1歩1歩        (高次脳機能障害の日々日記)

事故で負ってしまった
家族に頼りながらの 高次脳機能障害の日々日記です。

1年前の日記を見直して 思い出しちゃったw

2017年03月21日 10時13分42秒 | 高次脳機能障害
こんにちわ



今日は火曜日ですね。

この日記 去年の今日は こんな日記でした。って お知らせがくるんだけど

去年の 今頃は 脳下垂体の件で 検査入院する事が決まってて

入院の準備をしないとって 書いていたようです。


この検査 めっちゃしんどいし 検査時間が朝からお昼過ぎまでと 長く

その間 ベッドで動かず 横になったままで 起きる薬もダメでw

血糖もぎりぎりまで 下げられる。 危険な状態で検査が行われるので 先生が2人 もしものときに備えて

ベッドの横で 待機していました。 意識が落ちそうになると 名前を呼ばれたり 揺さぶられたり

ほっぺを 軽くペシペシされて 意識が落ちないように見張られてもいたw

長時間だから大変だった記憶が残ってます。

それに 行われる検査の頻度が少ないため 見学に来る先生が多いんです。

10分か15分に1度 血液の成分を確認しに来るんだけど ベッドの周りにいっぱい人が来るんですよ

周りにこれなくて 通路で話を聞いてる人もいたね

そうそう  血中成分の数値が出るたびに 周りから質問が出て 検査してる先生が質問に答えるとか

先生が 出た数値の説明をしたり 私にではなくてですよw 私の体で授業が行われている感じw

この検査 3-4回 入院してやったけれど このときが1番 酷かったわw 

あれから 検査入院の話は出ていないけど もうやりたくはないですね。

3日連続 こんな感じで 検査を繰り返したからw


血糖を限界まで下げられると 体は震えだすし 自分でも良くわからない状態になります。

そして お昼過ぎて 検査が終ると でっかいブドウ糖の注射を これでもかってフルパワーで

注射されます。 注射の押し込む棒を 見た事ないくらいの力入れて押し込むんですよw

押し込む手が力入れすぎで震えるくらいですよww 血管破裂するおもたわ。


1年前の日記メールを見て 書いてみました。

今月 この病院の定期通院へ行って来ましたが 良い感じな結果だったので 

大丈夫かな?w

そいや 前回の外出から 近くに買い物に行く程度の外出しかしていないので

音や視覚情報 頭に情報が多く入ってないから 外出時の 情報処理能力がちょっと不安かなw

安定して 負荷がかけられていたら 落ち着くんだろうけど

外出と休憩の バランスで休憩が多くなると 処理能力は すぐ衰えちゃうので困ります

でわでわ

肩も 治って来た様ですし 今日も休憩です





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月20日(月)のつぶやき | トップ | 3月21日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む