Mory-Diary2016

ほどほどにやってます
※ただいま試験勉強のため自転車活動休止中

10.16の出来事

2016年10月16日 | 日々の出来事

10/16(sun)--.-kg

昨日の自転車通勤でここ最近で一番な距離を走ったのでお疲れ気味。

でも誤って目覚ましを昨日のままでセットしたので4時台に鳴り響いた。

起きる気がなくて二度寝するも7時には起きてしまう。

午前中は、昨日のルヴァンカップでガンバとの死闘を制した浦和レッズが優勝した瞬間の動画を涙が枯れるまで見て、11:30よりWEC富士6時間耐久レース決勝を見る。

スタート直後に猛烈な睡魔に襲われて一時仮眠をとったが、1時間経過した頃に目覚めて最後まで見る。

最後のピットストップで、トヨタの小林可夢偉がタイヤ交換せずに給油のみでピットを後にした。

(※給油とタイヤ交換は同時に出来ない上に、作業人数の制限があるのでF1みたいに2秒とかでタイヤ交換は出来ません)。

アウディとポルシェはタイヤ交換をしていたのもあり、それまでトップだったアウディに10秒少々の差を付けてラスト30分に突入。

アウディのロイック・デュバルが鬼速いペース猛追してくる中、最後は可夢偉が1秒少々の差で逃げ切って優勝。 

感動。

6時間の耐久レースとは思えない終盤の戦いに興奮した。

今シーズのトヨタTS050は、ルマン以外はイマイチ速さが無かったけど、チームの戦略とドライバーのスキルの総合力で勝った感じ。

本当にいいレースを見られて良かった。

去年は悲惨なシーズンを送ったこともあり、トヨタは二年ぶりのWEC優勝だそう。

猛追していたアウディのデュバルも日本ではお馴染みだけど、キレッキレの走りを見ることが出来て楽しかった(最後30分で2位になったのは残念だったけど)。

 

あと、LMP2のトップ争いも最後まで接近戦で白熱していた。

その抜きつ抜かれつの状況で両チームのピットを国際映像が映していたが、抜いた時の喜び具合と抜かれた時の消沈具合があまりにも対象的で、見ているこちらは面白かったです(笑) 

土曜と日曜の両日とも興奮しっぱなしで疲れました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10.15自転車通勤 | トップ | 10.17の出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。