だーばぁの流儀

こちらは児童文学作家・岡田なおこブログです。
日々感じたことを気ままにつづっています。

野際陽子さん、逝く。

2017-06-18 15:48:34 | 日記
「徹子の部屋」出演時の写真 ↓

女優の野際陽子さんが亡くなり、結構ショックを受けています。
すごくファンだったわけではありませんが、1968年から放映された「キーハンター」は、他のドラマにはない刺激があり、鮮明に憶えています。
この作品は5年続いたそうです。
現在は「3ヶ月1クール」が普通で、たまに半年とか、大河ドラマは約1年。
視聴率によっては「途中で打ち切り」もありますから、一時期ブレークしても、すぐ忘れてしまいます。
5年間メンバーが変わらず続いていると、番組が人生の一部になるんですよー。

さて、そんな中でもキーハンターは「アクション」をウリてぎ、当時の日本では珍しかったです。
野際さんはアクションはあまりせず(笑)、のちに夫となる千葉真一さんと谷隼人さんが頑張っていました。

番組終了後、野際さんと千葉さんが結婚し、お二人でテレビに出られたりしたので、
ワタクシメの中では「キーハンターがずっと続いている」、そんな印象が残ったのでしょう。

ネット検索したら、野際さんのお写真はたくさんありましたが、「徹子の部屋」での一枚がとても自然で素敵だと思い、お借りします。




時代を先取りした女性

ーー野際陽子が逝って・・・どうして、こんなに、悲しいのかな?
と、ふと考えました、ワタクシメ。
昨夜「追悼番組」を見ていてわかったんですが、野際さんはその時代・時代において「先駆的な挑戦をした女性」だったんですね。
私生活でも、仕事でも。
その姿を半世紀見ていたワタクシメは、無意識のうちに「カッコイイ」とあこがれていたのだと思います。


以下、ウィキペディアを参考に書きます。

立教女学院中学校・高等学校、立教大学文学部英米文学科卒業。
大学卒業後、1958年(昭和33年)にNHKにアナウンサーとして入局し、4年で退社。
広告代理店勤務などを経て、女優へと転身。
女優として順調に活動していたが、1966年(昭和41年)2月にかねてから念願であったパリへ留学。
1967年にはパリからの帰国時に、まだ日本では珍しかったフランス製のミニスカートを着用していた事が話題となった。

1968年(昭和43年)にテレビドラマ『キイハンター』がスタートし、5年間放送され、視聴率30%以上を記録し一世を風靡した。
1972年(昭和47年)には共演の千葉真一と婚約、翌年結婚。1975年(昭和50年)に真瀬樹里を出産。38歳11か月での初産は当時の芸能人の高齢出産最高齢記録だった。
1992年(平成4年)、テレビドラマ『ずっとあなたが好きだった』で息子を溺愛するしたたかな姑を演じ、大ヒット!
「冬彦さん」が流行語となり、「冬彦さんとママ」の関係が社会的にも取り上げられたりもした。

以後、着物姿の姑役が定着し、『ダブル・キッチン』、『誰にも言えない』、『スウィート・ホーム』、『長男の嫁』などTBSドラマの常連になった。
1994年 千葉真一と熟年離婚。
1996年(平成8年)の『徹子の部屋』に出演した際に離婚を「良妻賢母と言われていたけれど、任じゃないっていう感じがした」などと当時を振り返っていた>

2011年(平成23年)3月の原発事故を受け、「原発からでた放射能を無害にする技術ができない限り、原発はありえない」と反原発のスタンスであることをインタビューで語っている。
2013年(平成25年)12月現在、特定秘密保護法の制定に関して反対表明をしている芸能人の1人である。

2014年(平成26年)に初期の肺腺癌と診断され手術したが2015年(平成27年)に再発したため、再手術で腫瘍摘出手術を行っていた。その後、2017年(平成29年)5月8日に肺炎を併発したため再入院したが、容態は回復する事なく2017年6月13日に東京都内の病院で死去、享年82。
テレビドラマでは『やすらぎの郷』が、映画では『いつまた、君と 〜何日君再来〜』(2017年6月24日公開)が遺作となった。
『やすらぎの郷』の収録には入院前日の5月7日まで参加し、収録の合間に鼻にチューブを付けながらも最後まで毅然と演じきった。



”男前“ですね

野際さんはインテリだし、エレガントな雰囲気もありますが、生き方はとてもワイルド!
内面は「男前」ですね。

※そのことは倉本聰さんも語っておられました。

ドラマ「やすらぎの郷」も放映中だし、映画も公開間近で「亡くなられた」という実感がありませんが、
長い間ありがとうございました。
安らかに、お休み下さい。
                           合掌
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イチオシ! 課題図書」 ... | トップ | 老眼鏡を掛けられることに感... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。