転勤族主婦のひとりごと vol.2

転勤族主婦・NAOの大好きな物(旅行・グルメ・TOKIO・ハワイ…etc)が
たくさん詰まったブログです♪

香川&徳島2泊3日の旅〜2日目・大塚国際美術館(1)

2016年02月29日 23時07分01秒 | 旅行(国内)

こんばんは

 

今日は、香川&徳島2泊3日の旅をお届けします

今までの記事  「山越うどん」「日の出製麺所」丸亀城「骨付鳥 一鶴 丸亀本店」
「純手打うどん よしや」「手打十段 うどんバカ一代」

 

朝から2軒のお店で讃岐うどんを楽しんだ後、徳島県鳴門市へと向かいました
いよいよ、この旅のメイン

『大塚国際美術館』に潜入です

こちらは、世界初の陶板名画美術館です
世界25か国・190余の美術館が所有する西洋名画1000余点を、オリジナルと同じ大きさに複製して展示している、とても珍しい美術館なのですよ。

ざっくり言ってしまうと、展示されている美術品は全てレプリカなのですが(笑)
すっごく人気があるんですって
以前から、1度行ってみたいと思っていたんです。

 

こちらの入館料は大人が3240円と、美術館としては日本一高い入館料らしいのですが
コンビニなどで、前売り券を購入することが出来ます。

それでも、3100円もするんですけどね(笑)
セブンだと、店内のマルチコピー機から購入することが出来ます。
システム利用料や発券手数料などが一切かからないので、便利でしたよ

 

美術館の駐車場は、少し離れた所にあるのですが・・・
美術館⇔駐車場の無料送迎バスがあるので、全然問題なかったです

また駐車料金も、駐車券の無料認証を受ければ、何時間停めても無料でした

こういうサービスがしっかりしているのも、人気の秘密なのかもしれませんね

 

いよいよ、館内に突入

長いエスカレーターに乗って、地下3階へ。。。
こちらの美術館は、地下3階から展示がスタートするのです

 

1000余点の作品が展示されているということだったので、音声ガイドをレンタルすることにしました。
(ボランティアによる無料ガイドもあります。)

2種類共、同じお値段だったので・・・

映像付の音声ガイドを借りることにしました
これが、めちゃくちゃ良かった
「ここに注目」という所をクリックすると、オリジナルを展示している現地の様子が出て来たり、注目ポイントなどを教えてくれるんです。
違った視点から楽しむことが出来て、とても面白かったです

 

こちらの美術館で、1番最初に見る作品は・・・

ミケランジェロ「システィーナ礼拝堂」です
こちらは、天井画や壁画を、空間ごとそのまま再現展示しているんですよ
ものすごい迫力

 

壁画は、「最後の審判」です。

本物だと、もちろん撮影は禁止ですが・・・
こちらでは、撮影OK (ただしストロボ・フラッシュ・三脚の使用は禁止)
間近で見ることも、触ることもOKなんです

 

天井画には、300近い人物が描かれているそうです。

パッと見た感じは、1人1人が小さく見えますが・・・

実際は、これくらい大きく描かれているんだとか

スゴイわ

 

こちらのシスティーナ礼拝堂は、地下2階からも見ることが出来ましたよ。

上から見ると、また違った雰囲気

天井画も、近くで見ることが出来て、細部までハッキリと見えました。

この人も、大きく見えたわ(笑)

 

大塚国際美術館の記事、あと2回くらい続きます。。。

 

では、また

 

『徳島県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎に行って来ました♪ | トップ | 香川&徳島2泊3日の旅〜2日目・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
オススメの記事