セゾン・ド・ユー

時々更新フォトダイアリー、北の四季とエトセトラ

そしてデルフィのころ

2017-07-10 17:10:16 | 庭・ガーデン

7月のユー地区といえば、デルフィニウム。

青空によく合う。

 

 

 

 

 

 

雨風にはすこぶる弱く、この花の時期だけは、降るな吹くなと思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

バックガーデンでは、サルビア・ネモローサの濃色が時期を迎えている。

少し遅れて、ピンク系も咲き始めるだろう。 

 

 

 

 

 

 

手前はアストランチャベニス。

イングリッシュガーデンには欠かせぬ花、とどこかで読んだことがあるが、なるほど。

仰ぎ見るこの角度が、この花を引き立てる。

 

 

 

 

 

 

繊細な色の花たちに、この赤を合わせるのは、難しい。

 

ユー地区は、この日鎮守の祭礼日。

風に乗って、祭り囃子が聴こえているだろうか?

(特派員二号撮影)

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベリーも色づく7月 | トップ | 小径をとおって木立の中へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。