琉球大学+長崎大学の森直樹氏による論文捏造の追及ブログ

琉球大学大学院医学研究科及び長崎大学熱帯医学研究所における論文捏造・研究不正の追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

琉球大学長の共著論文は「不正」 データ流用で学外調査

2011-03-24 | 捏造論文疑惑
【琉球新報電子版】


琉球大学長の共著論文は「不正」 データ流用で学外調査
2011年6月28日

2010年に琉球大学大学院医学研究科で起きた論文データ流用問題に関連し、学外の識者らで構成される調査委員会は、岩政輝男学長が共著者となっている論文1編を再調査し、「不正論文である」との結果を出した。琉球大が28日、記者会見を開き発表した。これまで学内の医学研究科調査委などは不正はなかったとの見解を示していた。【琉球新報電子版】

http://megalodon.jp/2011-0629-0303-34/ryukyushimpo.jp/news/storyid-178731-storytopic-1.html
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-178731-storytopic-1.html


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学長共著論文で調査委 琉大... | トップ | 何が重要な問題なのか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む