NAOの飛行機写真日記

飛行機好きの若僧です。島根県の出雲縁結び空港がベースで大阪や名古屋に遠征にも行きます。良かったら見てください!

FDA414便 エンブラエルE170(2016年10月17日:出雲~小牧)

2017-02-13 15:25:08 | 飛行機搭乗記
2016年10月17日(月) FDA414便(JAL4434便) 出雲12:55~小牧13:55 機種:エンブラエルE170(JA04FJ) 座席:3K 飛行時間:1時間 距離:226マイル

今回から、10月に行った名古屋セントレア遠征の模様を紹介します。まずは初の飛行機搭乗から。名古屋小牧空港へ向かいます。

私は、飛行機好きなのに恥ずかしながら今まで一回も飛行機に乗ったことがありませんでした。子供のころは飛行機大好きでよく空港に通っていましたが、中学生になるころから興味が無くなってしまいました。しかし、2年前、出雲~名古屋線が復活する、しかもフジドリームエアラインズという見たことない航空会社での運行だったので少し興味があって見に行きました。保有する全機がカラーリングが異なるマルチカラーコンセプトだったので、旧JASが運行していたレインボーのMD-90を思い出し、これは全色見てみたいと思い写真撮影の趣味も始めました。それ以来再び飛行機好きになって今に至ります。FDAの出雲線就航は私の飛行機愛復活のきっかけとなったのです。なので、初の飛行機搭乗は絶対にFDAにしようとしていました。そして10月の17日から20日まで休みが取れたので今回の遠征を決めました。

前置きが長くなりすみません…。搭乗記行きます。FDAの出雲~名古屋線は1日2往復あります。今回は昼間に出発するFDA414便に乗りました。出雲空港に到着して、まずは搭乗機を出迎えようと展望デッキに向かいました。


東京行きJAL280便に使われる767-300が駐機していました。機体番号はJA8986。


そして、FDA413便として名古屋小牧からやってきたFDA機。緑の4号機、JA04FJです。この機体が折り返しFDA414便に使われます。


3番スポットにイン!ターンアラウンドタイムは30分なのでこの後ダッシュで保安検査場へ向かいました。


出発ロビーから1枚。いよいよ初の飛行機搭乗です。


優先搭乗が終了し、全ての乗客の搭乗が開始されました。FDA414便はJAL4434便との共同運航便。今回私は、JAL経由で購入したので正確にはJAL4434便になります。


機体の前で1枚。全て初めてなので緊張感が出てきました(^-^;


乗る直前に1枚。ずっと撮りたかったアングルでの撮影w


今回の座席は前方窓側3Kです。この席にした理由はこれ!少し振り向けばエンジンとウイングレットが一緒に見えます。このアングルも撮ってみたかったのです。そして、定刻にドアクローズ。フェイスイーストでプッシュバック開始。ランウェイは07をリクエスト。


ランウェイエンドまで来ました。ターニングパット上で方向転換します。


いよいよテイクオフ。少しずつエンジンの回転を上げながら一気に加速します!


加速時のGで座席に押さえつけられるのも束の間、フワッと浮かび上がりテイクオフ。宍道湖上空。ぐんぐん上昇していきます。


離陸後、すぐにレフトターン。松江市が遠くに見えます。


手前の町は私の住んでいる松江市、さらに奥には島根県と鳥取県にまたぐ湖である中海、鳥取県米子市と境港市を結ぶ弓ヶ浜海岸、一番奥には日本海も見えます。


松江市を見ながら、雲の中へ。


雲の上に出ました。地上は天気が悪いので下は一面の雲海。地上の景色は見えませんでした。


ベルトサインが消灯し、ドリンクサービスが始まりました。リンゴジュースと一緒にシャトレーゼのチョコが配られました。シャトレーゼはフジドリームエアラインズと提携しています。1号機のウイングレットにはシャトレーゼのロゴが入っていますね。ちなみに、朝早い便だと、ジュースと一緒にクロワッサンのサービスがあるとのことなので、朝早い便にも乗ってみたいです。出雲発も朝早くにならないかな(^-^;


一面雲っていうのもなかなか良い景色ですね。ただ、日が当たって暑い(^-^;


少し雲が切れたところでベルトサインが点灯。小牧空港に向けて降下開始とのアナウンスが入りました。水平飛行15分くらいでした。あっという間です。


雲を抜けたら、名古屋の工業地帯でした。曇っています。


だんだん高度が下がってきました。町が近くなってきます。


間もなく着陸!遠くに虹が出ています!


小牧空港ランウェイ34にランディングしました。


反対側には、航空自衛隊小牧基地が見えます。T-4と一緒に虹も。名古屋初上陸を歓迎してくれているようです♪


誘導路へ入ります。三菱重工の格納庫が見えます。エプロンにMRJの姿はありません。


スポットへ。


降機前に機内を1枚。全席緑色のヘッドレストカバーが付いています。他の機体は色が違うのでしょうか。


タラップを降りて1枚。小牧空港はコミューター空港なのでPBBはありません。すべてのスポットがタラップでの搭乗または降機になります。展望デッキから見ると小さいERJも間近で見ると大きいです。


フィンガーコンコースから1枚。タラップだと地上レベルで撮れるのでいいですね。ただし、いつまでもいたらいけないのでさっさと到着ロビーに向かいました。

初の飛行機搭乗は何の問題もなく終わり少しホッとしました。そして感想は、すごく面白いです。テイクオフする瞬間のGや飛行機からの景色、CAさんの素敵な笑顔等いろいろ楽しかったです。飛行機旅、病みつきになりそうですwこの後、折り返し出発するこのJA04FJを見届けようと展望デッキに向かいました。次回は、少しですが小牧空港撮影編です。

『航空』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年1月28日:出雲空港(20... | トップ | 2016年10月17日:小牧空港(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飛行機搭乗記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。