イイクマ気まま日記

うまいものを食べて、つくりたい!

火花

2017-10-13 03:07:28 | 日記

2年前には買っていた本。芥川賞受賞。
間もなく映画化、上映される。

そのために読んでおいた本。
直木賞ではなくて、芥川賞。
著者はお笑い芸人。変わった、おもしろい奴だという認識はあった。

書きだしはよくある、難解な表現をつかって文章力をアピールしようとする作家気取りな面を感じ、内容もお笑い界も日々努力しながら生き方を模索している姿に理屈をつけている印象を受けた。

又吉直樹さんが読むはずがないから、辛辣な表現をしましたけどごめんなさい。

読み進むに従い、その内容に我が身に置き換えて考えさせられる面も多々あり、素直な先を読みたくなる構成に引き込まれる素晴らしい小説だった。違う題材の作品も読んでみます。

そして、映画の封切が楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加