料理冒険家           「池澤ショーエンバウム直美」のグローバルキッチン

世界のキッチンから美味しいもの、楽しいひと時をご紹介します♪

ルリコさんのティラミス @ Milano

2010-11-10 08:13:51 | 暮らし旅
ルリコさんは、ハンサムなシェフのご主人、ジュリオと一緒に、ミラノで料理教室を開いています。素敵なのは、お二人のお時間がある時だけ、と言うユッタリ感。

「来たい方だけどうぞ」と言うフンワカ感も、私が東京でやっているサロンに似ています。

そんなユッタリ、フンワカ、特別に宣伝もしないのに、両方ともいつも予約でいっぱい。キャンセル待ちの方々がたくさんいらっしゃいます。

そんなルリコさんにお願いして、シヅさんとワタシ、2人のために特別開いていただいた「ルリコさんのティラミス」教室。

甘いものがあまり好きではない私にとって、一時やたら大流行だったティラミスもちょっと苦手だったのですけれど、、、、、

こんなにおいしいもの?
しかもこんなに簡単にできるもの?

ルリコさんから教えていただいたことは、、、、、

① 3杯分のエスプレッソコーヒーを作ります。お砂糖を入れるならば小匙1杯ぐらい。






イタリアの家庭では必ずある、こんなポットで作りますけれど、





東京キッチンにはこんな優れものが!東京に帰ったらこれを使っちゃいましょう。ネスプレッソです。





② マスカルポーネチーズ500グラムをボールに入れて、お砂糖大匙3~4杯を入れてかき混ぜます。





③ そこへ今度は卵黄を1つずつ。固めがお好みなら2つ、ソフトタイプの玉子風味がお好みなら3つ。


④ 作っておいたエスプレッソコーヒーにビスケットの両面を浸します。





⑤ ビスケットを敷き詰めて、マスカルポーネを入れて、またビスケットを敷き詰めて。











⑥ 冷蔵庫で2~3時間冷やします。


⑦ 戴く前に、ココアパウダーをふるいます。





ルリコさん、ありがとう!


ジュリオとルリコのクッキングサロン『ジュリオの台所』はこちらです。

http://giulio71.exblog.jp/


ミラノに住んでいなくても、ご旅行のついでに、ミラノライフ体験はいかがでしょう。満足度120%です!



By 池澤ショーエンバウム直美
人気ブログランキングに参加してみましたもし、
よろしければ・・・クリックをお願いいたします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


【 池澤・ショーエンバウム直美 】

1975年より3年間ギリシャに在住、日本大使館勤務。
その後10年間を在日ギリシャ大使館商務部で、2005年までの16年間を
IUC(国際基督教大学)で働く。
現在、プラティエス(株)代表取締役。料理研究家。
(社)日本オリーブオイルソムリエ協会顧問、オリーブオイルソムリエ
訳書:「楽しいギリシャ料理」 
論文:「ギリシャ料理のおいしい歴史」 
連載:「気分はギリシャ簡単クッキング」〔読売新聞ウェブサイト〕他
http://www.platies.co.jp/ikezawa


日本オリーブオイルソムリエ協会
http://www.oliveoil.or.jp/








『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女たちの素敵なポットラック ... | トップ | ポレンタ~貧乏人の食べ物だ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ruriko)
2010-11-11 07:05:39
Ciao! 先日は本当に楽しかったです。
帯状疱疹の最中なのに、あんなに沢山のギリシャ料理をご馳走になり、感激しました。
私も今日のブログでこの日のお話を書いたのでよかったら覗いてみて下さいね。
どうか引き続きお大事に。
飛行機の旅も快適でありますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む