日々徒然*゜

猫を愛で、美味いものを食し、稀に酒を呑み、頻々とホテルステイに出かけてゆく気楽な独り者の備忘録なり。

2017年10月 英國屋

2017-10-19 19:22:47 | +うちのにゃんこ

所要のため梅田へ行ってきた。

高校生くらいまでは、親とよくグランドビルの英國屋に行っていたのだけれど、高校卒業とともに行く頻度が減り、

今ではほとんど行くことがない。

阪神百貨店に寄ったついでに、ふと懐かしくなって、休憩がてら懐かしのシフォンケーキを食べようと。

ロイヤルミルクティー(アイス)。

何となく生クリームやアイスクリームの類でごまかそうとしている感がある。

懐かしのシフォンケーキ。

昔はアイスクリームもついていなかったはずだし、生クリームもこんなのではなく、もっとしっとりなめらかなものだったと思う。

しかもメープルシロップがかかっている。

厚さもかなり薄くなったような気がする。

昔はココア風味のシフォンがあったはずなのだけれど…。

しかも端っこが黒く焦げている。

どこの英國屋もこんなふうになってしまったのだろうか。

もしもそうなら、もう英國屋はないなあ。

レジも何だかくたびれたスーツの男性で、あまり清潔感を感じられなかったし、対応もラフだった。

私のなかで、英國屋ってそういうお店ではないんだけれどなあ。

…という、残念な英國屋再訪となってしまった。

…………気を取り直して、今日の収穫はこちら。

親戚のために贈るものを探していたら、大丸でキットカットのお店を見かけたので、思わず購入。

大丸はめったに行かないので、どんな店があるのかいまいち把握できていないのである。

私はもうほぼ阪急うめだ一択、ただし時々今日のように阪神百貨店に足を運ぶ。

どちらも同じポイントカードが使えるのでありがたい。

職場に持って行こう。

そして阪急うめだではロシア・東欧フェアが開催されていた。

じつはチェブラーシカが好きな私は、これまたついつい購入…。

チェブラーシカも好きだが、ゲーナがめちゃめちゃ好きなのだ。

スパシーバ~★(脈絡なし)

そして阪神百貨店で東北物産展を冷やかして帰る。

父のつまみに良いかと。

これは私が東京駅ですっかり気に入ってしまった「スモッち」。

東京駅で食べたほうが好みである。

振り返ると、なんと百貨店を3つもハシゴしていた。次は阪急うめだでパンフェアが待っているゾ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月 海蓮丸

2017-10-18 20:34:15 | グルメ

寿司だけは飽きることがない。

仕事帰りの1杯。

本日のおすすめ。しかし旬にぎりの「明石たこ」と「はりいか」の間、いったい何が書かれるはずだったのか。

伝助あなごか?

お通しが南蛮漬けに変わっていた。

あまりにも頻繁に来るので、ちょっとお通しメニューが変わると、それはそれで新鮮で嬉しい。

旬菜盛り合わせ。

これもちょこちょこメニューが変わる。

てんぷら盛り合わせ。

さわらの味噌漬。

ここは個人的にどれもこれも好みの味だが、さわらの味噌漬だけはややぱさつきがあり、好みではなかった。

ここからにぎりにシフトしていく。

かんぱち・足赤えび。

明石鯛を頼んだつもりが、足赤えびが出された。いずれ食べようとは思っていたので、そのままいただく。

中トロ、そして中トロの上にいるのが伝助あなご。

明石鯛・煮あなご。

のどぐろ炙り。

家人への土産にあなご箱寿司を注文して、おしまい。

しかしちょっと通いすぎの感がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月 九龍點心

2017-10-14 19:48:31 | グルメ

 

ランチに連れて行かれる。

ついでに投票もすませておく。

ランチは、ららぽーと甲子園にある中華バイキング『九龍點心』へ。

ランチで1790円(税別)だったかな?

点心は確かに美味しい。

回鍋肉・麻婆豆腐・蒸し鶏。

麻婆豆腐は好みのわかれるところかもしれない。

これらもすべてバイキング方式、制限時間は70分である。

サラダ類・冷菜類も、値段のわりには充実しているほうだとは思われる。

冷たい麻婆茄子はなかなか食べやすかった。

天津飯(といっても飯はなかった)・葱としらすの炒飯。

味が濃い。が、値段を考えればまあ美味しいほうだ。

油淋鶏・エビチリ。

拉麺だけは、キッチンで注文する。

四川担々麺、トッピングなし。

自分でつくるタピオカミルクティ。

上記のものを2人で食べて、あまりの満腹感に瀕死の状態で退店した。

ときどき来るぶんにはいいかもしれない。でもそのときは点心にターゲットを絞って、点心だけ食べるのが正解だナ。

ごちそうさまでした。

※留守番していた家人には、クアアイナのハンバーガーを買って帰る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月 海蓮丸

2017-10-13 19:48:15 | +うちのにゃんこ

 

週2ペースで通っている寿司屋がある。

 

持ち帰りもできる。

前は「海鮮巻」、今回は「明石海峡巻」。

きゅうり・たまごやき・あなご・明石たこが入っている。

なかなか豪快な巻き寿司で、家人にも好評である。

 

1人で行くときは、ビールにつまみを1品、それからにぎりを4~5貫と決まっている。

ここではあまり写真を撮らない。

・・・・・・・・・・・・

本日もそういう日だった。

ビール。

あなごてんぷら。

つばす・うなぎ・のどぐろ・戻りかつお・明石鯛をそれぞれ1貫ずつ。

量を飲むわけではないので、にぎりはこれくらいは食べないと気がすまない。

・・・・・・・・・・・・

今週あたま。

ウーロン茶。

白子ぽん酢。

旬菜盛り(ほんとうはこの日こそ酒を飲むべきだった。旬菜盛りは、おすすめのちょこっと盛り合わせで、この日はたまごやきや海老と茄子の酢味噌和え、生しらすやかつおの刺身などがふんだんに盛られていた)

明石鯛とさわらを2貫ずつ。

・・・・・・・・・・・・

先週は3人で。

ビールとウーロン茶。

はりいかのてんぷら。

うなぎと焼きあなごのつまみ。

蓮にぎり2人前。

のどぐろ・しまあじ・中トロ・戻りかつお炙りを3貫ずつ。

1人5千円も出せば、アルコール込でお腹はぱんぱんである。

・・・・・・・・・・・・

その前は同僚と2人で。

ビールとウーロン茶。

明石たこのてんぷら。

うなぎのつまみ。

蓮にぎり1人前。

しまあじ・とろいわし・のどぐろ・かんぱちを2貫ずつ。

魚のカマ焼き。

・・・・・・・・・・・・

もちろん毎日5千円も1食に使うわけにはいかないので、だいたい週2ペース、1度あたりドリンク入れて2000円程度を目安に、寿司をたのしんでいる。3食寿司でもいいほど、じつは寿司が好きなのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月 河原町~烏丸御池

2017-10-09 16:46:30 | 旅行

知恩院三門を背に、参道を眺める。

1本のまっすぐな参道は、気持ちが良い。

雨のために、人影もまばらである。

男坂をのぼってゆく。

御影堂は修理中であった。

低く遠く読経の声が響く。

やはり朝のおつとめに出るべきであったと、早くも後悔。

ご近所の『長楽館』には何度来たかしれないが、円山公園に足を踏み入れたのは20年ぶりではないか。

(間違って200年ぶりと書き、あわてて訂正する)

まだ開店には早いようである。

荷物の整理がてら、珈琲休憩をとる。

1時間も歩いていないが。

雰囲気は悪くない。

伏見大社にも久しく行っていない。

稲荷社でしばしぼんやりと立ち尽くす。

いつ、どこであっても、お稲荷さまには何か独特のものを感じる。

なぜ閉じ込められているのか。

夜な夜な…もしかして…。

飲食店の提灯がずらりと並ぶ。

これを見ると、ああ八坂さんに来たのだなあ、と思う。

もうこんな時期なのであった。

西宮のえべっさん総本社で巫女をしていたことがあったが、あれは実際、割のいい仕事であった。

残念ながらもうすでに年齢オーバーである。シビアな世界やで…。

結婚式もあったようだ。

通りがかりに、ふと思い立って、衝動的に並んでしまった。

夜のコースも落ち着いていて悪くない。

今回は1人だったため、奇跡的に1巡目ですべりこむことができた。

ごはんのおかわりはいくらでも、ということだったが、1杯で断念。

周囲はどんどんおかわりをしている。隣の女性は、単品からあげにごはん3杯もおかわりをしていた。

私がいちばんに退店したので分からないが、もしかすると4杯、5杯といったのではないかと思われる勢いであった。

ほとんどがお肉系の定食を注文されていたように思う。

だが白いごはんにはやはり私は焼き魚だ。

先斗町から北に歩く。

『ハロードーリィ』を過ぎて、次は西へ。

BAL京都で寄り道をして、次は三条通を西・そして麩屋町通を北へ。

そして烏丸御池まで歩き、地下鉄に乗って、宝ヶ池へと向かう。

500ml弱のコールドプレスジュース2本に瓶ビール1本をバッグの中に詰めていたので、ほとんど肩がしびれている。

長い傘も邪魔である。

だが歩いた。文化博物館も立ち寄ってみたが、それほど心惹かれることもなく、素直に地下鉄のりばへ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加