はなごよみ

季節の花を見て楽しんでいます

松島湾と五大堂

2016-09-18 08:49:09 | 日記

松島湾を一周する遊覧船仁王丸に乗って50分。たくさんの島々の説明を受けたが名前はすぐ忘れてしまう。

ただ2011年の津波によって形が変わった小さな島も見受けられた。

松島湾の絶景が見晴らせる五大堂は慈覚大使が瑞巌寺を開基した際、「大聖不動明王」を中心に五大明王を安置したことが、名前の由来だそうだ。

秘仏の五大明王は、33年に1度だけご開帳されるそうで今度はいつかもわからない?

現在の建物は伊達政宗が再建し、東北地方の最古の桃山建築として国の重要文化財に指定されており、御堂の4面には透かし彫りで12支の彫刻が配されている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瑞巌寺 | トップ | 田んぼアート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事