セゾン・ド・ユー

時々更新フォトダイアリー、北の四季とエトセトラ

夏木立ち

2017-07-14 13:32:48 | ぐるりのこと

ユー地区も、連日の真夏日。

スモモの老木の影も濃い。

(特派員二号撮影)

 

 

 

 

 

いちだんと色を増したジュンベリー。

ほんのり紅色が、この実の真骨頂。

 

 

 

 

 

カリンズは、白の方が熟すのは早いようだ。

酸味が強いので、実が落つるほど熟すのを待って加工するとよい。

 

 

 

 

 

 

 

フウチソウの鉢がいい感じ。

風を知ってさらさらと葉がおどる。

 

 

 

 

 

 

昨日、蕾だったトランスカンシアも今日は咲く。

 

 

 

 

 

 

昨日、蕾だったホタルブクロもここでは咲いている。

赤屋根サイロのこの場所は、苗を分けようと植えたもの。

半日陰好きのホタルブクロには、ちょうど良かったようだ。

 

 

 

 

 

ユー地区でも、収穫物が増えてきたようだ。

 

 

 

 

 

何か、いい香りが付いたろうか?

 

 

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小径をとおって木立の中へ | トップ | ベリーも実る文月下旬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぐるりのこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。