No Speed Limit
風を感じていますか
 






へたりこんでいると
Junkoが現れ、ゴール見てたよと声をかけてくれる。
でも、完走で来たよ!と返事するのが精一杯。
元気に声を返す力が残っていない。

喉が渇いてしかたない。
水分もエネルギーが枯渇してるのが自分でもわかる。

コーラが飲みたい。コーラ買ってきてとお願いする。

コーラを一気に飲み干すと
干からびた身体に糖分が染みていくのが分かる。
普段コーラは絶対飲まないけど
レース後だけは回復の為の薬だと思い飲んでいる。


気が付くと、すぐ目の前に佐野さんが立っていた。
210㎞、無事に完走できました!
と報告する。
佐野さんはレースどうでした?と聞くと
140㎞、16位だったの事。
流石だ。


佐野さんには沖縄対策練習会で随分お世話になった。
集団走や先頭交代の仕方についても
直近の練習会で注意やアドバイスをくれた。
厳しい注意を臆面なくキチンとしてくれる
その環境、仲間、このチームに本当に感謝している。




自分は取り急ぎGIROに電話して
ダイジ君に完走の報告をする。

このレースの為にバイク選びからメンテなど
本当にお世話になった。
自分の声で完走を直ぐに報告したかった。



ダイジ君に電話をして
すこし身体も落ち着いたので
体育館に記録証を取りに行く。
大した距離じゃないが
脚が痛いし、バイクシューズは歩き辛いので
尚更遠くに感じる。



体育館で記録証を貰い
自分のタイムを確認する。


6時間12分3秒  134位


自分の完走目標タイム
6時間15分を切ることができた。

この紙切れ一枚が自分の今日の成果。


記録は記録。

結果は結果。

でもその過程、
今日、昨日、沖縄へ来るまでの

全ての時間

自分の想い

それが詰まった証となった。





体育館に
オサムさんがいたので
完走出来ました!報告をする。

良かった、良かった!
おめでとう!
といってくれる。


オサムさんは?
と聞くと
ん~5位だったよ♪
最後ちょっと足んなかった。
といつもの笑顔だった。

100㎞ Over40 で入賞か~!
やっぱり凄い人だな。
こんな人と練習出来た事に本当に感謝しないといけない。



しばらく立ち話をして
一旦別れるが
その後、大会バナーの前で記念撮影。
お互いの写真を取り合ったりしていると。
内房レーシングの細矢さんが
自分の目の前に現れる。


細矢さんはやはり20㎞地点
美ら海水族館付近の大落車に巻き込まれて
その場でレースを終えてしまったとの事。

細矢さんの目の前で落車があり
それを急ブレーキでよけ、細矢さん自体は転倒しなかったのが
後ろから止まれない3名、3台のバイクが追突し
覆いかぶさり下敷きになってしまった。

直ぐに脱出でき、幸い身体はなんともなかったが
リアディレーラーがもげて再走不可能になってしまったとの事。

この場所で20人ぐらいがやはり同じように
怪我、メカトラでバイクを降りたそうだ。


スタートと直前に細矢さんと話ができて
リラックス出来た事がありがたかったし
同じ千葉から来ているので
一緒にゴールできたらと思っていた・・・。
物凄く残念だった。


いや彼の方こそもっと悔しい筈だ
顔の表情からも落胆ぶりも読み取れる
なんかこちらが申し訳なくなるぐらいだった。




もし、自分が落車に巻き込まれ完走できなったら
そう思うとやり切れなくなる。

自分の実力が足りずDFNならともかく
他人の落車に巻き込まれて
レースが終わってしまうなんて
沖縄にかけてくる情熱が痛いほどわかるので
余計につらかった。



怪我なく完走ができた事に
本当に自分は感謝しないといけない。







さあ、でもレースは終わった。


2016年 ツール・ド・おきなわ 市民210km


一緒に走ってくれたオサムさんをはじめとする

TEAM GIROのメンバー。

サイクルハウスGIROの皆さん。

本当にありがとうございました。


自分独りでは出来なかった挑戦でした。

皆さんとの出会いに本当に感謝しています。


そして、これからもよろしくお願いします。






そして何よりも

Junkoへ


ル・マンも一緒だったから

このおきなわも一緒に居て欲しかった。

ゴールで待っていてくれれば

完走できると信じていた。


待っているからこそ絶対完走するんだと

自分を奮立たせた。




本当に、本当にありがとう。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« Nov 13 レース... YouTube »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。