猫の住む街

「猫の住む街駅前珈琲店」オープンしました。
家に帰る前にひと休みしていきませんか?

笑い泣き

2010年04月30日 23時09分46秒 | 家族のこと
娘が笑い泣きしてます。

ペアで買ったブラ&パンツのパンツを未使用のまま、
間違えて捨ててしまったらしいです。

ビニール袋をかたずけた時に中身が入っていたようです。

残ったブラを見るたび思い出し
カードで買ったので、またまた後から思いだし
情けなくて涙が出てきて、バカみたいと笑ってます。

「ママはそんな経験したことないでしょ?」と聞かれて
「大事なものをなくして悔しい思いなんて、腐るほどあるわい!
 何年生きてると思ってんの?」と答えました。

“若さ”が両手からポロポロこぼれ落ちてどうしようもない感じに似てるかな。
取り返しのつかない悲しさみたいな。ちょっと違うか…

「まあいいや。初めての感情味わったから」
娘はやっと気持ちのケリをつけたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スルー

2010年04月21日 22時22分40秒 | 毎日のこと
さあさ、細かいことはスルーしましょ。
ほうきとちりとりで、サッサッと掃いて捨てちゃいましょ。

気にしてられないもん。
スルースルー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

せせらぎ緑道と馬場花木園

2010年04月13日 21時34分11秒 | ぶらぶら部


横浜市鶴見区のせせらぎ緑道に行ってみた。
鶴見からバスで市立東高校前で降りる。
生活用水だったところをきれいに整備したそうで、計1.5kmほど続いている。
途中、鯉にえさをやっている方がいて、風で落ちたビニールのごみを拾い上げていた。
「今日はみんな(橋の下から)出てきているのね」と言いながら歩いている人。
みんなで鯉を可愛がっているのが分かる。
桜の花びらが川に流れて風情です。
白い鳥が来ていたが、足が長くて電線に止まってるのが変。





そのまま歩いて馬場花木園(ばばかぼくえん)に行く。
住宅地の真中にこんな庭園があったなんて。
駐車場もなく、鶴見からバスでしか来れないのもきれいに保たれてる理由かも。
入園料はタダです。
4月17・18日はお祭りがあるらしいですよ。
ヨーヨー釣りの針にこよりを付けてる人がいたな。
模擬店もでるらしい。
家が近ければ毎週行きたい場所です。こじんまりしてていい感じ。
桜ももう終わりですね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

猫たち・近影

2010年04月13日 09時53分29秒 | 猫のこと


カメラが良くなったのに、猫たちを撮ってなかった。
最近はこんな顔になりました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

花吹雪

2010年04月12日 08時04分53秒 | 毎日のこと
昨日、1時間ほど近所を散歩しました。
団地の間に桜の並木。
歩道も車道も桜の花びらが積もるように散っていました。

たくさんの子供たちが花びらを集めて遊んでました。
中学生の男の子たちが、ビニール袋にたくさん花びらを入れて
突風が吹いた時にパーっとばら撒いたのです。

すごかったです。花びらの竜巻みたい。
偶然通りかかったのに、いいもの見れました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

三谷幸喜

2010年04月12日 07時50分32秒 | 毎日のこと
3夜連続ドラマ「家族の歴史」見ちゃいました。
遅番のある仕事をしていながら、この3日は偶然にも家にいられたもので。

突拍子もない展開がおもしろかったです。
昭和の匂いも懐かしかったし。

三谷幸喜作品が好きです。
20年前、「やっぱり猫が好き」は三谷作品と知らずに、深夜見ていましたし、
その時の小林里美、もたいまさこ、室井滋は大好きです。
慎吾ちゃんのNHKの新撰組は、リアルタイムでは見てなかったけど
DVDを借りて全部見ました。
映画も、「みんなの家」以外はほとんど見ています。


「家族の歴史」はなんだかホッとできました。
大変なことがあっても、結構スルッと生きていける気がして。
こんなユルさでもいいんだな。
スキだらけでいいんだな、と。
肩の力を抜いてボチボチやって行きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫・娘・猫のオセロ

2010年04月11日 10時44分20秒 | 猫のこと
近所で黒い猫2匹を時々見かける。
夫は豆太朗の父と兄弟だと言い張る。

先日その兄弟と見られる黒猫が外で寝ており、
豆太朗が家から出て来ちゃたと思い、びっくりしたと言っていた。
「顔もそっくりだし、ケツの穴もそっくりだった」と夫は言う。(なんのこっちゃ
その外猫たちに餌をあげようかと夫が言い出した時には、こっちがびっくりだ。
過去にマロンのことがあるから、私は躊躇する。
家の前は交通量が多いので、うちに来る子が事故にあったら困るもの。


ちぃこと豆太朗は、どういうわけか娘のベッドがお気に入り。
娘は枕を2個並べていて、夜、ひとつはちぃこが寝ている。
昨夜はもうひとつも豆太朗が寝ていて、真中のすきまに頭を乗せて寝たと言っていた。
頭の左右に猫。
「猫のオセロだね」と笑ったが、羨ましい限りだ。

豆太朗はオペの後、私を怨んでいるのか、あまりそばに来なくなった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オカマの日

2010年04月07日 21時59分51秒 | 毎日のこと
先日、お花見の行きと帰りに、オカマをほる交通事故を見たと書きましたが
今日、会社の同僚にそれを話すと
「それって4日?4月4日はオカマの日なんだよ」と言うではありませんか

3月3日が女の子の節句、5月5日が男の子の節句で真中が4月4日というわけです。
いや~偶然すぎてびっくりを通り越してます。

次の日の5日にオカマちゃんになった猫の豆太朗は、とっても元気です。
やっとちぃこ姉さんと性別を超えた仲になりましたよ。
ちぃこを追いかける回数が減ったと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

動物病院

2010年04月05日 23時25分18秒 | 猫のこと


豆太朗を病院に連れて行った。
うちではキャリーバッグを買っていないので
いつも、このバスケットに入れて病院に行く。

ふたを開けたら、スルスルっと中に入った豆太朗をパチリ。

10時ごろ病院に連れて行き預けて、17時すぎに迎えに行った。
女の子は一泊だけど、男の子は日帰り手術なのだ。

以前にちぃことマロンという子を避妊手術を受けさせているので
こっちとしては慣れたものだ。猫たちは初めてだけどね。

夕方行った時は、猫2匹に点滴をしている最中だった。
飼い主のおばさんに聞いたら、
もう治らない病気で、一年間毎日点滴を打ちに来ているそうだ。
そうしないと死んじゃうんだって。猫エイズかな。大変だな。猫たち幸せだな。

そうこうしていると、また猫を連れたおばさんが入って来て
虫歯で沁みるらしく、餌どころか水も飲めなくなったと言っていた。
9匹飼っていて、それに気付かずガリガリに痩せてしまったそうだ。

朝も猫の治療中だったし、今日は猫祭りだ。
しかも飼い主はみんなおばさん(私も含めて)。

相変わらず寡黙な先生ときれいな看護婦さん。
以前、片目の白い猫が迷い込んで来て、風邪の治療で連れて行った時に
「今、雄猫にヤラレチャッタみたいで…」と失言していしまい、
二人にドン引きされたことを昨日のように思い出します。
どうか忘れててほしいものです。

このくだりは“猫物語④・白猫”で読んでください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子の帰国

2010年04月05日 14時50分20秒 | 家族のこと
海外研修に行っていた息子が昨夜帰ってきました。

パリ・ローマの美術館などを見た後、
オックスフォードでホームステイして語学学校に5日間通う旅行です。

すごく楽しかったらしいけど、ホームステイの話になると
「ちょっと長くなるから後で」とすぐ話してくれませんでした。

ホストファミリーは学校の先生宅で、奥様と先生の2人暮らしのところに
男の子2人がご厄介になったのです。
27歳の娘さんが1人いるが、もう独立しているそうです。

イタリヤで1週間過ごし、その後イギリスに行ったので、溜まった洗濯をさせてもらおうとしたら
「NO。洗濯は週に1回だからその時にね。」と言われ、手洗いすることをお願いしたが
「NO。」
これには参ったそうで、パンツを買い足したと言っていました。
朝は7時前には起きないように。(早朝に起きられるとうるさいから)
お風呂は朝7時から7時半の間にシャワーだけ使うように。(つまり一人15分)
基本、朝奥さんは起きてこないので、コーンフレークなどを自分たちで食べ
8時20分になったら鍵を閉めて、一般のバスで登校。
バスも、初めは止め方が分からず1台見送って、人のを見てまねしたそうです。

夜テレビを見るかと聞かれたので「宿題がある」と答えたものの
「見ようかな」と言ったら
「宿題があるんだろ?ハハハ…」といった具合に見れず。
大きな家で、それぞれ個室をもらい、PCも部屋にあったけど使わなかったそうです。
他の家にステイしてる子たちの話を聞いても、その家は「はずれ」だったようです。

まあね、いろいろな暮らし方があることを知ることができていい勉強だったけど
最後の日さえも、奥さんが起きて来なかったのがちょっと残念ね。
「ウルルン的な乗りはなかったね」と息子は言っていました。

単に“食事付き下宿”と思えば、夕飯は美味しかったし文句もないけど
下宿ならお金を出せば洗濯くらいできたでしょうね。

娘の友人がホームステイした時も、
クリスマスでファミリーはみんな出かけてしまい
一人、パンとピーナツバターで夕食にした話を聞きました。

ウルルンとか、田舎に泊まろうとか、テレビ番組はあるけど
そんなにドラマチックなことを期待してはいけないよね。

英語の勉強はというと、「むこうだと話すのが恥ずかしくないのが一番だね」とのこと。
やっぱり環境が大事ということでしょうか。
そういいながら息子は今、2週間分のジャンプとマガジンを読んでます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花見

2010年04月05日 14時35分10秒 | 毎日のこと
  

     


「お花見イベントを入れよう!」と言ったとおり、昨日お花見に行きました。
場所は神奈川県立三つ池公園。桜の名所です。
ご覧の通り桜、満開です。
曇り空で少し寒いにもかかわらず、人もいっぱい。

ビールを持って、途中で手巻き寿司や肉巻きおにぎりを買って、タクシーで行く予定が
タクシーが来ない
家から1時間くらい歩いてしまいました。

途中、ガン!という音がして、赤信号で止まっている車に原付バイクがオカマを掘るのを目撃。
帰り道、タクシーを探しながら歩いていたら、また車と車のオカマ掘り場面に遭遇。

こんなことってあり???

1日に2回も交通事故を目撃するなんて。
それでもって、翌日の今日は猫の豆太朗の去勢手術の日。
オカマつながりで、なんかなあ…笑い事じゃないけど偶然にしてはすごいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2010年04月03日 22時58分30秒 | 毎日のこと
今日、会社の同僚(40歳くらい)が
「この間、あと何回“桜”見れるんだろうと思っちゃいました」と言っていた。

まったくだ。
あと30回?それ以下かもしれない。
そう思ったら、毎年必ずお花見イベントをいれようと思った。

春の嵐があったら、お花見の前に散ってしまうかもしれないし、
仕事で来週行こうと思っている間に散ってしまうかもしれない。

この季節、なにを置いても桜は見よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆太朗のオペ

2010年04月03日 10時23分14秒 | 毎日のこと
春になり、豆太朗も6ヶ月を過ぎたので例の手術をしよう。
ちぃこを追いかけるようになったので
彼女もストレスだよね。
月曜日に予約した。
朝、何も食べさせないで来てってさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加