N-road Diary

個人サイト「N-road」の管理人NAOの日記。
WCCFに関する話題が中心ですが、それ以外の話題もドンドン語ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外WCCF in 上海

2009年02月09日 | 海外WCCF情報
 NAOが2007年7月に上海へ行った時に、WCCFを設置しているゲーセンを見つけました。

 中国・上海より、帰国
 http://blog.goo.ne.jp/naoroad/d/20070711

 上海で見つけたWCCF設置店は、「新世界城」というデパートの9階の中にあります。

新世界城

 上海新世界股份有限公司
 http://www.newworldcoltd.com/
 中国上海市に大型エンタメ施設を出店/All About
 http://allabout.co.jp/travel/amusementspot/closeup/CU20051223A/
 セガ、中国法人との合弁会社により大型エンタテインメント施設を中国に開設/SEGA
 http://sega.jp/corp/release/2005/1206_3/

 「新世界城」へは、地下鉄2号線「人民広場」駅より徒歩3分で行けます。

「PLAYER'S ARENA」内WCCF

中国版WCCF説明

 「PLAYER'S ARENA」内で遊んだり、ゲームするのに、プレイヤーズカード(100元)が必要です。プレイヤーズカードとは、日本のG-Linkでいう、プリペイド型電子マネー「Edy(エディ)」と同じようなモノと思って頂ければ、分かると思います。硬貨でクレジット投入するのではなく、プレイヤーズカードでクレジット投入になります。プレイヤーズカードの中に、デポジット20元分入っています。

上海版WCCF料金表

 ↑の写真によると、スターターパックは70元、ICカードは30元、スリーブは10元。

 すみません、クレジット料金は忘れてしまったのですが、1クレで5元だったような気がします(間違っていたら、ゴメンナサイ)。プレイヤーズカードの中に入っていたデポジット20元で4クレやったので、20元÷4クレと考えると、5元なんじゃないかな...と。ちなみに、「PLAYER'S ARENA」内にあったWCCFは2つ(8台×2)あって、ゲーム内や排出カードは日本語仕様になっていました。

 上海に住んでる方がWCCFやるには高いのか、あるいは日本語だからか、カラカラでした。別の時間帯で、二人くらい、蹴っている方を見ましたが、リアルチームでリアルフォメでやっていました。それよりも、「PLAYER'S ARENA」では「三国志大戦」も設置していて、その方が人気ありました(何人か待っている方がいました)。やっぱり、中国(=三国志の本場)だもんね~って思いました。

 4クレ×2回蹴りましたが、沢山の上海人(店員も含む)に囲まれてしまいました(^^;


 ※ 1元・・・約13円(2009年2月時点)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 07-08VerUpまで、あと1週間 | TOP | 海外WCCF in 香港 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 海外WCCF情報

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。