アル、こっち向いて!

愛犬アルと預かりワンちゃんの日記です。

与太郎、またね!

2017-07-16 03:32:53 | 与太郎


与太郎、13日の早朝に、虹の橋を渡りました。


5月1日に倒れて、約2ヶ月半。
とってもとっても良く頑張ってくれました。

たぶん、私のために。
私の覚悟のために、辛い体を耐えてくれたのかなと思います。

皆さんからの沢山の元気玉、本当にありがとうございました


皆さまの応援のお陰で、なかなか戻らなかった食欲も、このところ少量ながらパクパク喜んで食べる事が出来るようになっていました。

でも、貧血が進み、打つ手がほとんどなくなってしまって、どうしよう、、、と思った矢先でした。

最後まで、本当に可愛い赤ちゃんのような与太郎でした。



2015年3月

我が家に来たばかりの与太郎







痩せていて13キロしかなく、表情もあまりなかった与太郎

背中の毛はバサバサで短くて、歯はほとんど削れていて、お腹と尻尾に後で良性と分かったけれど、腫瘍を抱えていましたね。

どんなところに居たのかな。
歯が削れる程、どこかから逃げようとしたのかな。

でも、来た時から撫でてもらうのが大好きだった与太郎。





よく脇の下から顔を入れてきてアピールしたり、手をぐいぐい押し上げてきて「撫でろ!」攻撃してきたね。(笑)








ヒョウキン者だった与太郎





ピッチと




マリアキアラと




華子と




みなみと




茶々姫と


どの預かりっ子も、寛大に受け入れてくれて、ビビリちゃん達を優しくサポートしてくれました。

だから、いつも与太郎の精神的な事は後回しになっちゃって、ごめんね。




























与太郎を保護してくださったCACIのカレンダーにも載せて頂きました!
嬉しかったなぁ!





瀬戸大橋も渡ったよね。


2年半という短い時間だったけれど、与太郎の思い出の写真がいっぱいありすぎて、選べません。(笑)


そのうち、ほとんど活用していない(笑)Instagramにでもアップ出来たらなぁと思います。
その時は、また見てやってください。


最後に、、、


お世話になった病院で、半日お預けした時に、夏祭りの仮装をして写真を撮って下さいました!




与太郎っていう名前に、ビールがよく似合う。

とても貴重な思い出になりました。



そして、去年の夏、猫カフェ・ブランさんで撮って頂いた写真。




顔出しですが(笑)、とても嬉しい写真なので!



預かりっ子も我が家の犬も居なくなった今、少し時間を頂いて、これまでの預かりっ子が破壊した床のコルク(犯人は主に、すもも!ピッチ!マリアキアラ!華子!(笑))を張り替えて、気持ちも落ち着いたら、預かりを再開しようと思います。


またその時はお知らせしますね。


お世話になりました皆さま、応援くださった皆さま、本当にありがとうございました。

時々下さったメッセージに、そしてそっと見守って下さっているお気持ちを感じ、とても勇気づけられました。

心より感謝いたします。





与太郎が空に昇った日は、真っ青な空でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 与太郎の闘病記 | トップ | 迷子搜索協力のお願い »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はなこ)
2017-07-16 11:14:22
今朝早く、散歩に向かう途中でブログを見て驚きました。
与太郎君、旅立ったのですね。

2年半。
普通に考えれば短い時間だったのかもしれないけれど
でも、時間の多寡ではないんですよね。
与太郎くん、最後はyumekoさんご家族を独り占めにして
あれこれ世話を焼いてもらって、
心残りなく旅立つことが出来たんじゃないでしょうか。

2年半は与太郎君にとって短い時間じゃなかったと思います。時間の長さよりも、中身が大事なんだもの。

与太郎君が神様の元で安らかでありますように。
身軽になって、あちこち駆け回っていますように、アルくんと合流していますように、ときどきyumekoさんのところに遊びに来てくれますようにと、いろいろ願っています。

合掌。
与太郎君ありがとう (泉谷)
2017-07-16 11:21:02
与太君に1度でも会う事が出来て良かったです。
機会を作って下さりありがとうございました。
ブログ主さんのお家の子になれて、とても幸せだったと思います。
与太君もご家族もゆっくりお休みになって下さいね。
Unknown (おてわん)
2017-07-16 19:53:04
与太郎、頑張ったのですね。
yumekoさんのおうちに来れて
しあわせでしたね。

与太郎くん、おやすみなさい。
Unknown (ムック&まいこ)
2017-07-16 22:32:43
与太郎くんが気になって何度もブログにお邪魔していました。
哲学者みたいな、自分の世界があるような所がムックに似ているなぁと勝手に思っていました。
お別れは本当に悲しくてたまりません。
yumekoさんの元へ来て、充実した時を過ごせましたね。

今うちには4月15日生まれと決め2ヶ月の時にうちの子になった捨て犬だっためぐり(メス)がいます。
巡り合ったので、めぐりとつけました。
ヤンチャすぎて目が離せません。
ハイテンションぶりについていけず、まいこがまだ警戒します。
ムックからまいこへ、そしてめぐりへと
命をつなげました。
与太郎くんとムックが出会っていたら良いなぁ・・・
与太郎くん… (プリンママ)
2017-07-17 07:29:09
まだお家にきたばかりの頃にプリンを預かって頂くのに与太郎くんとお会いしてて、驚くほどフレンドリーなのと、痩せてヨタヨタしてたのと、名前がピッタリなのに感動したのを覚えています。歴代のビビリちゃん達は皆与太郎くんのフレンドリーさを見て色々学んで巣立っていったんですね…
虹の橋の向こうでアルくんと歴代のビビリちゃん達について語り合ってるかもですね。きっとプリンは「あの子は美犬だった…」と言われているに違いない…
頑張った与太郎くん、yumekoさん、本当にお疲れさまでした。
Unknown (ぷりんのお母さん)
2017-07-17 21:23:39
ここの処ブログの更新がなかったので、心配していました。
与太郎君 頑張りましたね…
5月に伺った時に、体調がすぐれないと聞いていましたが、それから2か月半も頑張って、ママさんとの大事な時間をゆっくりと大切に過ごしていたのだと思います。
ママさんの所から巣立って行った、茶々姫を含め沢山の保護犬たちの今があるのも、与太郎君が面倒を見てくれたおかげだと感謝しています。
与太郎君お疲れさまでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL