陽だまりの中で・・・

グータラママのジャニ日記。 光一くん、にの、太一くん、いのっちが好き。でも、一番好きなのは元Jrの小原裕貴くんで~す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1リットルの涙

2005-12-06 22:35:23 | テレビ
毎回、見てますがせつないですね。麻生遥斗くんのせつない顔もいいですね。

ホントの亜矢さんは、恋の話は、1回でてきますが高校生の時では
ないから、このドラマのようなプラトニックな恋は、いいですね。

「何故、病気は、私を選んだの」という亜矢さんの言葉があるけど
ドラマ見るたびに泣けてくる。その中で麻生遥斗と亜矢のふれあいは
なんか見ていて一服の清涼剤になります。

実際の亜矢さんは、15歳で発病して25歳で亡くなるんだけど
ドラマでは、どういう風に展開するんだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HEY HEY HEY ! ! トキオ | トップ | ジャニーズのカウコン »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最後の言葉がいい~! (yokko)
2005-12-07 19:34:14
ドラマの最後に御本人の言葉が紹介されると、もう泣けてきますね~

「過去はふりかえらない、今をせいいっぱい生きる。」ってとこで昨日は泣けました。

夢でも「車椅子だった」ってショックだろうな~

「亮ちゃん」がかっこいいので、うれしい~

月9の「未来くん」も大人びてきたし・・

小さいころから知ってる子が活躍してるのって、うれしいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
生きる「意味」、背負う「責任」 【1リットルの涙 第9話】 (The Natsu Style)
亜也の病気と同じくらいに、「健康でいる事」も、「人と病気を代わってあげられないこと」も人間の運命の一つなんだなと感じた。病気の亜也だけではなく、健康な亜湖と遥斗が、今している事に対して何かしらの運命を感じ始めている。そんな感覚を受けました。
「1リットルの涙」第9回。 (ナルのつれづれゆくブログ!!)
「1リットルの涙」第9回。 ~今を生きる~。 養護学校へ行き、 段々と症状が重くなる池内亜也(沢尻エリカ)。 色々ありながらも 麻生遥斗(錦戸亮)の告白はほのぼのして良かったです。 ・・・でも次週の予告で 別れの手紙を読んでる遥斗のシーンが・・・。
1リットルの涙第九話「今を生きる」 (私でもいいですか?新館)
「これが電動の車いすです。じゃあ、早速練習始めようか。」 「はい。」亜也(沢尻エリカ)の表情は硬かった。それを見つめる母・潮香(薬師丸ひろ子)。 電動車いすを操作する亜也
第9話 「今を生きる」 (ブログ ド ガジュマル (改装済))
もう9話、早いですねー残りあと2話ですか[:ムニョムニョ:] 寂しいなぁ~ 今日の亜矢ちゃんと遥斗君、大人っぽくなってた気がしました。 美しさに磨きがかかった[:星:]亜矢ちゃんかわいい[:ハート:] 今回の話はとてもしっとりと心に響きました[:結晶:] 映画のようで