fernhaven rd.

狭いベランダで育てているバラのこと、一緒に暮らす猫のこと、トールペイントのことなどなんてことない毎日を書いていきます。

一筆描きアッセンデルフトで絵葉書

2017-07-06 20:38:45 | トールペイント
9時過ぎくらいに適当に家事を終え、作品展の際にお世話になった方にお礼の葉書を書くべく

先ず、アッセンデルフト(オランダ発祥のトールペイントと言うか、、)で簡単に花の絵を描いた。


アッセンデルフトの描き方は、ひとことで言えば一筆書きなので、

べた塗りして影をつけてハイライトを入れてみたいないわゆる一般的なトールペイントより

短時間で仕上がります。


これを習得しておくと何かと便利で(筆もよく滑るようになるし絵に勢いも出る)

習っていた当時は、個性的な先生の元、いやでいやでたまらなかったけれど(生徒さんたちも個性的な人が多かった)今となっては感謝しています。



先ず、チューリップを描いてみたけれど考えたら季節外れ


まだ、バラの方がましかなぁ。


シックな趣味のOさんのために。





12時から昼食を食べた。

メニューは、コープさんから出ているインスタントざるそば(袋にも書いてありますが、ゆでるとホント生麺みたいになる)と



昨夜の残り物の肉じゃが(味は美味しかったのに、夫から「今日はそんなに食べたい気分じゃない」と言われかなり残った、まぁ暑かったしねぇ、確かに煮物って気分じゃなかったね)

お茶碗に半分くらいのご飯。


食べてから少し昼寝して、絵葉書に文章を書いた。


3時半くらいから描いた絵ハガキを出す目的とツタヤに行く目的と夕飯の材料を買う目的を果たすために外出。

歩く時はリュックがいいと言う事で、この前とっても軽い紺色のおしゃれなリュックを購入、それにお財布やハンカチやスマホやいろいろ詰めて出発。


ツタヤ通いも長いなぁ。

一時見るのを止めていたけれど、日本のドラマがあまりにも面白くないので、また韓国ドラマを見始めた。

陰謀や悪質ないじめのないドラマ限定ですけどね。

以前はそんなドラマも見ることが出来たのに、エネルギーがなくなったのか、そういうものを受け止めきれなくなってしまった。

陰謀や悪質ないじめの無いドラマを探すのがとにかく大変、取りあえず、一巻借りてみてなさそうだったら2巻3巻と借りる。

少しでもそんな雰囲気が漂い始めたら、見るのは即刻中止します。


でもやっぱり韓国ドラマは奥が深いし脚本が素晴らしく一人一人の人物の背景も良くかけているし、書き留めておきたいようなセリフが多くて本当に面白い。

俳優さんたちの演技力も、素晴らしい、と私は思うんですが

ある生徒さんが「演技がオーバーで好きじゃない」と言っていらっしゃったので

合う人には合うけれど、合わない人には合わない(当たり前!)んでしょうね。

私は、私自身が割と喜怒哀楽を感じる方なので好きなのかも。


今は、素晴らしい演技力に定評のあるチソン主演の〈キルミーヒールミー〉を見ています。

多重人格者の話で、続きが気になって気になって、、。

そして、チソン、やっぱり素敵!


向かって右がチソン


本日の歩数は、6142歩でした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンドルフィンが出る*昼か... | トップ | 難しい卒母 »
最近の画像もっと見る

トールペイント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL