セゾン・ド・ユー

時々更新フォトダイアリー、北の四季とエトセトラ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

六月の庭断片

2017-06-19 20:29:06 | 庭・ガーデン

北の国、ゆー地区ではルピナス咲くのもこれからだ。

庭奥では、先の方で咲き始めたばかり。

 

 

 

このあたりは、種を飛ばして領地拡大を図ったあたり。 

ちょうど、ラベンダーの苗が古くなっていたので、例外的に本領安堵。

 

 

 

 

 

数日前の画像だが、フロントでは満開状態。

奥のバックガーデンとは、何十メートルほど。

これは、歩道の照り返しが開花を早めているようだ。

 

 

 

 

 

お隣との間に咲くのは、ハイキンポウゲの黄色。

数年前にカラマツ伐採で、日当たりが良くなり、劇的に増えた。

このあたりは、野生種のしたたかなところ。

 

 

 

 

 

アストランチャベニス。

小さな苗が、ここまで増えた。

隣のフロックスは、蕾も見えない。

 

北の庭は、これからだ。

(特派員撮影)

 

 

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いきもの劇場 ~第一幕~ | トップ | いきもの劇場 ~第二幕~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

庭・ガーデン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。