さとう直子の活動日誌

市政のこと、日常のあれこれ、いろいろ発信します

予算委員会

2017-03-23 19:04:07 | 活動報告
   3月22日 4日間行われた2017年度の予算委員会が終わりました

 今回も住民福祉には程遠い内容です。

 「株式会社」そのもの「経営の視点」の予算編成です。

 子育てするなら東村山と言いながら今年も多くの保育園待機児がうまれ

 生活保護受給者が減ったことを自慢し、更に減らさなければという姿勢

 そもそも、国民がこれほど貧困に陥った原因は

 社会保障のためと「消費税」を導入しながら

 大企業減税や富裕層の税の優遇

 アメリカ追随、基地には「おもいやり予算」

 働き方の非正規化を拡大させてきた自公政治の「つけ」が

 今あらわれているのではないでしょうか

 「おもいやり予算」はアメリカではなく、まず、日本国民に向けるべきではないでしょうか

 国民を思いやらない政府が「愛国心」などとはかたはらいたい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業式 | トップ | 入学式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。