コロと畑

2002年生まれのコロ。多数の人や犬と出会い成長しました。老愛犬コロとの生活と畑づくりの様子です。

コロの病気2

2017-01-30 14:13:21 | 日記
今日は風が強くて、20度を超える暖かい日です。遅まきのエンドウが芽を出しました。

ローズマリーの花も一斉に咲きだしました。

コロが病気になってしまいました。

病名は腎不全です。尿素窒素が130mg/dL,クレアチニンが5,5mg/dLで人間だと人工透析が必要な値だそうです。この頃餌を食べず、散歩中も歩こうとしなかったり、痩せて、口臭が強く、口の周りが茶色に変色してきたのでおかしいなと・・・


1年前の血液検査では問題なかったのに、ショックです。

治療は食事、点滴、薬の3通りがあり、入院での点滴が最良ですが、この犬は無理です、と言われました。
「どうしてですか?」と、訊ねるとk病院の先生曰く「点滴の管を食いちぎってしまう恐れがある」とのこと!
そんな!と、思いましたが、納得しました。通院での、点滴注射の10分間3人がかりで押さえつけて、絞殺されるかのような鳴き声を出して暴れようとしましたから・・・


それでも、嬉しいことがありました。最初の治療日にいろいろな腎臓治療食サンプルを頂きました。



肉食系女子で肉や魚を混ぜないと餌を食べなかったコロが、タンパク質や塩分やリンを制限したトウモロコシやおからや米中心の治療食は食べないのではと思いきやパクパク良い音を立てて平らげてしまいました。

中でも食べっぷりの良かったキドニーケア3kgを買ってきました。これなら基準量が食べられそうです。

もっと欲しいと、袋の中を捜す食いしん坊のコロが戻ってきてよかったです。

頑張って1週間点滴に通おうね、コロ・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後のオレンジ | トップ | 2017年立春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。