心の回復

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

流す

2016-10-11 06:31:15 | 体と心
今日は〇〇〇が月一度のポイント5倍デイ。

体調下降気味だが、行くぞ!

少し早めですが、お歳暮、おせちを決めてきました。

そしてそして、私は洋服が欲しかった。

こちらもゲット。

私はどうしても体格を気にしながら過ごしている。

やはり外に出ると恥ずかしいのです。

でも、家の中では下着も洋服も締め付けないものを選んでみようとずっと思っていました。

お店に行くと、50%offのチェック柄のAラインワンピースを見つけました。

約4000円の品が半額。

素材は綿と麻。

麻の服が実は欲しかったんです。

麻の風合いが好きです。

半袖。

これから寒くなるのに、さあ今からどう着こなせばいいのだろう。

他の服も試着したけれど、割引率が20%。

或いは、秋の新作は割引0%。

やっぱりこのチェック柄でいこう。

売り場のおねーさんにコーディネートを聞いてみた。

すると、近くの紺色のカーディガンを指さして「ロングのカーディガンと合わせるといいですよ。」って。

マネキンも着ていたな。

素敵です。

値引きされてないけれどこの秋に着ようとお薦めのカーディガンと合わせて買うことにしました。

(先日断捨離をして大分洋服を処分したら、タンスの中風通しよくなり過ぎました。)

帰宅してから着てみると、本当ストレスなくていい感じです。

もう少し寒くなったら、下に着るものを考えましょう。

なぜこんな記事を書いたのかというと、以前から体を締め付ける服について流行りもあるのでしょう

けれど疑問だったんです。

体調が思わしくなかったり、胃腸の調子が悪いとき、下着を外すとホッとする感覚ってないですか?

健康がいまいちの時、ぴったりした服を着ていると、忙しいときには感覚を無視しているかもしれま

せんが、フッとその力みを緩めると、特に夕方は洋服を脱ぎたくなったりしませんか?

外で働くこと、買い物に行くこと、日ごろはやっぱり緊張する場面って多いですよね。

自分に優しくしてみたらどうだろうと自分の体を使って人体実験です。

体調や気分は一定ではありません。

だからこれをずっと続けるとか絶対とか、そういうのではなくて、今は、私は自分の体の声を聴いて、

それに従ってみようかなって思います。

今までと違うことしてみようと思っています。



余談ですが、先日、あまりに背中腰が調子悪く整体に行った時のことです。

施術後先生が置き針をしてくれたんです。

それで帰宅したのですが、やっぱり調子悪いんですね。

身体の治療に興味のある息子が、「どれどれ、見せてみ~。」って私の背中をみて、

(多分彼の手からは氣がでているのだと思うのですが)「この置き針外してみようか」

と外してくれたんです。

すると、スーッとせき止められていたものが流れたような感覚になって楽になったんですね。

この時の整体の先生の診断がいいのか息子の診断がいいのか、素人の私にはわからないのでが、

体の中の止めていたものが流れる感覚、あの日は置き針を外したほうが楽になったんですよ。

身に着けるものも、胸が寄せて上がっていて、ガードルで(していませんけれどね)お尻の形を

よく見せて、おなか周りは締まっていたらそれは素敵じゃないですか。

外から見て締っているか体。体の中の流れが良いって最高じゃないですか?

憧れますね。

でも普段から体鍛えていませんし、年齢から言っても重力に逆らえませんね。

すると外も内も不健康な状態です。

なので、これからは先ずは人目を気にするのではなくて、自分の身体と心の声を聴いて、

気持ちいいものを取り入れてみようかなって思うのです。


もう少し体が健康になったら、細身の服を選びに行こうっと。

今は一度リセット。

ア~、この服本当に楽だわ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々のブログ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

体と心」カテゴリの最新記事