琉球大学+長崎大学の森直樹氏による論文捏造の追及ブログ

琉球大学大学院医学研究科及び長崎大学熱帯医学研究所における論文捏造・研究不正の追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学長共著論文で調査委 琉大データ流用問題

2011-03-24 | 琉球大学の事件に関する報道・ニュース
琉球新報 2011年4月27日


学長共著論文で調査委 琉大データ流用問題
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-176517-storytopic-1.html
http://megalodon.jp/2011-0427-1941-14/ryukyushimpo.jp/news/storyid-176517-storytopic-1.html




 琉球大医学研究科で起きた論文データ流用問題に関連し、岩政輝男学長が共著者として名を連ねていた論文でも問題が指摘される件で、同大学の最高意志決定機関・教育研究評議会の下に共著論文の不正の有無について判断するための調査委員会が新たに設置されることが26日分かった。複数の関係者が明らかにした。同日の教育研究評議会で報告された。
 調査委員会の設置時期や調査内容は明らかではないが、委員のほとんどを学外の識者で構成する見込みだ。
 岩政学長の共著論文をめぐっては昨年11月、教育研究評議会で責任を問う声が出て問題が表面化した。12月には同論文が問題が指摘されるデータの初出論文との理由で「不正はなかった」との見解を岩政学長や医学研究科調査委員会が示した。しかし、ことし1月に同論文より前にも同じデータが使われた論文が見つかったほか、3月には同問題の責任を問われ昨年8月に懲戒解雇処分となっていた男性教授と琉大の和解が成立する中で、調査の在り方への疑念が学内で広がっていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業生学位は維持 琉大、デ... | トップ | 琉球大学長の共著論文は「不... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (匿名)
2011-11-02 11:42:17
同じようなことが琉球大学の農学部でもありますよ。特に自分昇進のため、部長などを後ろ立てにして、他教授などの論文に名前を入れてもらって、業績を挙げる先生もいます。無能な先生が増えて、今後の教育が成り立つのでしょうか!!分かっていても、権力に立ち向かえないのも悲しい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

琉球大学の事件に関する報道・ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事