乾物屋の娘【乾物屋の今井商店 http://kanbutuya-imai.com】

乾物屋の娘が子供の頃から近くにある「乾物」を今見直そう!
子どもと一緒に、「ていねいな暮らしをしたい」と心がけて・・・

先生を悩ませる

2018年01月12日 | 娘の日常のコト
明日、柏崎市で「なまくさ漬け教室」を開きます。


大根、人参、キャベツ、糸瓜と身欠にしんで作る漬物です。
寒い時期に作る漬物。

この漬物に一番?大事な甘酒!
これも手作りします。

なぜなら、市販の甘酒はもちろん「飲み物」なので、糀のつぶつぶと甘さがほしいので、できれば手作りします。
そうすれば水加減を調節できます。

本格的♪


その甘酒をただ今、仕込み中~です。


炊飯ジャーで作ります。

まず、もち米を炊きます。甘いのがお好みの方はもち米、らしいです。
米180ccカップで2杯、水も2杯。
手早く洗って、吸水無しでスイッチオン。


炊き上がったら、糀200gを投入。
板糀だったら、袋の中でほぐしてジャーに。


そして、ご飯(おこわ)とよくまぜ合わせます。


そこに、お湯を800cc注ぎます。(漬物用のため、分量は少ないです。普通の甘酒なら1000cc)



そして保温で7時間待ちます。



↑↑なのですが。



なぜ、タイトルの先生を悩ませる、なのか、といいますと、
実は、私一度作ってみました。

作ってみないと、分からないことも分かりません。

出来上がった甘酒?は全く甘くなく、ただのおかゆ?水分量を間違えたやわやわご飯?のようになってしまったのです。

昨日お越しいただいた先生に、恐れ多くも味見をさせてしまいました。

まさかこんなものができあがるわけもなく、なぜこうなってしまったのか?ということを悩ませてしまいました。

朝、お電話をいただきました。
私は、糀を投入したとき、「混ぜません」でした。

炊き上がったもち米の上に糀をパラパラとのせ、お湯を注ぎそのまま。

ここに問題があったのではないか??


ということで、リベンジです。
一時間で甘みは出る、ということなので、そろそろ味見してみようと思います。


私、甘酒苦手でした。
それはきっと多分酒粕で作った甘酒だったのかなぁ、と思います。
米と糀で作った甘酒、とても美味しいです♪

甘酒は「飲む点滴」ということなので、良かったらぜひ。


今回の挑戦、上手くいったら(いかなくても?)ご報告いたします。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いいたします

2018年01月10日 | 今井商店のこと


2018年も今井商店をよろしくお願いいたします。

先日、テレビで「ダシを何種類か飲ませるお店」体験、ダシの話をしていました。

お母ちゃん、これやってるじゃ~ん。
と冬休み中のセガレに自慢?しました。


昨年、小学校5年生に「ダシの授業」をしました。


煮干、出し昆布のダシをそのままで飲んでもらって、混ぜ合わせて飲んでもらう。


しかし、ハードルは高かった・・・。



煮干しの下ごしらえもしてもらいました。

しかし、袋に入った煮干しの匂いがダメな子。

ダシを一口飲んで「まずい」という子。
そのため合わせダシの実験にも進めない子。

味覚はみんな色々ですね。



煮干と出し昆布のダシで作ったみそ汁とお湯で溶いただけのみそ汁の飲み比べ。


全員がだし入りがうまいと感じるわけではない。

などなど、素直な意見が聞けました。

私のダシの取り方がだめだったかな?の部分もあるかもしれません。

しかし、子どもたちにとってもきっと貴重な体験になったと思います。


何よりも子どもたちの感想をいただけることが嬉しいです!
励みになります。

また機会がありましたら、ぜひお願いします。
そして、興味があるかたはぜひお問合せくださいませ~。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カスベ煮サミット」

2017年12月01日 | 今井商店のこと

初めての「カスベ煮サミット」明日開催します。



※ここでの「サミット」は、頂上とか最高という意味ではなく、
会合、集まり、みたいな感じです。

ここからまた広がっていくことを願って。



無事、サミット終了しましたら、報告書?を公開いたします。





乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでんに昆布、って食べてます?

2017年10月24日 | 今井商店のこと

涼しさを通り越して、寒くなってきました。
10月下旬ですが、今年は半月から一か月ほど季節が早い気がします。

寒くなると、「鍋」の季節。
おでんは今シーズン何回食べるでしょうか?


ご家庭で作るおでんに昆布、って入っていますか?
どきどき

コンビニで買うおでん、昆布選びますか?
ドキドキ



結び昆布、作ったことありますか?


「おでんには結び昆布」って当然!って思っていたのは、私だけ??だったかもしれません。
ましてや、自分で作るおでんに結び昆布を作って入れるなんて、しないのかな?


今年はぜひ、作って入れてみてください。

いつものおでんの味が変わった!!
そんなご報告をお待ちしております♪



結び昆布の作り方、教えて!!という方は、
こちらのページへ↓↓
おでん昆布で作る結び昆布



結び昆布を作るのに適した昆布です。
適度は広さと長さ。
なにより、早く煮えるのが特徴なので、野菜と一緒に煮るおでんにも重宝します♪


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第9回まちゼミ

2017年10月17日 | 今井商店のこと
柏崎市では、第9回まちゼミが始まっています!



※まちゼミとは・・・
お店それぞれが独自のセミナーを開きます。
内容は、実際のお店やお仕事に関する知識や技術を教えます。

材料費や資料代などかかるところもありますが、ほぼ「タダ」で受けられます。
時間も30分から1時間ほどと入門編、といったところが多いです。

全国的にも「まちゼミ」を開いているところは増えてきているようなので、
これを読んでいるアナタもどこかの講座を受けたられたことがあるかもしれません。


柏崎まちゼミFacebookページ


板金屋さんで「銅板を切って叩いて、アイスクリームのスプーンを作る」という体験会なんて
とても楽しそうです。
そこで作り、できたらアイスクリームを食べて、さらに作ったスプーンはお持ち帰りできます。

普段、なかなか「板金屋さん」に行くことはないかもしれません。
これをきっかけに町の板金屋さんに行くことができます。



そして、まちゼミは町ごとに特色があります。

柏崎市近隣のまちでまちゼミを行っているところが集まり、それぞれの取り組みや悩み事など共有しました。

よその地域のチラシには、柏崎にない講座が沢山ありました。


「車屋さんが教えるグローブの手入れの仕方」
興味わきます♪


このように、お店のことと関係ないことで良いところもいいのです。
お店や自分のことに興味を持ってもらうと話が弾みます。
イベントなどでお会いしても覚えていてもらえます。


と、言いつつ、私はいつもの・・・



乾物屋の今井商店は今回もダシの味を体験していただきます♪

今回は、この後

10月25日(水)10時半から11時半
11月4日(土))10時半から11時半
11月8日(水))10時半から11時半

を予定しております。
あいている日もありますので、ぜひご連絡ください。

お待ちしております。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お世話になりました

2017年09月20日 | 娘の子供達の事
先日、娘はピアノ発表会でした。



そしてこの日を最後にピアノ教室を辞めました。


4才で始めました。
エレクトーンだったら、楽しめるかな、と思いグループレッスンでスタート。

中学生のとき、進む方向が変わり、違うグループを経て、ピアノ個人レッスンに変更。


高校受験の間3ヶ月くらい休み、合格発表を待たずしてレッスン復帰。


それから高校生活が始まり、帰ってくるのも遅い、宿題も多い、眠い、土日もバレーボール、そして眠い・・・の繰り返し。

ピアノはほとんどできませんでした。


発表会に出ることが決まり、ずいぶん前からレッスンはスタートしていましたが、なかなか大変でした。
全部暗譜はできませんでした。

本番では心配なところもありましたが、なんとか無事に弾き終えました。


エレクトーン時代のK先生。
クリスマス会で先生の演奏を聞けるのが楽しみでした。
優しい先生でした。

エレクトーン後半からピアノ時代のM先生。
同じ学校へ通っている子で、この先生からピアノを習っている人も多く、小学校の音楽発表会で伴奏者になると、レッスンしてくださったり、見に来てくださったり。


同じグループになって、発表会の衣装をみんなでリメイクしたり、私もなかなか楽しい体験をさせていただきました。


これからは息抜きで弾くくらいしかないと思いますが、ピアノさんはこれからもよろしく。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹寿司

2017年08月22日 | 娘の日常のコト
先日、いつもお世話になっているMさんにお誘いいただき、
「笹寿司」を作ってきました!


セガレが体験です。

木の枠に笹をしきます。
その上に酢飯をしきます。
押し寿司になるので、2cmくらいの厚さにすると良い、とアドバイスをいただきました。


真剣です。


酢飯の上に具をのせます。

この日の具はもうすでにご準備していただきました。
きゃらぶきやたまご、鮭、ふき味噌、竹の子煮です。

それらを綺麗に敷き詰めます。

すべての具をいただきたいので、一段に二種類並べました。
ここで一度押します。

ふたをとり、具の上に笹をしき、もう一段酢飯と具をのせます。

上から力をかけてぎゅうっと押し込みます。


そっと枠から取り出します。
ご飯の乗せ方、押し込み方、などで変わります。


できました!
一段ごとに並べました。


難しいところは、「酢飯の冷め具合」だそうです。
温かいとごはんがやわらかすぎて押したときにつぶれてしまいます。
冷めているとくっつきません。



一緒に体験したステキな女の子が作った笹寿司です。

こちらは長方形ではないので、一度に沢山できますが均等に押すのが難しいようでした。


こちらの枠は底が抜けないので、取り出すのも四苦八苦。


柏崎市に伝わる郷土料理を体験させていただきました。

一緒に体験した女の子は偶然にもセガレと同じ小学5年生でした!
郷土料理をおばあさまとまとめていて、とても素晴らしい夏休みのレポートをまとめていました。憧れます。

比べるわけじゃないけど、隣のセガレは・・・。


笹寿司は持ち帰って、家族でおいしくいただきました!


ステキな体験をさせていただいたMさま、ありがとうございました。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若さ

2017年08月08日 | 娘の子供達の事
高校生の娘。
月曜日まで佐渡でバレー部合宿に参加してきました。

台風直撃前に帰ってきて良かったです。


娘のバレー部は5月に県内で合宿があったのですが、その時は体調不良のため欠席しました。

なので、彼女にとっては初合宿となりました。



佐渡の海


三日間、ずっとお友達と一緒。
楽しかったことでしょう。

家族と離れ、気も使ったでしょうし、心配なことや、もちろん部活でもしぼられたことでしょう。

けれど、さぞかし楽しかったんだろうなぁ。



カモメに餌。


三日目、帰って来てリビングのマットの上で横になって、このままでした。

みやげ話もほとんどせず、洗濯物も出さず(怒)、布団にも行かず、ここで朝まで。

まあ、タオルケットはかけてやりましたが。


おつかれさんでした。


翌日の朝もぐっすり寝てました。

若さだなぁ。


私なんて、ちょっと長く寝ると、布団で寝ているのに背中とか肩とか首とか痛くなるっていうのに。
せっかく寝坊できても、がっかり。


今日も朝から部活へ行きました。
若いっていいなぁ。


高校の部活の友だちは一生の友になると思います。
大人になっても色んなことで助けてくれます。


母ちゃんも友だちに会いたくなった~っっ。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月のおすすめ商品「能登産えご草」

2017年08月03日 | 今井商店の商品紹介
新潟県、ようやく梅雨明け宣言!


今年の梅雨は長かったです。
その梅雨の間に強い雨が何度か降りました。

最近は短時間に強い雨が降って、すぐに道路冠水や、
同じところで強く降るため、被害が大きくなります。

柏崎市でも避難指示が出た地区がありました。


ようやく夏が来ました。



梅雨の初めは全く雨が降らず、水不足を心配する程。
春から一気に夏が来た!というくらいでしたが、
しっかりと雨も降り、期間は前後しますが、ちゃんと梅雨明けもしました。


夏が来ますと、新潟は「えご」!ですね。


今月のおススメ商品は「能登産えご草」です。


煮溶かしたえごをバットに流し入れます。
粗熱をとったら、冷蔵庫で冷やし固めます。
これを羊羹状に切り分けて、辛子醤油かわさび醤油や辛子味噌、などをつけて食べます。


鍋に入れて煮溶かします。

水から火にかけて、しばらくそのままで。

「本当にこれ、溶けるのかな?」と少し不安になったころ、
ぐつぐつし始めると、一気に溶けます。

煮とけてから、煮詰めます。
煮詰めれば煮詰めるほど、固く固まります。

目安は・・・

「ポタポタ垂れる速度」

です。
その時のえご草により、また天気や気温、湿度なども影響するでしょうか。
ちょっとした水加減、火加減でも「何分煮て」とは決められません。
毎回変わります。

そのとき、この「ポタポタ垂れる速度」が目安となります。

その「速度」は、
「どのくらいの固さが好きか」という事につながります。

これまたお好みになってしまいますし、経験になるのですが。

30cmくらい鍋から離したところから、ポタッと垂らして、鍋に落ちたころ、次のポタが落ち始めるくらいの粘度、でしょうか。

お試しください。


冷やし固めたあと、「固すぎた!」となりましたら、また鍋に入れ火にかけ、つぶしながらドロドロに戻し、水を加えます。

逆に、「軟らかかった!」場合は、鍋に入れ、やはり火にかけドロドロにして、煮詰めます。


やり直しができるのもえごの特性の一つです。


バットに入れて、細かくしたくるみやピーナッツを上に散らすのもおいしいです。


2年前のかしわざきまちゼミで行われた「えご」の会に参加したときの「ピーナッツえご」です。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

29年ぎおん柏崎まつり

2017年07月27日 | 娘の日常のコト
子どもたちが夏休みに入って、最初の大イベント!
柏崎市のお祭りです♪

「ぎおん柏崎まつり」

毎年7月24日から三日間行われます。

今年は雨でした。

24日は小学生、園児のマーチングパレード。
なんと、雨のため途中で中止××

コミュニティエムエム「FMピッカラ」で生中継を聞いていました。
セガレの学校は5、6年生の音楽部が出演します。

なんと出演直前で中止(涙)(涙)。

けれど、放送の中では、屋根の下で一曲披露する様子が聞こえました。
おばちゃんはウルっときました。

応援に行ったお母さんたちもびしょぬれになってしまったようです。
お疲れさまでした。


夜は民謡街頭流しでしたが、残念ながら今年は中止となりました。
子どもたちと参加する予定でした。


25日は、たる仁和賀(おみこし)です。
雨が降っていましたが、決行しました!
私は町内の役員となっていて、帰って来てからの打ち上げの会場準備をしました。

みんな雨で冷えて寒いかな~なんて言っていましたが、
帰ってきた子どもたち、大人たちはみんな熱々でした!

盛り上がったんだろうなぁ、と思いました。


26日最終日は、海の大花火大会です。

https://freshlive.tv/kashiwazaki-hanabi/137448
花火中継の様子が見れます。
こんなサイトがあったのですね。



毎年、子どもとラジオ体操に参加したあと、車に乗って海岸へ。
7時から場所取り開始です。
しばらく並んで、ぞろぞろ行きます。

今年は少し少ないような気がしました。



場所取りしたけど、私は家で花火鑑賞しました。


コミュニティエフエムを聞きながら。


今年もありました!
尺玉100発同時打上
映像は5年前のです。すみません。


これで柏崎のお祭りは終わりました。

県内各地のお祭りはこれからです。

長岡花火は8月2、3日です。


ぜひ、新潟へお越しください。


乾物屋の今井商店 若林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加