨季ブンデスリーガで優勝。バランスのとれたクラブであり、
ゴールを量産しているクローゼがいる事が強みといえるかな。

マンチェスターU - ○ACミラン

個人的な願望として、ACミランだけど、シェフチェンコが
怪我で不在なのは痛い。でも、最近、クレスポの調子が
よくなって来ているので、安心して戦えるだろう。現在、
CLで得点ランキング1位のファン・ニステルローイが怪我で
不在なのはACミランにとってはラッキーといえるけど、
もう一人、ルーニーがいる事を忘れてはいけない。

FCポルト - ○インテル

セリエAだけじゃなく、CL一次リーグでも無敗のインテルが有利。
FCポルトはトヨタカップで勝ったとはいえ、苦しみながらの
勝利だった事に変わりなく、またも組織で何とか踏ん張るだろうが、
もうここまでだろう。アドリアーノが活躍を見せてくれるはず。
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今後のチーム構想

2005年02月22日 | WCCF
今、ちょっとWCCFをお休み中...。今週土曜、
弟と一緒にWCCFやると思うので、それまでかな?(^^;
(もしかしたら、今週金曜、やるかも...?)

今後、僕が作ろうと考えているチームは以下の通り。

チーム名 : 「ロード・ファンタジスタ」
ロベルト・バッジョを中心としたコンセプト・チーム。
メンバー構成は未定だけど、黄金連携確実のウェアは
入れるつもり。「ロード・セカンド」任期終了後の予定。

チーム名 : 「グランデ・アッズーリ」
前に、不本意な成績で終わった「ロード・アッズーリ」(U-5)が
リベンジに燃えるチーム(笑)。FREEチームとして、TSヴィエリや
MVPトッティ、ATLEマンチーニ、ATLEバレージ、ATLEベルゴミ、
BEマルディーニ、ITネスタ、ITカンナヴァロ、ITブッフォンなどを
入れる予定。財政難にならないように、気を付けないとな(^^;

チーム名 : 「ロード・セレソン」
ATLEジーコ、ATLEソクラテス、BSロナウド、ISリヴァウド、
ISカフー、LEアモローゾ、ヂダ、ホッキ・ジュニオールなど、
ブラジル出身の選手を構成したチーム。まだ持っていない、
ATLEドゥンガやATLEセレーゾも手に入ればの話だけど、
新バージョンでロナウジーニョとか色々と出ると思うので、
このチームでやるのは恐らく、新バージョン以降になりそう。

チーム名 : 「ロード・ジャパン(2代目)」
FAナカタ、ISナカムラ、LEナナミに加えて、
LEミウラ、ATLEジーコを入れたチームを考えているんだけど、
今度、小野が出そうだし、新バージョンまでお預けという事で。
その前に、LEミウラをゲットしないと。。。

チーム名 : 「ロード・インパクト!!!」
スタムやヤンカーなど、スキンヘッドの選手のみを構成した、
威嚇系チーム(爆)。前に、「ロード・ブラック」という、
黒人選手のみで構成したチームで、インパクトを与えましたが、
今度はさらにインパクト与える事になるのは間違いない!!
個人的な希望として、新バージョンで、グラベセンが出れば、
最高なんですけどね~(笑)。新バージョン以降予定。

チーム名 : 未定
「ロード・カルチョ(7代目)」任期完了後の次のチーム。
新バージョンが出た後、選手を何名か変えて、大会向けの
U-5チームを作成。チーム名は未定だけど、新バージョンの
舞台がイタリアからヨーロッパに変わるので、それに相応しい
名前にしようと考えています。いや、関係ない名前かも?(謎)

・・・こんなところです。・・・って、多いじゃん(汗)。

とりあえず、新バージョンが出るまでの間、
「ロード・ファンタジスタ」と「グランデ・アッズーリ」を
作って、楽しめたらいいなと考えています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

European Clubs 2004-2005

2005年02月21日 | WCCF
WORLD CLUB Champion Football European Clubs 2004-2005
http://www.wccf.jp/aou2005/ec0405_f.html

もうご存知の方もいらっしゃると思うけど、
公式サイトでの発表やファミ通を読んでみて、思った事を書きます。

「イタリア、スペイン、イングランド、オランダ欧州4ヵ国14チーム」と
あるんですが、前(16チーム)より少なくなっているんじゃん?(汗)
それと、強豪クラブばっかりだと、黒カードが多くなり、白カードが
少なくなってしまうんじゃないんかという不安があるんですね...。

これまでの情報を見たところでは、ACミランとフェイエノールト、
バルセロナは確実そうですね。AOUショーでは、ACミランとフェイエノールトの
カードが出ていたし(サンプルだけど)、ファミ通ではロナウジーニョの
画像写真が載っていたし。バルセロナが出たら、もうバンザーイですよ!(笑)
(あっ、アイマールの画面写真はちょっと、微妙な感じですけど)

ACミランの次に好きなクラブがバルセロナなんだし、
バルセロナが出たら、リアルチームでやってみたいっす!

あ、レアル・マドリード? どこも難しいっていうから、無理のような気が。。。
・・・というか、今、出さなくても、今後のお楽しみの一つになるんじゃない?
個人的には、グラベセンが欲しいんだけど(そのワケは明日、書きます・謎)。

LEといえば、アンリ(アーセナル)やヴェロン(インテル)、
アジャラ(バレンシア)、レーマン(アーセナル)、
シルヴェストル(マンチェスターU)があるけど、
LEカードと新カードのどちらかの方が能力が上なのか、気になるところ。
それによって、排出終了後のLEカードの価値が変わっていきそうな予感。

ATLEは全体的に、排出されなくなってしばらく経ってから、
価値が上がりそうな気がします。・・・というのは、
現役じゃないし、引退している選手なので、一度、
カード化されたら、もう二度とカード化されないからでしょう。

とにかく、新バージョンより能力が高い選手、
もう二度と出て来ない選手は価値が高くなると思います。

んで、ALL.Net対応の新システムですが、面白そうですね。
毎週日曜日夕方から開催される全国決勝大会の模様が
各店舗のプロジェクターで中継されるのって、スゴイよね。
毎週日曜日夕方になって、各店舗に集まって、大会を
観戦する光景が見られるようになるかもしれません、きっと。
でも、これって、U-5なのかFREEなのか、不明ですね。

んで、「Regular League」はまたリニューアルですね。
2部制になった事で、より初心者に優しくなっていますね。
まだWCCFをやった事のない人たちのために、この調子で、
今後とも初心者に優しい内容を目指していくべきでしょう。

ま、色々と語ったけど、2003-2004は無しかぁ...。
・・・というか、2002-2003が長過ぎるんだよ(苦笑)。
引退する前のバッジョ、TSシェフチェンコが出ないのは残念だけど、
ATLEのバッジョ、バロンドールのシェフチェンコが出る事を期待!!

稼動開始時期の予想は、2005年6月以降でしょう。
・・・というのは、「2001-2002 Ver.2」が出てから、
「2002-2003」が出るまで、半年(3~9月)だったし、
今シーズンが終わるのは、5月になっているので、
早くても6月なんじゃないかな、と。遅い場合、9月。

つまり、「2002-2003 Ver.2.1」のキラカードの
排出期間が短いという事になると考えられるので、
欲しいカードがある場合、手に入るよう、頑張った方がいいと
思います(ま、あと4ヶ月以上あるから、大丈夫だと思うけど)。

稼動開始が楽しみだけど、続報が楽しみですね(^^)
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

発送したプレゼントの内容

2005年02月20日 | WCCF
一週間前に発送したプレゼントの到着連絡が
全員(WCCFコースは計6名)からあったので、
プレゼントの内容について、教えます。

「WCCF」コース HYDE+αさん
キラ(ATLEバレージ) 黒50枚 白219枚 計270枚

「WCCF」コース残念賞1 濃丸さん
キラ(ISフレイ) 黒34枚 白159枚 計194枚

「WCCF」コース残念賞2 げたさん
キラ(ITトンマージ) 黒27枚 白125枚 計153枚

「WCCF」コース残念賞3 ナビックさん
黒17枚 白87枚 計104枚

「WCCF」コース残念賞4 かつかつさん
黒8枚 白54枚 計62枚

「WCCF」コース残念賞5 minaretさん
黒5枚 白35枚 計40枚

全部合わせて、823枚ものカードをプレゼントしました。
ほとんどが初心者だったので、お役に立てたようです。

また今度、機会があれば、プレゼント企画をやりたいと
考えています。そのためにも、カード集めないとね(笑)。

あと、6名の方々にアンケートもとったんですが、

[Q, 好きなクラブは?]

ACミラン(×3)、リヴァプール、
アーセナル、インテル、アルビレックス新潟

[Q, 好きな選手は?]

ロナウジーニョ(×2)、アジャラ、アドリアーノ、ウェア、オーウェン、
ハリー・キューウェル、ヨハン・クライフ、シブリル・シセ、
アンドレア・ピルロ、ロベール・ピレス、パオロ・マルディーニ

・・・という結果でした。結果を見たところでは、好みは
人それぞれですね。好きな選手で未カード化の選手は、
新バージョンでカード化されますようにと祈っておきます(笑)。

・・・って、ヨハン・クライフがATLEで出たら、ヤバそう!(^^;
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大会参加はイイ経験になりました

2005年02月19日 | WCCF
今日は先週と違って、大会への参加申込のために朝早く
出かける事はないので、午前10時までゆっくり寝ました。

「WCCF CUP WINNER'S CUP the 4th」の店舗予選大会に
出るのは今日で最後だな...と思いながら、2週間前の大会で、
準優勝だった事を思い出し、今日こそ優勝!と強く誓いました。

町田の「TAITO DREAM」へ行き、9クレやり、「KING'S CLUB CUP」獲得。

「KING'S CLUB CUP」獲得

その後、電車(横浜線・中央線・青梅線)で東青梅へ(^^;
そうです、今日は「セガワールド青梅」の大会に参加したのです。
最初は、「ハイテクランド セガ BREEZE」と考えましたが、
これまで参加した大会を見てみると、見た顔が多かったので、
同じ顔ぶれだと面白くないかなと思って、青梅にしました。

僕は「B-3」で、Bグループの左組に入りました。

第1試合は、振り返ってみると、どちらが勝ってもおかしくない試合で、
引き分けになってもおかしくないくらい、イイ内容でしたが、後半で
自陣のペナルティエリアでの激しい攻防で、相手のクライフェルトに
ゴールを決められてしまい、惜しくも0-1で負けました。

続いて、第2試合はウェアとネドヴェドがゴールを決め、2-0で勝利し、
第3試合はボバンとデサイーがゴールを決め、2-0で勝利しましたが、
僕は2勝1敗(4得点・1失点・勝ち点6)で、1位の方は3勝だったので、
残念ながら、予選敗退でした(またも、2位...)。

第1試合での1失点が重たかったです。。。(涙)
でも、内容としては、悪くなかったんだけどなぁ。

これまでの大会に出てみて、僕が感じた事は、

「予選は3戦全勝のつもりで戦え!」(確実に1位になるために)
「出来るだけ、どんどんゴールを決めろ!」(得失点差で負けないために)
「初戦だけは絶対に落とすな!」(いいスタートを切るために)

・・・3点ですね。本当にイイ経験になりました。
また大会があれば、どんどん参加したいですね。

とにかく、最後まで観るつもりでしたが、
今回は遠い所まで来ているので、予選敗退した時点で、町田へ。
夕食とった後、「キャッツアイ」で6クレ。

それで、「NATIONAL SUPER CUP」獲得。

「NATIONAL SUPER CUP」獲得

しかし、「Regular League」8位っていうのは...(-_-;)
対人戦が多かったという、運の悪さもありましたけど。

とにかく、家に帰って、カードケースを整理すると、

カードケースが4つ

4つもあるんですね(^^; 4回も出たからなぁ。
一つのブルーは僕が使う事にし、オレンジは
弟が欲しいとの事だったので、あげました。

んで、残りの2つは...というと、
トレードに使いたいと考えています。

詳しい事については、近いうちに発表します。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

FWのセレクトは、戦術で決めること

2005年02月18日 | WCCF
今日発売されたファミ通、買いましたよ。
新バージョンの話については、後日に書きたいと思います。

んで、「モナコ」で2クレ、「キャッツアイ」で8クレやりました。
「キャッツアイ」でWCCFが設置されているのを知っている人が
少ないのか、それとも、6店それぞれに分散しているのか、
「キャッツアイ」へ行った時は、僕一人だけでした(^^;(↓写真)

キャッツアイ

ま、誰もいない方が育成しやすいし、タイトル獲りやすいし(笑)。

[ 今日の成績 : 7勝1敗2分 ]
 3-0( WIN )  パンテーラ・ダ・ルス(速攻突破型・B)
 0-0(DRAW) ユナイテッド・ユーゴ94(支配重視・S)
 1-2(LOSE) オリンピコ・セレステ(パワー重視・A)
 2-1( WIN )  レッド・デビルスUtd(スピード重視・A)
 1-1(DRAW) ローマ(支配重視・A)
 2-0( WIN )  VCアーンヘム(ファストパスワーク型・B)
 2-1( WIN )  ドラゴン・ダス・アンタス(ファストパスワーク型・B)
 2-0( WIN )  FCチッタ・ディ・アクア(支配重視・C)
 4-0( WIN )  横浜マーリンズ(奪取重視・D)
 5-0( WIN )  京都サッカークラブ(パワー重視・D)

ウェアとネドヴェドが黄金連携で繋がり、
「ENTERPRISE CUP」を獲得しました。

「ENTERPRISE CUP」獲得

5日間、毎日やって来て、手応えを感じましたし、
試合勘ならぬ、プレイ勘はバッチリ!です、ハイ。

さて、FWの話に入りますか。
FWのゴールは大きく分けると、「ドリブル突破して決める」と
「サイドからのクロスに合わせて決める」の二つになりますね。
前者はスルーパスを受けてゴールを決める事もある中央突破、
後者はサイド攻撃と、戦術の言葉で置き換える事が出来ます。

僕の場合、ウェアを使っていますが、それはサイド攻撃より、
中央突破またはカウンターで攻める事を考えて、選びました。

もっとも、ウェアを使う本当の理由は、
DVDでウェアの映像を観て、衝撃を受けたというか、
惚れちゃったからでもあるんですが(爆)。

ウェア

ウェアはWCCFの中で恐らく、一番突破力の高いFWなんじゃないかと思います。
他に、クライフェルトやシェフチェンコも突破力が高いです。
中央突破という戦術で攻める場合、突破力の高いFWを使う方が有効でしょう。
これに加えて、スルーパスを出せるMFも使う事も忘れずに。

前にも書きましたが、GKの飛び出しと
4バックによる守備により、サイド攻撃の
成功率が低くなっているのが現状です。

・・・なので、結果的に中央突破または
カウンターという戦術で攻めています。

もし、サイド攻撃で攻めるなら、センターのFWは、
ヴィエリ、カジラギ、ラヴァネッリがオススメです。
白アドリアーノやヤンカーも問題なく使えるでしょう。

ウイングのFWはアンリ、ロナウド、シェフチェンコ、
ボクシッチなどといった、スピードでドリブル突破するFWや、
マンチーニ、デル・ピエロ、レコバ、ゾラなどといった、
テクニックでドリブル突破するFWを使うといいです。
白の選手カードでいえば、マルティンスやミッコリ、
ディ・ナターレ、白ムトゥあたりがよろしいんじゃないかな。

あとは出来るだけ、連携も考慮すること。トライアングル黄金連携が理想。
いい例が、「ヴィアッリ、ラヴァネッリ、デル・ピエロ」の3トップ。

ウェアの使用感、どう使えばいいか?ですが、
どちらかといえば、クセのある選手で、最初から
使いこなすのは難しいんじゃないかと思います。

ウェアのドリブル突破は確かにスゴイ(笑)。
だから、凄いドリブル突破を魅せるには、
ドリブルのクセを見極めて、慣れること。

ウェアを使いこなすのが難しいと言われるのは、
ドリブルが大きかったり、小さかったりするためです。

シェフチェンコだったら、スピードで真っ直ぐ
(というか、小さく)ドリブル突破するので、
分かりやすいというか、使いやすいという事になります。

逆にいえば、相手にとって、どの方向へ
ドリブル突破して来るか、予想できない方がイイ訳です。
そういう意味では、ウェアの方がいい。

ただ、決定力に関しては、20ではなく、18~19くらいで、
せっかくのチャンスなのに、失敗してしまう事もあります。
ここは辛抱強く、シュートを打ち続けていれば、入ります。

とにかく、「ウェアを使うなら、ドリブルを見極めろ!」って事ですね。
ウェアよりドリブルを見極めるのが大変かもしれないのは、

新バージョンで出るかもしれないロナウジーニョ(笑)。

あっ、サヴィチェヴィッチの「予測不能」もそうだな。
コレ、使った事がないんで、どんなのは分かんないけど(^^;
(リアルでは、「悪魔のドリブル」と言われていたけど)

ハイ、以上です。明日の大会は頑張っていきまーす(^0^)/
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加