乾物屋の娘【乾物屋の今井商店 http://kanbutuya-imai.com】

乾物屋の娘が子供の頃から近くにある「乾物」を今見直そう!
子どもと一緒に、「ていねいな暮らしをしたい」と心がけて・・・

ヘアドネーション

2017年07月12日 | 娘の日常のコト
ヘアドネーションとは、

「頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、
ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの
原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を
繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの
元に届けられています。」

このことを知り、ただ伸ばすだけで誰かの役に立てるなら、と
思い立ってから2、3年でしょうか。

足りないかもしれないけれど、もう限界っっ!

という気持ちになってしまい、急きょお願いをして切ってきました。

柏崎市内では一件、賛同サロンがあります。
HAIR-MAKE brillerさんです。


本当に急なお願いにこころよく対応してくださいました。

ヘアドネーションの方へのサービスもあります!!




切るところを決めてゴムでしばってから切ります。
断髪式。

ボブスタイル、っていう選択もあったのかな、と思いますが、



オーダーは「マッチ棒」で。



マッチ棒になりました。



短いところで32cm、長いところで35cmとれたそうです。

31cm以上ということなので、クリアできて良かったです。


ここまで短いのはほんと何年ぶりでしょう。

セガレから見るお母ちゃんの印象は長い髪しかないようで、帰ってきてから二度見されました。


「少年かっ」とパパちゃんに言われました。
おっさん、じゃなくて良かった。


髪の毛切ったら、体重も減る!
この体重は髪の毛が長いから、と思っていましたが、関係なかったです・・・。
残念。


この髪の毛が誰かの役にたちますように。
よろしくお願いいたします。


しかし、もうチャレンジできないかも・・・。


乾物屋の今井商店 若林
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新物】板あらめ入荷いたし... | トップ | 柏崎笠島産もずく、キター! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL