Naomi's Letter

ソプラノ・佐竹由美のブログです。
定期的に公演や、近況をお知らせいたします。
どうぞごゆっくりおくつろぎください!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

りゅーとぴあオルガンコンサート

2017-11-22 | youtube
https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/4762/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小野小町像

2017-08-27 | コンサート報告
8月も残り僅かとなりました。

夏休みもあと少し・・・と思うと、寂しい限りです。

八月頭のオペラ平井秀明作曲「小町百年の恋」も、疾風のごとく駆け抜けていきました。

少々時間がなくてひたすら集中の二週間でしたので、終わった後は心も体も呆然と。(笑)

でも終わってからゆっくり振り返ってみると、とても充実の時間を過ごさせていただいたなと感じています。

関係者の皆さんには、心より感謝です。
お世話になりました。
ありがとうございました。


小町を演じるにあたって、夏休み前に にわか勉強。
図書館で借りてきた本の中の一冊は、こちら!



左:大岡信著「古今集・新古今集」 
右は公演パンフレット


絶世の美女とされた小町って、どんな顔だったのかしら・・・
カラーできれいな本だぞ!ってことでお借りしてきたのですが。
とても楽しめた本でした。


この本の中に記載されている小町は・・・


菱田春草作「六歌仙屏風」

平安時代初期を代表する歌人6人が描かれています。


小町をアップすると・・・



うんうん、うつむき加減で、なかなかアンニュイな感じで色気ありますね。




上村松園作「草紙洗小町」

こちらは、帝の前での歌合戦で、大伴黒主に盗作と決めつけられ、疑いを晴らすために小町が草紙を洗う場面だそうです。(切り取って写しているので、下のほうに草紙が描かれています)


表情がきりっとして、頭脳明晰って感じです。




そして・・・


佐竹本三十六歌仙作「小野小町像」


後ろ姿で描かれている事が多い小町。
絶世の美女と言われた小町の顔の想像力を高めてくれます。
美しいですね。


(すべて前出の大岡信著「古今集・新古今集」からお借りしました。
もし問題があるようでしたら、お教え頂ければ幸いです。)




平井さんのオペラの中には、美しい和歌がところどころにちりばめられて歌われるのですが、私のアリアや2重唱で歌わせていただいた小町の短歌は下記の5首です。


・いとせめて恋しき時はむば玉の 夜の衣を返してぞ着る
(あなたが恋しくてどうしようもない時、夜の衣を裏返して着るのです、あなたの夢をみようと)


・思いつつ寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせばさめざらましを
(あなたを思いながら寝たので夢に見たのでしょう。夢と知っていたら覚めずにいたものを)


・うたたねに恋しき人を見てしより 夢てふものは頼みそめてき
(うたた寝をしていたら恋しいあなたの面影を見ました。それから後ははかない夢を)


・花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに
(花の色が春の長雨に褪せるように、時の流れに、私の美しさも失せてしまったことだ)


・色見えでうつろふものは世の中の 人の心の花にぞありける
(色などないのに、色あせていくものとは何だろう、それが心という名の花なのだなぁ)


現代訳は、パンフレットからお借りしました。


どの歌も美しいですねぇ

この時代、歌を詠めるというのはモテる条件だったそうですよ。
感情を簡潔に伝える。
なかなか難しいと思うのですが、訓練したいものですね!

今回をきっかけに、古(いにしえ)の人物であった小野小町がぐっと身近に感じるようになりました。
彼女を題材にした能や歌舞伎もありますし、また機会があれば是非行ってみたいなぁと感じています。



当日本番の写真はまだ頂いていないので、リハーサルの写真を少し。
私が撮っているので、当然私は写っていませんが・・・(笑)



閻魔大王(豊島雄一さん) ダンサー(藤川恵梨さん)

2幕の地獄のシーン

迫力があって、音楽も面白くてわくわくするシーンでした。




仙人(高田智士さん)と虫麻呂(谷川佳幸さん)




虫麻呂と阿鼻(清水良一さん)

阿鼻がすごく悪そう!(笑)
この後、地獄のシーンで、阿鼻によって舌を抜かれてしまいます。




お松(小嶋晶子さん) お竹(鈴木のぞみさん) お梅(立川かずささん)

この3人のシーンが楽しくて!
特に虫麻呂と この3人で歌われるフーガの部分は、音楽的にとても好きな場面でした。



記念撮影。



1幕のおよしの衣装




小町



小町のもとに通い詰めたという伝説の深草少将(谷川さん)と。



ちょっと丸~い感じの小町でしたが、楽しいひと時でした。
ありがとうございました。



終演後に生徒たちと。



うさぎになりました!



お盆に高松に帰り、そこで見つけた でんでん太鼓。








かぐや姫が描かれていますが、小町のようでもあり・・・

竹で出来ていて、とっても良い音がします。
540円也。

栗林公園内にある栗林庵で購入しました。ぜひ、いかがですか?





さて、夏休みも終わり、秋のコンサートシーズンが始まります。

9月2日 フォーレ「レクイエム」ミューザ川崎シンフォニーホール

10月11日 愛知県芸大内にて、リサイタル 室内楽ホール

10月26日 作曲新曲演奏

11月12日 ストラヴィンスキー オペラ「マヴラ」東京芸大内

11月18日 ブラームス「ドイツレクイエム」国立音楽大学講堂大ホール

11月19日 ヘンデル「メサイア」紀尾井ホール

11月23日  ラター「レクイエム」鎌倉芸術館

12月6日 ヘンデル「メサイア」 東京芸術劇場


12月22日 ジョイントコンサート 
2人のソプラノによる
佐竹由美&五月女智恵 Sisters Christmas Concert
2017年12月22日(金)開場18:00 開演18:30
古賀政男音楽博物館内けやきホール



特に12月22日のジョイントリサイタルは、楽しい会にしたいと思いますので、ぜひお越し頂ければ嬉しく存じます。
よろしくお願いいたします。


来年2月12日(仙台)18日(名古屋)では、なかにしあかねCD発売記念のコンサートがあります。

3月9日には、主人の辻秀幸と、バッハのソロカンタータのコンサートを企画中です。
こちらもご予定に加えて頂けると幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ「小町百年の恋」公演

2017-07-28 | お知らせ
ブログでは、間際のお知らせになってしまいましたが、8月5日にオペラの公演があります。

是非、沢山の方に観ていただければ幸いです。

お申し込みは私まで、よろしくお願いいたします。

ブログ右上のメッセージからも申し込めます。



8月5日(土)17時開演
国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟小ホール

最寄駅は参宮橋です。
チケットご用命の際は、ご連絡頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートのお知らせ

2017-05-29 | youtube
毎年開催しているHappy Birthday ntasy.

昨年は女川で開催しましたが、N響メンバーをゲストにお迎えし、今年は東京に戻ってまいります!






6月17日(土)18:00開演 よみうり大手町ホールです。

お問い合わせは私まででも結構ですし、音楽事務所アシストまでお願いいたします。

一年に一度のお笑いステージ

一同、皆様のお越しを心からお待ちしています!



     


さて、この6月4日(日)には、先日お伝えしたCD発売記念として、渋谷タワーレコードで発売記念ライブを行います。





新CD『なかにしあかね歌曲作品集~歌が生まれる』リリース記念 ミニライブ&サイン会です。
ミニライブは30分程のプログラムで観覧無料です。
デートの前に、お買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください。
場所の詳細ほか、くわしくは、タワーレコードイベントサイトをご覧ください。


詳細化こちら → タワーレコード渋谷店

入場無料ですので、是非遊びにいらしてください!
お待ちしています。


     


その他、コンサートおよびセミナー情報

順次、詳細をお知らせいたします。







========




========







今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CDが出来ました!

2017-04-02 | お知らせ
去年の夏休みに収録したCD.

なかにしあかね歌曲作品集「歌が生まれる」

5月7日発売



ソプラノ:佐竹由美  テノール:辻裕久  作曲・ピアノ:なかにしあかね

2800円

製造・発売元:コジマ録音
ALM Records ALCD-7211

とっても優しい温かいCDに仕上がっています。
是非、お聞きいただければ幸いです。

5月7日より発売ですが、お会いできる方は私までご注文いただいてもよいですし、一括して音楽事務所シン・ムジカが取り扱ってくださいます。

そちらまでご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


毎年行う6月17日Happy Berthday Fantasy にても発売記念演奏をいたします。
ご来場をお待ちしています。



=========

さて、大変ご無沙汰してしまいました。

ここからは、お時間がよろしければお付き合いくださいませ!


ブログを更新しない間に・・・


人生初めての初日の出を見に行き・・・





太陽に照らしだされた富士山に感動し・・・





ヘンデル「ベルシャザル」も無事に終了し・・・







本当に素晴らしい作品だったね~と、出演者一同褒めあい・・・(笑)



大学では試験・試験で2週間近く、毎日ずーーーっと生徒の歌を聴き、、、


へろっとなって、風邪を引き、、、



風邪のなかで、なんとか必死でメサイアを歌い・・・

気が付いたら、ソリストはみんな、私より年下で・・・(笑)



春休みになって思い立って流氷を見に行き・・・



感動し・・・



釧路の夜を楽しみ・・・





摩周湖の樹氷にまたまた感激し・・・







動物好きな私は、鳥にも感動し・・・







近場に梅も見に行って・・・










美しさに心洗われ・・・



病気がちだった与太郎も、なんとか復活し





新しい預かりワンコもやってきて・・・





確定申告もぜーぜー言いながら2人分仕上げ・・・


家の中もプチ掃除で、かなりの紙類を断捨離。

すっきりしたけど、見た目はあまり変わらず・・・





大掃除で見つけた大入り袋。

懐かしく舞台を思い出し、感謝と共に幸せな人生だと振り返り・・・



またまた思い立って、友人と初めて雪の後の高尾山に登り・・・







ふくらはぎの筋肉痛にもだえ・・・



気がつけば桜の季節。






さあ!
気持ちを切り替えて、新たなスタートをきりましょう!


春休み写真日記にお付き合いくださり、ありがとうございました

(ぜーぜー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘンデルオラトリオ「ベルシャザル」

2016-12-14 | コンサートのお知らせ
コンサートのご報告もしなければならないのですが、まずはコンサートのお知らせをひとつ。

第14回ヘンデル・フェスティバル・ジャパン公演

オラトリオ「ベルシャザル」



1月9日(月・祝)15:30開演 浜離宮朝日ホール

詳細

是非、お出かけ下されば幸いです。



毎年お世話になっております立教大学メサイア。
今年は12月7日に行われました。



いつも練習に伺うと大学正面の木に美しく飾られている2本のクリスマスツリー。



温かく迎えてくださって、今年も学生の皆さんの立派な演奏と共に無事に終えることができました。


終演後、出演者の皆さんと。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リサイタルご報告

2016-12-14 | コンサート報告
大変ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

ご報告しなければいけないこともたくさんなのですが、PCの調子が悪く、なかなか日本語変換が出来なくなってしまいました。
写真が多くなってしまいますが、ご容赦ください。


本当に沢山の皆さんにお越しいただき、無事に終えられましたこと、また嬉しいお言葉をたくさん頂き、心より感謝申し上げます。
不器用な部分もあり、ご無礼ばかりをしてしまっておりますが、これからも一歩ずつ頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


朝9時からピアノの調律をしてくださったタカギクラヴィアの高木社長。



このコンサートのために江口さんが選んでくださったスタンウェイのローズウッドのピアノ。




美しい荘厳な雰囲気の東京文化会館小ホール。
私の声にとても合うホールで大好きなホールの一つです。
なかなか人気があり取れないのですが、二期会のマネージメントの皆さんが頑張ってくださいました!






リハーサルが始まりました。




母校からお花を頂きました。
いつも素敵なお花、ありがとうございます。





開演前から沢山並んでくださって、嬉しい限り。






原田和香さんにデザインして頂いた(チラシも)とてもセンスの良い上品なパンフレット。




お花をたくさんいただきました。
嬉しい限りです。

本当にありがとうございます。










その他にも沢山嬉しいプレゼントを頂きました。
すでにお腹に入っちゃいました!!

心から感謝申し上げます。


終演後、教え子の卒業生や在校生たちと。



高松第一高校合唱部時代の同級生・先輩・後輩もたくさん駆けつけてくれました。




沢山の皆さんに支えられたことを強く感じた準備の時でした。
本当にありがとうございました。

なにより共演くださった江口玲さんのピアノに導かれ、素敵な演奏を共に皆様にお届けできたことが最高の喜びです。
また次回、二人でコンサートをお届けできればと願っています。

「音楽の友」に小山晃先生が嬉しいコンサートレビューを書いてくださいました。
ありがとうございました。

今後とも応援どうぞよろしくお願いいたします。

この場を借りて、皆様に御礼申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リサイタルまで後1ヶ月&五浦海岸

2016-09-23 | youtube
リサイタルまで後1カ月となりました。

次から次へ用事は増えても減る事はない・・・(^_^;)

今は、ヘロヘロしながら解説を書いています。(笑)

応援どうぞよろしくお願いいたします!





佐竹由美ソプラノリサイタル 英米歌曲シリーズVol.5
~シェイクスピアの世界 「愛の形」 ~


ソプラノ:佐竹由美
ピアノ:江口玲 

10月23日(日) 14時開演 東京文化会館小ホール


【プログラム】
◆H.R.ビショップ:見よ!ほら優しいヒバリが
H. R. Bishop: Lo! Here the Gentle Lark


◆F.シューベルト:聞け、天空のヒバリ
F.P.Schubert: Horch, horch, die Lerch im Äther blau! (Ständchen)

◆A.ビーチ:3つのシェイクスピアの歌 作品37
A. Beach: 《3 Shakespeare Songs Op.37》
1. O mistress mine
2. Take, O take those lips away
3. Fairy Lullaby

◆P.A.グレンジャー:柳の歌
P.A.Grainger:Willow,willow

◆E.W.コルンゴルト:4つのシェイクスピアの歌 作品31
E.W.Korngold: 《4 Shakespeare songs Op.31》
1. Desdemona's Song
2. Under the greenwood tree
3. Blow, blow, thou winter wind
4. When birds do sing

◆R.クィルター:4つのシェイクスピアの歌 作品30より
どうすればあなたの真実の愛を
R.Quilter: from 《4 Shakespeare songs Op.30》 How should I your love know?

◆M.V.ホワイト:オフィーリアの歌
 M.V.White:Ophelia’s Song

◆A.トマ:オペラ「ハムレット」より 私も仲間に入れて下さい(オフィーリア狂乱の場)
A.Thomas:《Hamlet》A vos jeux, mes amis


皆様のお越しを心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


==========================

9月の初めに、平井秀明氏作曲「白狐」ハイライト演奏のために、北茨木市五浦海岸に行ってきました。

茨城大学主催の国際岡倉天心シンポジウムのための公演です。

朝、曇天だった天気も、コンサートが終わるころは晴天に。



本当に美しい海でした。

潮騒の音が雄大で、とても心地よい時間を過ごさせて頂きました。



五浦海岸



コンサートのカーテンコール。





(上2枚の写真は、平井氏のFacebookよりお借りしました)



この色紙は、合唱団にとても素晴らしい絵を描く方がいらっしゃって、白狐をイメージして色紙を用意して下さっていました。
そこに出演者でサインをしました。


終わってから、海岸線を散策。


岡倉天心のお墓です。(分骨されています)



岡倉天心が思索の場所として建てた六角堂。

東日本大震災で流されてしまいましたが、再建されました。






美しい海岸。




岡倉天心の家。天心自身で設計したそうです。
細部に細やかな工夫が施されていて、とても趣のあるシンプルで暮らしやすそうな家でした。









釘隠し



夕日が美しい!



趣のある苔の小道


この夏は風邪をこじらせてしまって、声が急に出なくなったりで3週間近く声が出せず、ステロイドのお世話になったりで、このオペラの練習もとても辛かったのですが、何とか無事終わった事に感謝と、そしてこの五浦海岸の自然の美しさに安堵と力を頂いたような気がしています。


お土産に、茨城大学とサザコーヒーが共同開発した「五浦コーヒー」を頂きました!



美味しゅうございました~!!

お世話になりました皆様、ありがとうございました。



8月15・16日には、なかにしあかね作品の録音も行いました。



会場の横浜市栄区民センターリリス



ピアノはなかにしあかね本人です。



もうひとりの歌い手・辻裕久



コジマ録音スタッフの皆さま


CD完成は来年です。
またご案内させて頂きます!


二期会のコンサートは、あまりにも必死だったので、写真もとれませんでした~。
でも共演の皆様、其々にとても素晴らしかったです。
ご一緒出来て、とても光栄でした。
ぐらっぱ亭さんがブログに感想を書いて下さいました)


という感じで、大変な夏はあっという間に過ぎ去り、大変な秋を迎えております。(笑)

一歩ずつ、一歩ずつ・・・

頑張って参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。



=====================

今後のコンサート予定


10月2日(日)「メサイア」 15時開演  府中の森藝術劇場ウィーンホール 




10月16日(日) 14時開演 鎌倉芸術館
上大岡混声合唱団 ラター「レクイエム」


11月10日(木) 18時30分 すみだトリフォニーホール小ホール
邦楽器とともに 新しい日本歌曲の夕べ



11月12日(土) 16時30分 国立音楽大学講堂大ホール
第15回声楽専修合唱演奏会
メンデルスゾーン「詩編42」 他


11月19日(土)
国立市メサイア公演


11月23日(水・祝)
郡山 バッハ研究会  郡山市民文化センター
「創立30周年記念第15回定期演奏会」

よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リサイタルのチラシが出来ました!

2016-08-14 | コンサートのお知らせ
大変ご無沙汰してしまいました。

リサイタルのチラシが出来ました!

ご案内させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。





佐竹由美ソプラノリサイタル 英米歌曲シリーズVol.5
~シェイクスピアの世界 「愛の形」 ~


ソプラノ:佐竹由美
ピアノ:江口玲 

10月23日(日) 14時開演 東京文化会館小ホール


【プログラム】
◆H.R.ビショップ:見よ!ほら優しいヒバリが
H. R. Bishop: Lo! Here the Gentle Lark


◆F.シューベルト:聞け、天空のヒバリ
F.P.Schubert: Horch, horch, die Lerch im Äther blau! (Ständchen)

◆A.ビーチ:3つのシェイクスピアの歌 作品37
A. Beach: 《3 Shakespeare Songs Op.37》
1. O mistress mine
2. Take, O take those lips away
3. Fairy Lullaby

◆P.A.グレンジャー:柳の歌
P.A.Grainger:Willow,willow

◆E.W.コルンゴルト:4つのシェイクスピアの歌 作品31
E.W.Korngold: 《4 Shakespeare songs Op.31》
1. Desdemona's Song
2. Under the greenwood tree
3. Blow, blow, thou winter wind
4. When birds do sing

◆R.クィルター:4つのシェイクスピアの歌 作品30より
どうすればあなたの真実の愛を
R.Quilter: from 《4 Shakespeare songs Op.30》 How should I your love know?

◆M.V.ホワイト:オフィーリアの歌
 M.V.White:Ophelia’s Song

◆A.トマ:オペラ「ハムレット」より 私も仲間に入れて下さい(オフィーリア狂乱の場)
A.Thomas:《Hamlet》A vos jeux, mes amis


皆様のお越しを心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


==========================

バタバタしていて、ご案内出来ずに大変失礼してしまったのですが、7月24日入間にて、ペルゴレージ「スタバートマーテル」を歌って来ました。

少人数ながらとても意欲的な皆さんで、とても充実の時間を過ごさせて頂きました。






頂いた美しいお花。

お世話になりました皆様、本当にありがとうございました!


明日からは、「なかにしあかね作品集」CDの録音に入ります。

発売は歌曲集と共に もう少し先になりますが、また詳細が出ましたらご案内させて頂きます。


20日には、四谷区民ホールにて音楽仲間の田の上一州さんの発表会にゲスト出演させて頂きます。
ヘンデルの9つのドイツアリアと、「リゴレット」ジルダのアリアを歌います。
8月20日(土)13時開演 四谷区民ホールです。



8月25日(木)18時半開演「二期会サマーコンサート」



「バラの騎士」デュエットと 「ナクソス島のアリアドネ」ツェルビネッタのアリアを歌います。
チケットのご用命は私まで頂けると幸いです。



9月4日14時 五浦観光ホテル別館大観荘 平井秀明作曲:岡倉天心オペラ「白狐」





岡倉天心シンポジウム2016でのオペラハイライト公演です。

参加費:3000円
お問い合わせ・お申し込みは 茨木大学社会連携センター 029-228-8585
(定員80名)

どうぞよろしくお願いいたします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK名曲アルバム

2016-06-28 | youtube
先日、NHK「名曲アルバム」にて、ベートーヴェンのアイルランド民謡を収録してまいりました。(^ ^)

もしよろしければお聞き頂けたら幸いです。

NHK名曲アルバムHP

下記、放送予定です。

※放送日は全て7月
2日(土)11:25~11:30(総合テレビ)
6日(水)10:50~10:55(Eテレ)
11日(月)5:55~6:00(BSプレミアム)
11日(月)11:40~11:45(総合テレビ・一部地域のみ)
15日(金)10:50~10:55(Eテレ)
24日(日)4:20~4:25(総合テレビ)
27日(水)5:55~6:00(BSプレミアム)
27日(水)11:40~11:45(総合テレビ・一部地域のみ)
30日(土)5:55~6:00(Eテレ)

いつも応援ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツレクイエム&女川

2016-06-27 | コンサート報告
コンサートのお知らせです。

2016年7月2日(土)
東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル
14時開演

渋谷混声合唱団第22回定期演奏会
ブラームス「ドイツレクイエム」Op.45




今日、オーケストラ合わせに行ってきました!
うーん、音楽が美しい~!
特に弦楽器の音色が豊かで胸がキュン

ソプラノソロは1曲のみですし難曲なので大変緊張しますが、素晴らしい作品なので悔いのない様頑張りたいと思っています。

よろしければどうぞお越し下さいね。

チケットをご用命の方は、少し招待券を頂きましたので、私までご連絡頂ければご用意致します。




8月25日(火)18時30分開演
渋谷区文化総合センター大和田さくらホール

二期会サマーコンサート



こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

私はツェルビネッタのアリアと、ゾフィーとオクタヴィアンのデュエットを歌います。
こちらも難曲!頑張りま~す。

チケットご用命は、私までご連絡頂ければ幸いです。



=======================

さて、コンサートご報告です。


6月11日北とぴあで行われた日本合唱指揮者協会主催 
歌われる詩Vol2.~工藤直子~

私は田中えりかさん作曲の「のはらうた」を夫の辻秀幸(テノール)とピアノの清水紀子さんと一緒に5曲演奏して来ました。



うさぎ耳をつけての演奏。(笑)
本当に可愛らしくて、リズムがあって、素敵な詩と優しい音楽。

終わってから工藤直子さんと打ち上げをご一緒させて頂きましたが、81歳とは思えないほど精力的で魅力的で、話される事もダイレクトに心に響きます。
素敵な方でした。

是非、皆さんにも工藤直子さんの詩集を読んでいただきたいなぁ。

楽しい楽しい一夜でした。



6月17日には、復興支援コンサートで宮城県女川町に行ってきました。

震災の後、まだまだ復興のための街づくりの途中ですが、新しい女川駅と、その前に女川町まちなか交流館が出来ました。
そのホールにピアノが贈呈されるとのことで、今年のHappy Birthdayコンサートは、その交流館で行う事になりました。



女川駅



駅前



今回のプログラム



会館に贈られたピアノです



リハーサル風景です。





毎度おなじみお笑いステージ!






椅子も綺麗に並べて下さいました!



終演後


100人近いお客様にお聴き頂きました。
お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。


駅の周りを散策しました。


まだまだ爪後は残っています。



美しい海の風景

「私たちは海と生きる」

そうありました。

いつも東北を訪れると感じるのですが、人と自然と触れ合うと、とても心豊かになる気がしています。

微力ながら、これからも私たちに出来る事を少しずつ続けていければと願っています。



その日は、松島で宿泊しました。
美しい夕焼けです。


仙台から、卒業生した教え子のお母様が聴きに来て下さいました。

大好物の仙台のクッキー!!







教え子からの手紙付き!

この春に卒業し、仙台に戻り、放送関係で働いています。
この日は平日で来れなかったのですが、生き生きと頑張っている様子。
目に浮かぶようです。

こうやって卒業した後に頑張っている姿を拝見出来るのは、とても嬉しいですね。
出来る事を精一杯トライして、其々の人生を豊かにして行って欲しい。

また報告、楽しみにしていますね!Mさん!




女川の駅前のお花屋さんで、購入しました。

思い出に、大切に育てたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートのお知らせ

2016-05-13 | コンサートのお知らせ
「風薫る5月」

毎朝の散歩で頬に当たる風と緑の木々の眩しさを感じる今日この頃です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

明日は、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、合唱団樹林定期公演があります。

よろしければお出かけ下さいね。




バッハ『ヨハネ受難曲』

5月14日(土)13:30開演  ミューザ川崎シンフォニーホール

詳細はこちら! → 




【その他のお知らせ】




今年のHappy Birthday コンサートは、女川へまいります!
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。




7月2日(土)は、いつもお世話になっています「渋谷混声合唱団」の定期公演に出演します。
ブラームス「ドイツレクイエム」です。

詳細 → 

チラシが出来次第、アップいたしますね!




リサイタルの仮チラシを作りました!



本チラシは7月に完成予定。チケット発売も7月予定です。
是非、ご予定に加えて頂ければ幸いです。

佐竹由美ソプラノリサイタル「シェイクスピアの世界~愛の形~」
10月23日(日)午後2時開演  東京文化会館小ホール





二期会「サマーコンサート」に出演いたします!



8月25日(火)18時30分開演 
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

こちらも豪華なメンバーで、きっと華やかな楽しいステージになると思います。
チケット発売中!
ご用命の方は、私までご連絡頂ければ幸いです。


その他、録音のお仕事も頂いたりで、夏に向かってにわかに慌ただしくなってまいりました。

最近は練習に取りかかるまでにコーヒーブレイクを何度も行ってしまう私です。
しっかり頑張らなければ!です。でも作品を感じる度に楽しみも感じています。

詳細は決まり次第、お知らせさせて頂きますね。

皆様に応援して頂ければ勇気100倍です!
今後ともよろしくお願いいたします。






写真は、先日の文京シビックホールでのコンサートの後に、ソリスト&指揮者との1枚。
バリトンの新見くんからお借りしました。

遠近法で、私は小さく写っています!ラッキー(笑)



下の写真は、ゴールデンウィークに訪れた「足利フラワーパーク」の美しい花たち。









花はいつも、気持ちを和ませてくれますね。


慌ただしい更新になってしまいました~!
お読み頂きありがとうございました。

さて、これから「ヨハネ受難曲」の練習に行ってきます!
共演の皆様にお会い出来るのが楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「英国歌曲の系譜を辿る」Vol.2東京公演終了

2016-04-25 | コンサート報告
シェイクスピア没後記念400年、まさに彼が亡くなった4月23日の命日に開催した今回のコンサート、無事に東京公演が終了しました。



終了後の記念撮影


今回のプログラム、並べて見ると本当に美しい作品で良いプログラムだったと、出演者で自画自賛。(笑)
シェイクスピアの偉大さも改めて感じるコンサートになりました。



リハーサル風景


今回お借りしたホール「サロン・テッセラ」は、三軒茶屋にあるこじんまりとした美しいホール。


テラスもあり、とても雰囲気のある素敵なところでした。




少し小さめのホールでしたので早々と満席となり、お越し下さった皆様に心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
沢山の嬉しい感想も頂き、今後の励みになります。

来年のコンサート企画に向け、また出演者一同精進してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2回の公演を終えて、打ち上げ!
(何故か、全員ノンアルコール!笑)


三軒茶屋って、あまりゆっくり訪れたことがなかったのですが、お洒落なお店が沢山!!
行ってみたいところばかりでした。

ナチュールバルというお店に。


こんなお洒落なWelcome.




メニューのほんの一部、お肉の盛り合わせ。




どのお肉もとっても美味しかったです



とっても可愛いお花を頂きました



私が犬好きなので、わざわざ作って下さったのです!
感激だわ~


その他にも、沢山頂き物をしてしまいました。













どの品も、送って下さった方の想いを感じて、心がジーンとしています。

本当にありがとうございました!



翌日からは、30日のコンサートの練習が始まりました。

なかなか大変な作品で前日の疲れが抜けず、ヨレヨレしてしまいましたが、ちゃっかり近くの根津神社へつつじを見てから練習会場へ。











テノールの鏡くん、バリトンの新見くんが大活躍のバッハの息子(C.P.エマニュエル・バッハ)も是非お楽しみ頂ければと思います。

4月30日(土)文京シビック大ホール 14時開演

「イエスの復活と昇天」 他

是非、お越し頂ければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英国歌曲名古屋公演終了

2016-04-22 | コンサート報告
17日の日曜日、朝は荒れ模様だった天気も、午後には快晴となり、無事に満員のお客様をお迎えし、英国歌曲のコンサートを終える事が出来ました。

スタジオ・フィオリーレさんは、とても響きの良い美しいホール!

リハーサル風景。










ホール内部。




すべての演奏を終えて。








とても熱心に耳を傾けて下さり、そして暖かい拍手を頂きました。

とても嬉しい時間を過ごさせて頂きました。

お越し下さった皆様、ご準備下さったスタッフの皆様、本当にありがとうございました


とても可愛らしいお花を頂きました。





その他にも、美味しいお菓子を沢山!!!
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、すでに半分はお腹の中に・・・

本当にありがとうございました!


さて、明日は東京公演です。

お陰様で、完売となりました。
とても印象的で美しい歌曲をお楽しみいただけるよう、頑張ります!!

どうぞお気をつけていらしてくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京春祭マラソンコンサート

2016-04-04 | コンサート報告
東京春祭マラソンコンサートが無事に終わりました。

朝9時に楽屋入り。



小雨が降っていましたが、ピンクの旗が迎えてくれて、気持ちはほっこり。


慌ただしくウォーミングアップ、準備、ステージリハーサルと進みます。


特に1部と2部の間には、出演後のインタビュー、2部のリハーサル、着替えとありましたので、集中力が途切れそう!!





「変奏―変容する音楽」と題された今回のマラソンコンサート。

1部では「《聖なる存在》の変容」と題され、私たちはアンサンブルとしてバッハのコラールカンタータ128番の第1曲目とデシウスのコラール「神のみいと高きところにおわす」を歌いました。



1部をご一緒した皆さん。


2部は「《オペラ》の変容」

こちらのステージでは、ピアノの朴令鈴さんとバロックアリアを3曲演奏しました。



「変奏」ということで、それぞれダカーポまたはリフレインされる旋律に装飾を施しました。
もちろん和声コードは大切にしながらですが、私の場合は、言葉の意味や登場人物のキャラクターまた場面展開などを想定しながら、音をつけていくようにしています。

ピアノの朴さんも色々と考えて下さって、とても素敵にヴァリエーション(変奏)を付けて下さいました!
2回だけの合わせでしたが、2人で阿吽の呼吸で音楽を作れて行けたような気がして、終わってみればとても楽しい時間でした。
朴さんとは初めてご一緒させて頂きましたが、とても音のセンスがある方で、感心いたしました!
またひとり、素敵な演奏家とご一緒させて頂けて嬉しい限り。
本当にありがとうございました。




ロビーでは、第5部まであるコンサートの合間にロビーコンサートも行われました。




また各コンサートが終わった後に、ロビーで対談もありました。

私は2部の終わりにこの場に参加させて頂きました。

このマラソンコンサートの全体のお話をしてくださったヨーロッパ文化史研究家でいらっしゃり、横浜国大の小宮正安教授は、春祭に合わせてピンクのカジュアルな素敵な装い。

とても優しい語り口と深いお話に、もっとじっくり色々お聞きしてみたくなりました。
どうしても演奏のほうが気になるので、なかなか当日はゆっくりステージでのお話をお聞き出来なくて残念!!
ですので、終わった後に、こういうトークの場でお話出来るのは嬉しいですね。

同じステージでご一緒させて頂いた器楽の皆さんの演奏も、本当に素晴らしかったです。
特に2部で、歌のテーマを変奏した作品を、見事なテクニックで演奏されていらっしゃいました。
聞いていて心が躍る思いでした。

トークにご一緒したロビーコンサートでピアノを披露して下さった方は、今年芸大の大学院を卒業したばかり。(若い!!)
どんどん才能溢れる若者が出て来ているなぁと、感心するばかりです。
時代は確実に変わりつつあります。
そんな中で、皆さんとご一緒に演奏出来る喜びと、今の私の役割や出来る事をしっかり努力してやっていく事が一番大切な事だなぁと改めて感じています。

集中が長時間続いたので、とても体も頭も疲労しましたし、終わって見ると色々と反省ともっとこうすれば…なんて欲も出ましたが、本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。




ポスターに出演者の皆さんのサイン。




私が所属している「二期会」は、カルビーに大変お世話になっていますので、スポンサーであるカルビーのところにサインをさせて頂きました。(笑)



お花を頂きました。



お菓子も頂きました。



ありがとうございました


さて、次の暗譜は4月17日(名古屋)&23日(東京)のシェイクスピアの歌曲です!

「英国歌曲の系譜を辿る」 ←詳細はクリック!
(23日東京公演は、客席数が少ないので、お早めにチケットのお申し込みを頂ければ嬉しく存じます)

またしばらく脳味噌が煮えますが、頑張ります!!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




写真は、国立音大正門付近の桜です。(4月2日撮影)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加