なおきち日記

アトランタでの生活あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心からの感謝を込めて・・・

2010年12月28日 | ごあいさつ

早いもので、もう2010年が終わろうとしています・・・

帰国後、めっきり更新されなくなった当ブログにお付き合いくださって本当にありがとうございました。

グータラな私がブログなどという地道な作業を伴うものを続けられたのは、ちょくちょく覗きに来て下さったりコメントまで残してくださった皆様のお陰です。本当にありがとうございました

元々、アメリカ滞在記録として始めたブログですので、今回の記事をもってこのブログは終了させていただきます。

初めて作った稚拙なブログでしたが、皆様のお陰でとっても楽しく更新することができました

このブログを一度でも読んでくださった全ての方にステキな2011年が訪れるよう心から祈っています

 

今まで本当にありがとうございました

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

集めちゃいました。。

2010年12月16日 | 日記
すっかりご無沙汰をしてしまいました
ブログもメールも放置しすぎて、お友達から捜索願が出されてしまったなおきちです。
こんなに放置していたにもかかわらず、たまにブログを覗きに来て下さった方々、本当にありがとうございます&ごめんなさい

日本での生活に馴染んできた私は、仕事も何もせず在米中よりもヒマな日々を送っております。そんなにヒマならブログ更新しろ!という厳しいお声が今にも聞こえてきそう・・・

本日は数ヶ月前から『書いてね』とプレッシャーをかけられていた記事をアップしま~す。お時間があれば最後までお付き合いくださいませ。


***************


帰国を目前に控えた私がハマッたもの。
それは、アメリカのアンティーク食器。
ハマると歯止めがききそうになく自分の中で封印していたはずが、なぜか一気に爆発
助かったのは帰国直前だったため、熱は一気に上がり一気に冷めたことその間だいたい1ヶ月半~2ヶ月。我ながらよくできましたってな感じです

収集はeBayで競り落とすか、近所のアンティークモールで。
cobbの方の大きくてステキなアンティークショップは遠かったためHさんに連れて行ってもらったりもしました。Hさん、巻き込んでしまってごめんなさい

そんなこんなで集まったものは以下の通り。
(相変わらず説明不足の写真ばかりですが・・・


まずはオールドパイレックス。


この器を使いたいがためにホワイトソースが嫌いな私がグラタン焼いたりしています

こちらは冷蔵保存容器

この記事を書き始めてから思い出し、慌てて冷蔵庫から出してきました。現在、この中には福神漬けが入っています

 

お次はご存知の方も多いファイヤーキング。

カスタードカップ3種類です。

左奥の2つはアトランタを去る前に、主人の同僚女子がプリンを作って容器ごとプレゼントしてくれたものAちゃん、ありがとね~

手前のものは左奥のものの型違い。この薄いブルーのガラスに繊細な柄が施された"フィルビー"というシリーズは使っていて飽きがこなさそうで気に入っています!たま~にプリンやゼリーを作ったりしています

右奥の白いものもカスタードカップなのですが、プリンにはちょっと大きいので専ら小鉢として使っています。

 

ティーーカップは2種類ゲット。

左のジェダイと呼ばれる翡翠色はファイヤーキングの代表格。その中でも、これは小花柄が散りばめられている”アリス”というシリーズで、なかなかラブリーです。右のターコイズブルーは色もさることながら、このスクエア型に惹かれて購入。どちらも大のお気に入りです

 

更にはマグカップにまで手を染めました・・・

真っ白なカップに番いの鳥。この”ゲームバード”シリーズは4種類あるはずなのですが、私はこのダックとグースの2種類だけで断念。。

 

”ゲームバード”以上にキリがなくなりそうなのが”スヌーピー”シリーズ

いったい全部で何種類あるのか不明です。このシリーズは表裏にプリントがあり色んなスヌーピーがいるので、かつてスヌーピーにハマった私にはたまらないシリーズです。

ちなみに右から2番目のものはお友達Dちゃんからのお餞別ですお世話になった上に高価なお餞別まで・・・本当にありがとうね毎朝、紅茶を飲む我が家では日替わりでこのうちのいずれかのカップを使っています

ファイヤーキングは以上。

 

これもミルクガラスっぽいのだけれど・・・ 

アンティークマーケットで売っていたオバ様によるとミルクガラスではないらしい。。詳細不明のまま美しさに一目惚れして買ってしまったケーキプレートです。品が良いかんじがして気に入っています

 

最後にインディアナグラス社の”スナックセット”と呼ばれるもの。

プレートとカップがセットになっていて、飲み物とちょっとしたおやつが一緒に載せられるようになっています。渋い琥珀色が気に入っています右のはお友達Mちゃんお手製のシュトーレン。いつもながらに絶品でした

 

最後に集合写真を~

 

渡米直後からハマっていたら・・・と思うとゾッとしますが(なお夫真っ青)、この程度で治まって良かったです。

良いアメリカ土産にもなりました

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

念願の・・・☆

2010年06月22日 | おそとごはん
すっかりブログを放置してしまいました
現在は届いた船便荷物の片づけが終了し、ちょっと一息ついているなおきちです。
荷物は・・・明らかに持って帰りすぎです日本の狭ーいに(なおきち家がフツーより狭いのかも)押し込むのが大変でした

***************

さて、時はかなり遡り・・・4月下旬、私が帰国する4日くらい前のお話です。
(今思えば本当にギリギリまでよく遊んだな~

アトランタ滞在中に一度行っておきたかった"Swan Coach House"のランチにやっと行くことができました最後の最後に滑り込みセーフ





この日は私なんぞの送別会という名目で、お世話になりまくった友人がごっそり集まってくれました
本来ならお世話になった方々を我が家へお招きしておもてなしをするべきところを、心の広い友人達は『最後の午餐はどこがいい?』などとリクエストまで聞いてくれちゃって・・・そんな厚意につけ込んで(?)なんの躊躇いもなく『スワンコーチハウスがいい~~』などと言ってしまう図々しい私


 入り口ではスワンがお出迎え~


レストランそのものは小ぢんまりとしていて、内装はそれはそれはラブリー




決して自宅をこのようにしようとは思わないけれど、たまには自分が”女子”であることを実感してみるのも良いものです


ランチはワンプレートになっていて、アメリカではあまりお目にかかれないお上品な量!盛り付けはアメリカ人にしては頑張ったほうなんじゃない




みんなのデザートはシルクスワンなるもの。うーん、世にもおぞましい見た目お味はアンジェリーナのモンブランちっくらしい。・・・・・・絶対ムリ




生クリームをはじめとした白い食べ物の大半が苦手な私にこんな真っ白いものを食べさせるのは嫌がらせ以外の何物でもない!と思ってくれた優しい友は、ちゃんと私には別のデザートを頼んでおいてくれました!!さっすが~~~




ふふふ。黒い~アトランタ名物(?)ピーカンパイでした。結構甘かったけれど、最後にアトランタらしいものを食べられて満足でした


レストランで散々お喋りした後はお友達Mちゃんちの施設、その名も”ラウンジ”に場所を移して更にお喋りは続きました。



しょっちゅう集まっているのに終わることのないお喋り
こんな贅沢な時間を過ごせるのもあと僅か・・・などとチラリと思ってふと寂しくなったりもしましたが、今生の別れでもないし!と自分に言い聞かせて最後まで楽しく楽しく過ごさせてもらいました。

みんな本当にありがとう
最後の最後まで余計なお手間をとらせちゃいましたね。

アトランタでの2年間でこんなにもたくさんの愛すべき友人に出会えるとは思ってもみませんでした。
みんなのお陰でこの2年間は楽しいことだらけでした
本当にほんとーにありがとう

そしてこれからもずーーーっとヨロシクね
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アトランタの春

2010年05月07日 | 日記
アトランタで過ごす3回目の春。

今年もこの子達がアパートの駐車場に出没



ちょうど車が通るところに居座ってくれるので、こちらが注意しながら避けて通らなければなりませんま、可愛いから許す~~

そして笑えるのがこの標識

 ダックが渡るのでご注意を~~

でも、たまに轢かれちゃってる子がいるのが現実急に飛び出して来られたら避けられないものね・・・。


春を感じるものをもう一つ。



お華の先生のお宅でいただいたフキノトウ。
家に持ち帰って天ぷらにしていただきました。このほろ苦さがクセになるのよね~。アトランタでこんなものが食べられるなんて思ってもみなかったので、とっても嬉しかったです


アトランタでは冬が終わったと思ったらすぐに夏のような気候なってしまいます。春は駆け足で過ぎていってしまうんです。その短い春をしっかり感じるために、帰国前はよく近所をお散歩しました。

 アトランタで桜が見られて嬉しかったなぁ




アパートなどの入り口にはたいていお花が植えられています。
それも小まめに植え替えがなされるのでいつもとってもキレイこれってアメリカの良いところだと思います!日本にもこういう感覚が広がればなぁ・・・



  どちらもとっても春らしい~

 中央分離帯や・・・

通信会社の敷地入り口もお花いっぱい 


近所を歩くだけで春を満喫できてとても幸せ~
でも、この景色がもう見られないんだなぁ・・・と、ちょっと寂しくなっている今日この頃です
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Valenza

2010年05月03日 | おそとごはん
帰国を目前に控えたとある週末。
お世話になりまくった主人の同僚のうら若き乙女を引き連れて食事に行きました。


 イタリアンレストラン"Valenza"

我が家からはで10分もかからないほどのご近所!でも行くのは初めてでした。
このレストランの周辺だけちょっと小ジャレた感じになっていて、前から気になってはいたんです。今回、行けることになって嬉しかった~でもお味のほどが分からないのでちょっとドキドキ




店内もイイ感じだし、テラス席もステキでした
この日は肌寒かったのでテラス席は断念。。


まずはスッキリした白ワインで乾杯


ここからはオーダーしたものを一挙公開




前菜2つを3人でシェア。上のが牛肉のカルパッチョ。ちょっぴりしょっぱかったけれど美味しい!
下のはモッツァレラチーズのフライ。衣がカリッとしていて中はトロ~~。ルッコラや水菜とバルサミコのソースがとても良く合っていて絶品ものすごぉーく美味しかったです。あぁ・・・また食べたい。。


あとはパスタ



左のは乙女がオーダーしたカッペリーニ。ちょびっと味見させてもらったら、トマトの旨みたっぷりで美味しかった~
右のは主人のミートボールのスパゲティ。今までこの種のパスタに良い思い出はなかったけれど、これは美味しかったちゃんと麺がアルデンテだし(・・・っていつもながらレベル低すぎ

 こちらは私オーダーのきのこのリゾット

これがもう美味しいのなんのってきのこの旨みと松の実とバルサミコがそれぞれしっかり自己主張しつつ、それをチーズがうまくまとめている感じで本当に美味しかった(ただ・・・今メニューを見たらリゾットはきのこのじゃなくなっているようでした。でも、きっと他のでも美味しいだろうと思います


いや~~本当にどれも美味しかった
もっと早くにこのレストランに出会っていたら何度も通ったことでしょう。そう思うとかなり残念でもまぁ行けただけでも良しとするか・・・

ご近所の方にはオススメのレストランですので、外食先に迷ったときには是非どうぞ~
あ。くれぐれも期待のし過ぎにご注意くださいね
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加