fernhaven rd.

狭いベランダで育てているバラのこと、一緒に暮らす猫のこと、トールペイントのことなどなんてことない毎日を書いていきます。

浴室クリーニングをしてみた。*りんちゃん画像

2017-07-26 19:51:20 | 日記
夫婦二人になり、家族5人で住んでいたころに比べると金銭的余裕が出たような、そうでもないような、、

今後のことを考えれば、貯蓄も大事なのかもしれないが

夫が呪文のように「今使わないでいつ使うの?動けなくなったら(そうなるにはまだ早い)使いたくても使えないようになるねんよ。」

と、耳元でささやくので

ついつい財布のひもが緩くなる。

まぁまぁ結構なお値段と分かってはいたけれど、

ご近所さんで「年に一回浴槽のクリーニングをしてるのでいつまでも綺麗なのよ」と、常々おっしゃっている方がいるので

思いきって、業者さんに浴室クリーニングをお願いすることにしました。


自分ではちゃんと洗っているつもりなのに、洗い場のスミや排水溝の蓋とアミ(?)の部分が黒ずんでいるのが気になっていました。

「特にそこをよろしくお願いします」と頼んでみました。

業者さんは、「こうなったらきれいにはなりにくいです」と、おっしゃいましたが

完璧ではないけれど随分綺麗にしてくださいました。

もちろん、鏡も浴槽の蓋もいろいろ気になっていたところがピカピカに!やったー!


さて、料金ですが息子が勤めている会社と言う事もあって10パーセントオフにしていただいて15552円。

そして、「浴槽のエプロン部分とファンの部分は、本当はオプションで別料金ですが、今日はサービスでさせていただきました。」と言う事でした。

エーッ、じゃあ浴槽のエプロン部分とファンの部分の料金も入れたら、かなりの金額ですよ。

もう二度としないかも


なるべく汚さないようにするしかないですね。


そして、綺麗好きな生徒さんが、「お風呂に入り終わったら壁も洗い場もどこもかしこもすべて水気が残らないように拭く」とおっしゃっていたのを思い出して

私はそこまではできないけれど、せめて浴槽の蓋と洗い場と排水溝くらいは拭いて、蓋と排水溝の部分はベランダに干しておこうか、と思っています、が

いつまで続くか、、、

今は、夏だからいいけど、寒くなったら無理かもですが、まぁね、続くところまでやってみましょう。


どの道も険しいですが、掃除の道も中々険しいです、、。


PS,自分では気を利かせたつもりで、風呂桶やシャンプーリンス等すべて取り除いておいたのですが、本当はそれも全部綺麗にしていただけるとのこと。

もし、クリーニングをなさろうとしている方がいたら、普段のままでお願いしてくださいね。


                  *****************************



夏のベッドで就寝中


ん?せっかく寝てるのにうるさいわね。


写真撮るのはやめて!


その後、廊下へ移動してしまったりんちゃんでした。


ZZZZZZ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラの花の鉢カバーの続き*... | トップ | そこはやせ我慢で行こう!*... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL