Naomi's Letter

ソプラノ・佐竹由美のブログです。
定期的に公演や、近況をお知らせいたします。
どうぞごゆっくりおくつろぎください!

コンサートのお知らせ

2016-05-13 | コンサートのお知らせ
「風薫る5月」

毎朝の散歩で頬に当たる風と緑の木々の眩しさを感じる今日この頃です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

明日は、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、合唱団樹林定期公演があります。

よろしければお出かけ下さいね。




バッハ『ヨハネ受難曲』

5月14日(土)13:30開演  ミューザ川崎シンフォニーホール

詳細はこちら! → 




【その他のお知らせ】




今年のHappy Birthday コンサートは、女川へまいります!
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。




7月2日(土)は、いつもお世話になっています「渋谷混声合唱団」の定期公演に出演します。
ブラームス「ドイツレクイエム」です。

詳細 → 

チラシが出来次第、アップいたしますね!




リサイタルの仮チラシを作りました!



本チラシは7月に完成予定。チケット発売も7月予定です。
是非、ご予定に加えて頂ければ幸いです。

佐竹由美ソプラノリサイタル「シェイクスピアの世界~愛の形~」
10月23日(日)午後2時開演  東京文化会館小ホール





二期会「サマーコンサート」に出演いたします!



8月25日(火)18時30分開演 
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

こちらも豪華なメンバーで、きっと華やかな楽しいステージになると思います。
チケット発売中!
ご用命の方は、私までご連絡頂ければ幸いです。


その他、録音のお仕事も頂いたりで、夏に向かってにわかに慌ただしくなってまいりました。

最近は練習に取りかかるまでにコーヒーブレイクを何度も行ってしまう私です。
しっかり頑張らなければ!です。でも作品を感じる度に楽しみも感じています。

詳細は決まり次第、お知らせさせて頂きますね。

皆様に応援して頂ければ勇気100倍です!
今後ともよろしくお願いいたします。






写真は、先日の文京シビックホールでのコンサートの後に、ソリスト&指揮者との1枚。
バリトンの新見くんからお借りしました。

遠近法で、私は小さく写っています!ラッキー(笑)



下の写真は、ゴールデンウィークに訪れた「足利フラワーパーク」の美しい花たち。









花はいつも、気持ちを和ませてくれますね。


慌ただしい更新になってしまいました~!
お読み頂きありがとうございました。

さて、これから「ヨハネ受難曲」の練習に行ってきます!
共演の皆様にお会い出来るのが楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「英国歌曲の系譜を辿る」Vol.2東京公演終了

2016-04-25 | コンサート報告
シェイクスピア没後記念400年、まさに彼が亡くなった4月23日の命日に開催した今回のコンサート、無事に東京公演が終了しました。



終了後の記念撮影


今回のプログラム、並べて見ると本当に美しい作品で良いプログラムだったと、出演者で自画自賛。(笑)
シェイクスピアの偉大さも改めて感じるコンサートになりました。



リハーサル風景


今回お借りしたホール「サロン・テッセラ」は、三軒茶屋にあるこじんまりとした美しいホール。


テラスもあり、とても雰囲気のある素敵なところでした。




少し小さめのホールでしたので早々と満席となり、お越し下さった皆様に心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
沢山の嬉しい感想も頂き、今後の励みになります。

来年のコンサート企画に向け、また出演者一同精進してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2回の公演を終えて、打ち上げ!
(何故か、全員ノンアルコール!笑)


三軒茶屋って、あまりゆっくり訪れたことがなかったのですが、お洒落なお店が沢山!!
行ってみたいところばかりでした。

ナチュールバルというお店に。


こんなお洒落なWelcome.




メニューのほんの一部、お肉の盛り合わせ。




どのお肉もとっても美味しかったです



とっても可愛いお花を頂きました



私が犬好きなので、わざわざ作って下さったのです!
感激だわ~


その他にも、沢山頂き物をしてしまいました。













どの品も、送って下さった方の想いを感じて、心がジーンとしています。

本当にありがとうございました!



翌日からは、30日のコンサートの練習が始まりました。

なかなか大変な作品で前日の疲れが抜けず、ヨレヨレしてしまいましたが、ちゃっかり近くの根津神社へつつじを見てから練習会場へ。











テノールの鏡くん、バリトンの新見くんが大活躍のバッハの息子(C.P.エマニュエル・バッハ)も是非お楽しみ頂ければと思います。

4月30日(土)文京シビック大ホール 14時開演

「イエスの復活と昇天」 他

是非、お越し頂ければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英国歌曲名古屋公演終了

2016-04-22 | コンサート報告
17日の日曜日、朝は荒れ模様だった天気も、午後には快晴となり、無事に満員のお客様をお迎えし、英国歌曲のコンサートを終える事が出来ました。

スタジオ・フィオリーレさんは、とても響きの良い美しいホール!

リハーサル風景。










ホール内部。




すべての演奏を終えて。








とても熱心に耳を傾けて下さり、そして暖かい拍手を頂きました。

とても嬉しい時間を過ごさせて頂きました。

お越し下さった皆様、ご準備下さったスタッフの皆様、本当にありがとうございました


とても可愛らしいお花を頂きました。





その他にも、美味しいお菓子を沢山!!!
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、すでに半分はお腹の中に・・・

本当にありがとうございました!


さて、明日は東京公演です。

お陰様で、完売となりました。
とても印象的で美しい歌曲をお楽しみいただけるよう、頑張ります!!

どうぞお気をつけていらしてくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京春祭マラソンコンサート

2016-04-04 | コンサート報告
東京春祭マラソンコンサートが無事に終わりました。

朝9時に楽屋入り。



小雨が降っていましたが、ピンクの旗が迎えてくれて、気持ちはほっこり。


慌ただしくウォーミングアップ、準備、ステージリハーサルと進みます。


特に1部と2部の間には、出演後のインタビュー、2部のリハーサル、着替えとありましたので、集中力が途切れそう!!





「変奏―変容する音楽」と題された今回のマラソンコンサート。

1部では「《聖なる存在》の変容」と題され、私たちはアンサンブルとしてバッハのコラールカンタータ128番の第1曲目とデシウスのコラール「神のみいと高きところにおわす」を歌いました。



1部をご一緒した皆さん。


2部は「《オペラ》の変容」

こちらのステージでは、ピアノの朴令鈴さんとバロックアリアを3曲演奏しました。



「変奏」ということで、それぞれダカーポまたはリフレインされる旋律に装飾を施しました。
もちろん和声コードは大切にしながらですが、私の場合は、言葉の意味や登場人物のキャラクターまた場面展開などを想定しながら、音をつけていくようにしています。

ピアノの朴さんも色々と考えて下さって、とても素敵にヴァリエーション(変奏)を付けて下さいました!
2回だけの合わせでしたが、2人で阿吽の呼吸で音楽を作れて行けたような気がして、終わってみればとても楽しい時間でした。
朴さんとは初めてご一緒させて頂きましたが、とても音のセンスがある方で、感心いたしました!
またひとり、素敵な演奏家とご一緒させて頂けて嬉しい限り。
本当にありがとうございました。




ロビーでは、第5部まであるコンサートの合間にロビーコンサートも行われました。




また各コンサートが終わった後に、ロビーで対談もありました。

私は2部の終わりにこの場に参加させて頂きました。

このマラソンコンサートの全体のお話をしてくださったヨーロッパ文化史研究家でいらっしゃり、横浜国大の小宮正安教授は、春祭に合わせてピンクのカジュアルな素敵な装い。

とても優しい語り口と深いお話に、もっとじっくり色々お聞きしてみたくなりました。
どうしても演奏のほうが気になるので、なかなか当日はゆっくりステージでのお話をお聞き出来なくて残念!!
ですので、終わった後に、こういうトークの場でお話出来るのは嬉しいですね。

同じステージでご一緒させて頂いた器楽の皆さんの演奏も、本当に素晴らしかったです。
特に2部で、歌のテーマを変奏した作品を、見事なテクニックで演奏されていらっしゃいました。
聞いていて心が躍る思いでした。

トークにご一緒したロビーコンサートでピアノを披露して下さった方は、今年芸大の大学院を卒業したばかり。(若い!!)
どんどん才能溢れる若者が出て来ているなぁと、感心するばかりです。
時代は確実に変わりつつあります。
そんな中で、皆さんとご一緒に演奏出来る喜びと、今の私の役割や出来る事をしっかり努力してやっていく事が一番大切な事だなぁと改めて感じています。

集中が長時間続いたので、とても体も頭も疲労しましたし、終わって見ると色々と反省ともっとこうすれば…なんて欲も出ましたが、本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。




ポスターに出演者の皆さんのサイン。




私が所属している「二期会」は、カルビーに大変お世話になっていますので、スポンサーであるカルビーのところにサインをさせて頂きました。(笑)



お花を頂きました。



お菓子も頂きました。



ありがとうございました


さて、次の暗譜は4月17日(名古屋)&23日(東京)のシェイクスピアの歌曲です!

「英国歌曲の系譜を辿る」 ←詳細はクリック!
(23日東京公演は、客席数が少ないので、お早めにチケットのお申し込みを頂ければ嬉しく存じます)

またしばらく脳味噌が煮えますが、頑張ります!!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




写真は、国立音大正門付近の桜です。(4月2日撮影)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

東京・春・音楽祭2016

2016-03-20 | コンサートのお知らせ
毎年、文化会館で行われる「東京・春・音楽祭」

すでにとても興味深いプログラムのコンサートが、毎日のように開催されていますが、私は4月3日に出演します。




4月3日(日)東京春祭マラソンコンサート

第1部から第5部までありますが、私は

11時 開演 第1部《聖なる存在》の変容 4声によるアンサンブル
13時 開演 第2部《オペラ》の変容

の2公演に出演します。

特に第2部は、ソプラノとピアノによるダカーポアリアの装飾などがテーマです。
モンテヴェルディ『オルフェオ』よりリトルネッロとプロローグ(Musica)
パイジェッロ『美しい水車屋の娘』より うつろな心
ヘンデル『リナルド』より 私を泣かせて下さい

この3曲を演奏します。

モンテヴェルディの『オルフェオ』は、オペラデビューの作品で、その時はエウリディーチェ役でしたが、プロローグの「音楽」(役名です)は、とても心躍る旋律と、言葉との関係が絶妙!
練習する度に、ワクワク感が止まりません。(笑)
どう装飾を付けるか、色々試行錯誤中。

うつろな心(Nel cor piu non mi sento)は、古典イタリア歌曲集に編集されている有名な作品ですが、オペラとして上演されることは本当に稀です。
私は、故・若杉弘先生がこの作品を上演された時に出演させて頂いたのですが、本当に貴重な経験だったと今更ながらに感じています。

ヘンデルは、言わずと知れた名作。
こちらも大好きなアリアですので、とても楽しみです。

よろしければ、どうぞ桜が満開の上野公園に、是非お出かけくださいませ。



4月23日、シェイクスピア没後400年記念の日に開催する「英国歌曲の系譜を辿る」コンサートの練習も始まりました。

とても美しいメロディの作品の数々、こちらもよろしければ是非、お出かけ下さいませ。



4月23日(土)16時開演
サロン・テッセラ(三軒茶屋駅すぐ)



さてさて、話は変わりますが、昨日は国立音楽大学の卒業式に出席してきました。

雨が心配されましたが、式が始まる頃にはすっかり上がり、良い天気に。

可愛らしく着飾った生徒たち。

とっても素敵な姿、彼女たちの許可がおりたら、後でブログに追加しますね。
また、そーっとのぞきにきてみてくださいね。(笑)


(掲載許可を頂きました!

今年、私のクラスを卒業する3人。
一人は大学院に、一人はテレビ局に就職、一人は頑張って歌の道を突き進みます!

可愛いですね~!若いですね~!



ちょっと恥ずかしいけど、一緒に。


学長や声楽主任のお言葉、心に刻んで新しいスタートラインに立って欲しいと心から願っています。

演奏を通し、人に喜んで頂ける瞬間を体験できることは、とても素晴らしい事。
同じ志を持つ者同士は、必ず時間・空間を越えて出会える。

人との繋がりは、一回りも二回りも自分を成長させてくれたと、身を持って感じています。
色々歩んできた道には辛い事もあったけれど、喜びもひとしおで、この人生に感謝だなぁと改めて思い起こさせてくれた式でした。

春は、少しジーン…とする瞬間が多いですね~。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

河津桜

2016-03-02 | 花の便り
河津桜を見に行きました。

まずは、主人と伊豆の河津に。

目まぐるしく変わる天気の中、時には雨風に耐えながら、時には晴れ間を楽しみながら。
ちょうど見ごろで美しかったです!














































吊るし雛を記念に購入しました。
ひとつひとつ、手作りでとても可愛らしいです。





愛車と桜。
楽しいドライブでした。



2日目は、友人と。
急に行こうか!とうことになり、三浦海岸に。

京浜急行と桜。














青空と菜の花。






池に写る桜も綺麗です。
少し散りかけていました。




鴨のつがい。
とても綺麗な紋様です。


ピンク一色。春ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休日とダナエ号

2016-02-16 | 出来事
忙しかった日々も、日曜日で一段落。
今日は久しぶりに丸1日お休みを頂き、何となくほっとした1日を過ごしました。



(演出家のM子さんに頂いた素敵な薔薇!)


14日は最後の山場、二期会研究生本科最終試験でした。

1年間または2年間関わった舞台人の卵ちゃん達は、それぞれが精一杯の舞台を披露してくれました。


(終わって、生徒たちと講師陣で記念撮影)

晴れやかな笑顔です。

「舞台って素晴らしい。」そう思わせてくれた生徒たち。
まだまだ未熟なれど、体の底から表現として立ちあがってくる音楽の素晴らしさが胸に響いて、最後は正直、涙が溢れました。

更に上のクラスに進級出来る人、ここで学びが終わって、新しい道を探し歩み始める人。
厳しい世界だけれど、この2年間がこれからの礎と励みとなってくれますように。


大学の生徒たちも、学年末の試験でとても頑張って結果を残してくれました。
受験生たちも、これからが本番。

春に向かって、其々が精一杯力を出してくれますように。




さて、2月一杯はまだまだ忙しい日々になりそうですが、3月になれば少し春休みらしくなりそう!

3月には、ちょっぴり楽しみなことも脳内で計画中

実は、レンタル期間終了のi-mievに代わり、1月末に新しい車が我が家にやってきました!




ジャーン!!

日産新型LEAFです。






大体1回の充電で200キロぐらい走れるでしょうか。

先日、横須賀まで長距離のドライブ。

とにかく静かだし、匂いもなくて体に優しい。
電気自動車特有のスタートの滑らかさと、スピードの乗りがとても良いのです。
決める前に色々な車を試乗しましたが、やっぱりスタートの気持ち良さは譲れなくて(笑)乗り心地も1番良かった!
ずっと運転していても疲れない感じがします。

ちょうど「ダナエの愛」に出演後に、観に来てくれた友人と東京モーターショーに行って色を決めて来ました。
黄金色(ホントはオレンジなんだけど)に輝いているので、黄金に魅せられたダナエにあやかって「ダナエ号」と名付けました。
(関係者の皆さま、ごめんなさ~い!あくまでも愛称ですので!笑)


新しい車でウキウキなので、春休みは沢山出かけてみたいなぁと、今日は本屋さんでお出かけ情報本を購入。



まずは、イチゴ狩りかなぁ。
(色気より食い気だよね。。。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートのご案内

2016-02-11 | お知らせ
お正月から早や1ヶ月経っちゃいました~!
更新しなくちゃ…と思いつつも、まずは生徒たちの指導で手一杯になってしまって。

1月4週目から続いた大学の試験も、昨日1段落して、生徒たちは演奏で其々の努力を見せてくれました。
何よりも嬉しいです~!

今回は、勤めている二大学の1年~4年までの試験ほぼ全ての採点に出席したので、気疲れで満身創痍…
でも、終わって充実感でホッとしています。

さて、これから個々にメールでアドヴァイス送らなくちゃ…です。
春休みの仮題もね。(笑)

これから先は、二期会研究生の試験、音大受験シーズンと続きます。
どんな演奏を見せてくれるか、楽しみ半分、心配半分。
まだまだ気が抜けない春休みになりそうですが、春はそこまで来ています!


========

さて、3月からのコンサートのお知らせです。




3月27日(日)15:00開演  
東北大学百周年記念会館川内萩ホール

Harmony for Japan 仙台特別演奏会
バッハ「ロ短調ミサ」


東北支援コンサートです。
私は今回はサポートで伺います。舞台に合唱で乗ります。

入場無料ですが、整理券が必要です。
整理券お申込み先:一般社団法人 Harmony for Japan 事務局 080-4232-8762 http://www.harmonyforjapan.com


========




4月3日(日) 東京文化会館小ホール

東京春祭マラソン・コンサート vol.6Variations(変奏)
    ― 変容する音楽


詳細はこちらを→プログラム


========




4月17日(日) 15:00開演 
   スタジオ・フィオリーレ(名古屋公演・中村公園駅)

4月23日(土) 16:00開演 
   サロン・テッセラ(東京公演・三元茶屋駅)


「英国歌曲の系譜を辿る」

出演:佐竹由美・中巻寛子・辻裕久・海老原優里・なかにしあかね

【プログラム】
■ O Mistress Mine  「愛しき人よ」
■ Willow Song  「柳の歌」
■ Come away,Death  「来たれ死よ」
■ Blow,blow,thou Winter Wind  「吹け冬の風よ」
■ Under the Greenwood Tree  「緑の木陰で」
■ Ophilia's Song  「オフィーリアの歌」
■ Orpheus with his Lute  「オルフェウスと竪琴」
■ It was a Lover and His Lass  「それは恋人たち」  他

Parry,Stanford,Sullivan,Vaughan=Williams,Gurney,and more・・・
パリー,スタンフォード,サリバン,ヴォーン・ウィリアムズ、ガーニー 他

チケットお問い合わせ:音楽事務所シンムジカ → 詳細

チケットご用命は私まで頂ければご用意いたします。
よろしくお願いいたします。


========




4月30日(土)14:00開演 文京シビック大ホール
バッハ父子の共演
「イエスの復活と昇天」
「復活祭オラトリオ」
「ただキリストの昇天のみが」

指揮:辻秀幸
ソプラノ:佐竹由美 アルト:高橋ちはる テノール:鏡貴之 バリトン:新見準平

合唱:文京シティ・コア
管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

入場料:3000円
お問い合わせ:宮田 03-3821-4570



=========




5月14日(土)13:30開演 ミューザ川崎シンフォニーホール
J.S.バッハ「ヨハネ受難曲」

福音史家:鈴木准
イエス:田代和久
ピラト&バス:黒田博
ソプラノ:佐竹由美
アルト:加納悦子

指揮:辻秀幸
管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

全席自由:2500円 字幕付き
障害者・介護者ペアチケット2500円(点字版プログラムあります)

チケット販売:チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード284-574



========


お知らせ

今年のハッピーバースデーコンサートは、東京では開催いたしません。
東北支援で女川に参ります。楽しみにしてくださっていた皆さま、申し訳ございません。
また是非、来年度東京で開催したいと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。

8月25日(木)二期会サマーコンサートに出演致します。
ご予定に入れて頂ければ幸いです。

10月23日(日)佐竹由美ソプラノリサイタル(東京文化会館小ホール)
シェイクスピアをテーマにプログラムを組みます。
是非是非、お出かけ頂ければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年2016

2016-01-04 | 出来事
2016年、明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。




昨年末、2度ほど富士山を見に行く機会がありましたが・・・

雲に隠れていて、残念!!

一度は、新しく三島に出来たスカイウォークまでドライブしてきました。

その時も、朝、東名高速からは綺麗に見えた富士山も



着いたころには残念ながら雲を被り、その後も


(御殿場より)

こんな感じ。

ちょっと残念だったけれど、身近に富士山を見れた事はとても嬉しい出来事でした。


元旦に友人たちがFacebookにあげる雲ひとつない富士山の写真や、箱根駅伝で写る富士山の映像を見る度に「残念~!」を連発していた我が家です。


でもまた、美しい富士山を見に行く目標も出来ました。
またトライするぞ~!!
(是非、富士山見たいっていう人、一緒にトライしませんか?



昨年は新年明けてすぐの奈良での「魔笛」に始まり、とても素晴らしい舞台になりました二期会オペラ公演「ダナエの愛」やコンサートに出演させて頂き、様々な想いと共に、私自身精神的な充実と大きな宝物を沢山頂きました。

今年は10月23日(日)のリサイタル(東京文化会館小ホール)を始め、イギリス歌曲シリーズ第2弾も東京(4月23日)&名古屋(4月17日)で開催する運びとなりました。
またベルリンでの第9や、とても光栄なコンサートのお話、楽しみにしている出来事もありそうです。
少し背伸びをして頑張らなければいけないこともあるとも思います。

暮れから引いた風邪をこじらせ、昨日は発熱してしまいましたが、厄は年始にすべて落として、年々掛け声が大きくなりつつある「どっこらしょ~!」と共に、今出来うる事を少しずつしっかりと、どのような場にもひとつひとつ真摯に向かっていこうと心に誓った新年でした。

音楽、ボランティア、全ての日常を通して、一期一会、出会った皆さまとのご縁を大切にしながら、頑張って参ります。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。




写真は、晦日の元箱根から見た美しい夕焼けです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Marry Christmas !!

2015-12-24 | youtube
沢山の皆さんに支えられて、今年の演奏も無事に終える事が出来ました!

ありがとうございました。




美しいお花を毎回コンサートの度に頂いて、本当に嬉しいの一言です。
幸せな仕事だなぁと、感謝でいっぱいです。









「メサイア」公演で。同郷のバリトンの久保くんと。



こちらは、「モツレク」共演者の皆さんと。

ありがとうございました!



そして今年のクリスマスは、ふなっしーからお手紙が来ましたョ。(笑)



これ、娘が頼んでくれたみたい。
小さなプレゼントもついているんですよ!
Thank you!!




我が家のクリスマス飾り。
クルミ割り人形は、1988年東ドイツ最後の年のバッハ国際コンクールの賞金で購入したものです。
とても懐かしい思い出の品です。




トイレの飾り棚も、クリスマス仕様です。(笑)



下の写真は、今年の立教大学のツリーです。



薄暮の綺麗な夕焼けとの写真で、共演したTenorの小貫くんから頂いた美しい写真です。
(私がスマホを忘れて行ったので、写真をリクエストしちゃいました!)


表参道のイルミネーションも美しかったです。




今夕は、教会にイヴ礼拝に行きました。
感謝を持って、気持ちも新たに。




ちゃっかり、家のサンタさんの飾りの中には、宝くじを入れて「当たりますように~!!」とお祈りしています。




ふなっしーと、えびなちゃんも見守ってくれています。
期待しちゃいますよ~!


どうぞ皆さまも、素敵なクリスマスでありますように!!

今後ともよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立教大学「メサイア」演奏会

2015-11-27 | コンサートのお知らせ
今年も立教大学「メサイア」のシーズンがやってきました。

昨夜は大学へお邪魔して、コンサートに向けての結団式と懇親会がありました。

都会のど真ん中にありながら、一歩構内に入ると、そこは静かで美しい木々に囲まれています。
毎年、大学を訪れるのがとても楽しみなのです。


歴史を感じる中門。



大きな食堂の中には、美しいツリーも飾られていました。



今年は練習が少し早かったので、校門のところにある大きなクリスマスツリーは、まだ点灯式が済んでいなくて、残念!


下の写真は、去年のものです。



この大きなツリーが2本あるのです。
本当に美しいですよ!

今度練習に伺う7日には、点灯されているそうなので、楽しみです!

毎年何度か歌わせて頂く「メサイア」ですが、立教大学では3年生が中心に実行委員として頑張ってくれています。
昨日朗読された趣意書は、とても立派なものでした。
この「メサイア」に参加する意義を、私自身も今一度しっかりと確認できる良い機会を与えて頂いています。

どうぞ、皆様のお越しをお待ちしています。



第54回立教大学メサイア演奏会

12月9日(水)18:20開演 東京芸術劇場コンサートホール(池袋駅すぐ)

指揮:増田宏昭
ソプラノ:佐竹由美 アルト:渡辺敦子
テノール:小貫岩夫 バリトン:久保和範
チェンバロ:大藤玲子
主催:立教大学メサイア実行委員会


=========================
もうひとつ、コンサートのお知らせです。

12月12日(土) モーツァルト「レクイエム」
海老名市文化会館 大ホール  16:00開演






全席指定:3000円

お問い合わせ:046-233-4727


=========================

その他、リサイタル関係コンサート


「英国歌曲の系譜を辿る」 第2回コンサート
2016年4月23日(土)16:00開演
サロンテッセラ(三軒茶屋)

出演:佐竹由美 中巻裕子 辻裕久 なかにしあかね 


ベルリンフィルハーモニー「第9」特別コンサート
ツアー参加者募集中!
お問い合わせ:エムセックインターナショナル info@mcec-inter.com

演奏会日時 2016年6月28日20:00開演
ベルリンフィルハーモニーホール

指揮:飯森範親 
ソプラノ:佐竹由美  他


第5回英米歌曲シリーズ

「佐竹由美ソプラノリサイタル」
2016年10月23日(日)14時開演予定  
東京文化会館小ホール
ピアノ:江口玲


==================


大学では卒業アルバムのために、4年生と写真を撮りました。



この写真は撮影後に。スマホにて、ピース写真。(笑)

ピカピカの笑顔で、来年3月卒業していきますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女声版「メサイア」

2015-11-22 | youtube


ヘンデル「メサイア」(女声版)

11月23日(月・祝)13時30分開演 
紀尾井ホール


指揮:田崎瑞博
ソプラノ:佐竹由美 アルト:小川明子 テノール:辻裕久 バス:牧野正人
合唱:メサイアを歌う会
オーケストラ:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

全席自由:3000円

お問い合わせ:090-4018-3017

もしご興味がおありでしたら、右上メッセージより私までご連絡くださいませ。
2枚だけ招待チケットございます。

よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラストラン

2015-11-21 | 出来事
5年前にリースで乗り始めた三菱i-miev



純粋に電気だけで走る自動車です。




1充電走行距離は160kmとのことだったのですが、普段から結構高速道路に乗る事が多かった私は、往復80kmが安全ライン。

乗り始めた当初は、充電スポットのインフラ整備がまだまだ追いついていなくて、行きたいところの周辺の充電スポットを探すのが大変で~!




ネットに齧りついて2時間ぐらいかかってシュミレーションしていました。
本当に大変で、ため息ばっかりついてたなぁ~。


神奈川県は比較的早く整備されつつあったのですが、立川や奥多摩方面は皆無に近く、一度は主人が乗って行って、帰り後3キロってところで完全にアウト!

その時はJAFのお世話になり、夜中に大きなトレーラー(よく車が何台も乗って運ばれている様な縦長のトラック!)が家に横付けされ、小さなi-mievがちょこんと乗っていて…(笑)

あの時は心配半分、笑い半分。


それからも、乗る度に目的地直行で、寄り道ナシ!

一度は都内で電気の残りが危なくなって、充電スポットを探してフラフラ運転してたら、お巡りさんに怪しまれてつけられて・・・(笑)

ものすごい豪雨の時に、後ろが見えなくて低い看板にゴーン! しちゃったり、カメさんマーク(充電ピンチ!)が出ちゃって青色吐息でディーラーに辿り着いた時もあったっけ。

距離を乗る時には、充電が心配で連続では冷房入れられなくて、どうしても我慢できない時だけつけて(暖房はもっと大変でした!)運転。

暑い時は共に暑く過ごし、寒い時は共に凍えて過ごして、今じゃ「共に距離と戦う同士」って感じでした。
ある意味節電だったかも。(笑)


そして何頭もの保護犬を、新しい本当のお家にも届けたね。


そんな相棒と、お別れの時が来てしまいました。



お掃除して、中も外も、拭き拭きしてピカピカにしましたよ~!

今更ながら、「あれ?こんなバックスタイルだったっけ?」なんて思いながら。

出来の悪い子ほど可愛いって言うけれど、ほんと、そんな気持ちになりました。

あ!でも出来が悪いのは距離だけで、走りはバツグンでしたよ!
それに、ガソリン車の近くにいると、口の中が苦くなっちゃう私としては、クリーンで言う事無し!でした。


(最後の日は、職場までドライブ。
ほんとは洗車する予定でしたが、雨になってしまいました。笑)

5年間、本当にどうもありがとう!

さて、次に来る子は…優等生タイプかな!?
どうかな?
お楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しみと喜びと

2015-11-21 | コンサート報告
11月14日、国立音楽大学でのフォーレ「レクイエム」が無事成功裏のうちに終わりました。



リハーサル風景

大ホールいっぱいのお客様をお迎えして、学生の皆さんのオーケストラも合唱も、本当に心洗われる素直な美しい音楽を作り出していました。
私も1曲だけですが重大なソロを、大切に歌わせて頂きました。

まさにその日に起こった、フランスでの同時多発テロ。
その沢山の犠牲者のニュースは、家に帰ってから知りましたが、同じ日にフランスの作曲家フォーレの「レクイエム」(死者のためのミサ)を演奏したことは、忘れられない出来事となりました。

ここに犠牲となられた方の魂の安息を心より祈りたいと思います。
そして、力を持って制裁を加えられることがこれ以上ありませんように。そう願わずにはいられません。

「慈悲深き主イエスよ
 どうぞ彼らに安息を与えたまえ」
   (フォーレ「レクイエム」第4曲ソプラノソロより)





卒業生に、可愛いお菓子を頂きました。



もうすぐクリスマスなのですね・・・早いものです。
Sさん、どうもありがとう!




大学内では、銀杏の木が見事な鮮やかさで目を楽しませてくれています。









秋ですね~。


そして、先日の木曜日。



大学院を受験していた4年生の生徒が、見事難関を突破して合格!

本当によく頑張った!心からそう思います。
一生懸命、ギリギリまでレッスンして、最後の最後まで諦めないで練習を重ねた結果です。
私も肩の荷が少しだけ降りました。

まだまだこれから、1月2月に向けて、どの学年も将来に繋がる大切な試験が待っています。
その一瞬一瞬の学びをどこまで引っ張っていけるのか、正直また胃が痛くなりそう…!と思っているのですが(^_^;)、でもそれだけ期待値が高い生徒が沢山ってことだと思います。

さぁ!頑張るよ~!みんな!!
泣かずについておいで(笑)




11月23日は、ヘンデル「メサイア」公演があります。
どうぞお出かけくだされば幸いです。

11月23日(月・祝)13時30分開演 
紀尾井ホールです。

チケットご希望の方は、右上メッセージからどうぞお知らせください。
(数枚招待券がありますので、ご用意させて頂きます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年に1度のクラス発表会

2015-11-09 | コンサート報告
8日(日)は、年に1度の大学生徒の発表会でした。

今年の会場は、くにたち市民芸術小ホール。



生憎の冷たい小雨が降ってしまいました。



ゴリラさんが濡れながらお出迎え。



午前中、1年生から順番にリハーサルです。



ステージでのピアノと声のバランスを聴いたり、歌の最終チェックなど。


前日にも補講をしたりで、生徒たちの歌も何とか形にはなってきたものの、心配は尽きません。
時間がいくらあっても足りない!

日頃のレッスンの質を私自身も試されているようで、胃が痛い~!


発表会に関しては、運営は生徒の自主性に概ね任せています。

失敗してもいい。とにかく考えて一つの舞台を創る。
卒業後、何かの役に立つことがきっとあると思います。

音楽面に関しては、私に大きな責任があります。

いざ本番が始まり、ひとりひとりの舞台を聴いていると、色々なことを感じました。
舞台度強のある子、体の癖が出てしまう子、丁寧に音楽を創る子、、、などなど。

限られた時間の中で、生徒ひとりひとりに精神的にも肉体的にも関わって伸ばしてあげることの難しさ・もどかしさも感じました。

でも、皆その子なりに、良く頑張っていました。
「舞台人」にはまだまだ遠いけれど、将来が楽しみな気持ちにもなりました。

どんな音楽人生が待っているのか、まだまだ未知ですが、これから其々の目標に向かってはばたいていけますように。




どの子もほんと、可愛いです。
ドレスを着ると変わりますね。(笑)




4年生の皆さんと。(花束を持っている)

4年生は、本当に良く頑張った

こつこつと頑張って私にくらいつき、決してあきらめない。
気がつけば確実に1歩ずつ歩んでいる姿に、感服しています。

1年の時は緊張で途中で声が出なくなったりしたのに、4年では堂々と楽しそうに舞台をこなし、見事にメリスマ(細かいパッセージの事)を正確に美しく歌っている!
驚き&感激です。

この学年が1年生の時は、「これは、なかなか手がかかるなぁ~」と思っていたのですが(ごめんね!笑)この4年間、どの子もレッスンに関してはとても真摯な姿を見せてくれました。
そして、その子なりの成果を見事に見せてくれています。
私も教える立場として、本当に良い勉強と経験になりました。
ありがとう!

帰宅して、主人とも教育の難しさや導きについて、話しました。
個々のタレントをどう見極めて伸ばしていけるのか・・・
エネルギーはかなり必要です。
でも、頑張らなければいけませんね。


生徒のご家族から、美味しいものを頂いてしまいました。
今日の主役は彼女達なのに、何だか、申し訳ありません!

でも、とっても嬉しいです。

というか、私の大好きなツボを心得ていらっしゃるのです。(笑)



フランス菓子「エシレ・メゾン デュブール」の焼き菓子

美味しすぎる!!!
(すでに半分ない・・・笑)



ゴディバのチョコ

ぎゃ~!!チョコは止められない・・・



仙台にある手作りクッキーのお店から

このクッキー、大好物なんです・・・
開けたら最後、、、恐ろしい~けど、幸せ。



そして、生徒の皆さん

美しいお花をどうもありがとう!



これからも泣かないで頑張ろうね!(笑)

私の生徒、よく泣くんです。


ご来場下さったご家族の皆さま、ご友人、本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加