NAOの飛行機写真日記

飛行機好きの若僧です。島根県の出雲縁結び空港がベースで大阪や名古屋に遠征にも行きます。良かったら見てください!

2017年5月5日:広島空港3(最高な景色のポイント!)

2017-05-12 10:47:56 | 広島空港
飛行機の見える丘からポイント移動してやってきたのは、中央森林公園の展望台です。このポイント、ヒコーキ光画館様の撮影ガイドや全国飛行機ウォッチングガイドの本に載っているほど有名な撮影ポイントです。


到着しました。空港側はこんな感じの景色です。中国山地の山々が見渡せる良いポイントです。


ランウェイ28エンド側。絶景です!エアバンドで広島ATISを聴いていると、視程は30Kmとのこと。黄砂に悩まされるこの時期にしてはなかなかの高視程です!


早速、成田へ向かうアイベックスのCRJ700がランウェイ28へやってきました。


かなり見下ろす感じです。


中国山地の山々と絡ませるととても絵になります(^^♪


離陸滑走開始。


山々をバックにテイクオフ。


続いては羽田からANAの777-200がランウェイ28へやってきました。


瀬戸内海をバックにアプローチ。このショットが撮りたかったのです(^^♪


すごくいい絵が撮れます(^^♪


そして、このポイントの有名な絵がこちら。山々をバックにランウェイ28へのファイナルアプローチ。滑走路のアスファルトの反射でお腹まで明るくなっています。


間もなくタッチダウン。


白煙を上げながらタッチダウン。


逆噴射の轟音が響きます。


エプロンへ。


続いて、同じく羽田からJAL737-800がアプローチしてきました。


これも瀬戸内海と。




山の緑を背景にすると超美白です(^^♪


タッチダウン。


訓練中だったセスナも降りてきました。


中国の大連から中国国際航空の737-800がやってきました。


瀬戸内海と。




美しい!


間もなくタッチダウン。


無事にランディングしました。


ANA777-200が折り返し、羽田へ向かいます。


ランウェイ10から離陸します。


離陸滑走開始。


エアボーン。このポイントはなんといっても、この空撮風のカットが最大の魅力ですね。




山々をバックに力強くクライム。カッコイイです!






行ってらっしゃい。


続いては、JAL737-800。インターセクションディパーチャーで離陸します。


離陸滑走開始。


フワッとエアボーン。


緑を背景にテイクオフ!


インターセクションでエアボーンが遅かったので、真横カットが撮れました。


行ってらっしゃい。


折り返し、大連に向かうエアチャイナの737-800。ランウェイ28へタキシングしてきました。


ピクニック広場には大勢の人が集まっています。あそこも良いですね(^^♪




機首アップで。


滑走路へ侵入します。






離陸滑走開始。


エアボーン。


逆光ですが、背景の雲がいい感じ。


再び、羽田からJAL737-800。


いい感じ(^^♪


続いて、羽田からANA767-300がやってきました。この便は787-8での運行予定でしたが機材変更になったようです。このポイントで787の主翼の美しいしなりが撮りたかったです。


瀬戸内海バックで。




ランウェイの文字を反射させて機体のお腹まできれいに光っています。


真横ゲット!


スモークを上げてタッチダウン。


逆噴射で轟音が響きわたります。


エプロンへ。陽が傾いてきたのでこれにて撤収。空撮風の絵が撮れるこのポイント、瀬戸内海や中国山地の山々と絡ませて撮れるのでとても気に入りました。今度は朝から来ても良いですね。公園内に車で入ったらそのまま場内の案内に従っていけば展望台のすぐ前まで車で行けるのでアクセスしやすいです。ただ、陽の光を遮る場所は無く、自販機やトイレもないので夏場にこのポイントで撮るときはしっかり準備してから行きましょう。

久々の広島空港撮影、とても楽しかったです。島根からとても近いのでまた来たいです。明後日から、いよいよ今年2回目の遠征です。福岡に行ってきます。しばらく更新止まりますが、帰ってきたらすぐにアップしていこうと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月5日:広島空港2(外... | トップ | 松江市上空を通り過ぎたのは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

広島空港」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。